みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中学校での学力差

公立の中学校ですが、
小学校ではそれほど悪い成績ではなかった子が、
中学校に行くと成績が落ちまくる子がいると思いますが、
学力を落とすことなくいる子もいます。
なぜ、中学校になると学力差が大きくなるのでしょうか。

わが子は中2ですが、
先日の定期テストで一つの教科が10点代しか取れそうもないと
言っていた子は、テスト中寝ていたそうです。
クラスでも勉強を投げ出している子が数名いて、
授業中も遊んでいるそうです。

塾などは経済的な理由もあるとは思いますが、
学校ではそのような生徒は好きなようにさせているのが
公立なのでしょうか?

小学校の時は、居残りで付いていけない子を
指導していたと思うのですが、
中学校は部活主義があるので、
放課後は帰宅部以外は部活に行きます。
サポート授業より部活になるようです。

運動部では土日も試合があって、
平日も7時ぐらいまで帰れないので、
疲れて勉強どころではない子もいると思います。
(それでも優秀な子は出来ますが)

中学校でできた学力差を埋めるのは難しいと感じますが、
公立の中学校はそんなもんなのでしょうか?

進学私立に行った友達の子は、
学校の授業が面白いと、毎日楽しく学校に通っているそうです。
勉強が面白いと思うのはとても楽しいと思いますが、
公立の中学で勉強が面白いと言う子は
ほとんどいない気もします。

やはり、先生の力量差なのでしょうか?

投稿日時 - 2015-05-16 10:12:34

QNo.8975975

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

もうすぐ50歳の親父です。

もうかれこれ5年ほど前になりますが、我が家の三人の子どもたちが公立の中学生の頃にそれを感じました。

通常、なんらかの試験を行えば、平均値を中心とした山のような分布を取るのが自然ですが、ふたこぶラクダのようなピークが二つあるような分布の教科を見かけました。子どもたちに聞くと、その教科の担当の先生は、子どもたちに好かれていない事が多いように感じました。

私自身も経験しましたが、中学から教科別に指導者が変わるので、その先生の教えたりヤル気スイッチを押す能力に差が有り、当たり外れが大きいのが実情です。

本来、勉強は自学自習が基本ですが、意外なことに学ぶことそのものに楽しみを見出せなかったり、その基本の自習する習慣そのものを身につけていない親世代が増えており、それが世帯収入の格差となって顕著に表れてきているように感じます。

ただ、公立学校の良さは多様性の中で自分の個性を探せる点でも有りますから、お子さんの興味や特性を見極めて、社会に貢献できる分野への一歩を探すサポート役になられたらいかがでしょうか?

投稿日時 - 2015-05-16 10:50:23

お礼

お父様からの意見、参考になりました。
公立の多様性は私も思いました。
どのような仕事を選んでも様々な人間と関わる事が多いです。
世の中にはいろんな人間がいて成り立っていると感じる成長期もまた、
意味のある事とも思います。

投稿日時 - 2015-05-18 17:17:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

頭が切れる子は学力を維持できますが、他方小学校の授業を親の関与で学習していた子は自分で学習できないので学習のレベルが授業についてゆけない。 
問題集を買い自分で復習できる子が成績が良いと言うこと。予習できればこれに越した事は無い。 
   
たとえ成績が悪くとも自分で学習できる子は仲間を作る。学習が自分でできない子は、興味もなく、遊ぶグループにも入らず、孤独で且つ仲間外れ。最悪です。 
   
気分を開く、副教材が必要でしょう。小テストでは差が広がるばかりでは??自分で本を読む力(本を選択し、実際に本を読む、大意がつかめるなど)が有るかないかです。小学校では親による本の読み聞かせで成績がある程度実現できた。テレビのアニメでは十分な学習効果を期待できない。筋を作るから。「勇気、元気」では(中学の)学習には成らない。 
小テストができない子には補習が必要だが、これをできる環境があるか?? 
できる子の学習を伸ばすことに懸命で、手が回らないのだろう。 
   
私立中学に行けば、自分で学習できる子たちだから、積み上げるのは何でもない。 
公立中学の子たちは、中3にあがるころまでは自分で学習できる子が多いが、受験を前に手が進まなくなる子が多い。悩むばかりで学習をできないのだ。 
高校受験が学習しなくても入れるなら、授業も聞かない様に成る。より差が付く。今まで以上に。教育の改革と少子化が複雑に絡まる。 
   
高校を義務化すれば、中学での義務教育の破綻が高校にまで広がる。 
学力の向上を云うなら、高校の義務化は無い方が良い。 
   

投稿日時 - 2015-05-18 03:46:49

お礼

学んだ先に何を見るかと思いますが、
学びことを自ら出来る子は、未来でも切り開けると思います。
うちの場合は、子供自身自ら塾に行きたがり行っています。
本来なら、学校で学べることもあるけど、
中学校はクラスがざわついているようです。

投稿日時 - 2015-05-18 17:34:03

本人の力量差
進学私立に行った友達の子は、もともとの出来と親の教育ちがう。

投稿日時 - 2015-05-16 17:49:37

お礼

学力格差と職業格差は小学生頃に決まるのかもしれないですね。

投稿日時 - 2015-05-18 17:12:23

ANo.5

公立は色々な子がいるので、(選抜されている)私立より差が開きやすいのは事実だと思います。

あとは、先生方が対応したくても、生徒側がそれに乗ってこなかったら、やはり差は開く一方だと思います。小学校の時のような強制力はどうしてもないので。

投稿日時 - 2015-05-16 14:13:57

お礼

やる気のない生徒は本人の問題ですね。

投稿日時 - 2015-05-18 17:12:55

ANo.4

公立中学(区立中)では、学習を自分の興味にだけ作る子たちが多い。興味のある学習だけして、あとはいい加減に見ている。遊んだりする。 
義務教育と云うのは「(親の)国民の義務」で、(子が)勉学する必要はない。 
親が「必要な学習にだけ教えてくれればいい」と云うのは咎められない。 
例えば、中学単位(ひと学年ごと)で模試テストを受けても、成績がいい者は少数で、多くはクラスのテストなら点を取れるけど、100点中10点ほどしか取れないなど。 
※ひと教科の偏差値80越えの生徒もたまにいる。   
   
易しめの参考書を制覇すれば、模試テストで(偏差値が)80は取れる。授業を興味だけで選り分けていれば、(同じく)40いかないのでは。 
公立高校(都立校)のテストの出題は30数年前の当時として、塾の独自テキストのレベル(区立中の授業レベルでは歯が立たない(易しめの参考書の制覇でも歯が立つ範囲は狭い。と云うか、解く時間的に))の水準だった。 
中学は、「尊皇愛国」の生徒と、「国際平和」の教員とで対立していた。面白い授業なんて無理。 
   

投稿日時 - 2015-05-16 12:44:00

お礼

誰にでもわかりやすい授業や言葉と言うのは、
難しい事かもしれないですね。
賢い人ほど、相手に分かりやすい言葉で伝えられるとは思いますが。

投稿日時 - 2015-05-18 17:14:18

ANo.2

元塾講師です。

何を重視するか、勉強するかしないかは当人(生徒)と親の自己責任です。
公立校はどんなに手を抜いていても、時代錯誤な事をやっていても、
犯罪さえ犯さなければ免職なんて憂き目にはならない。ぬるい商売です。
まあ、最近はモンペア対策に奔走させられているだろうから同情はしますが。

私立中学に関して言えば、元々ある程度できる人間を試験によって選抜しています。
そういった学校だと10点しかとれない、下手をすると学習障害かもしれない子供の
相手をする必要がないのです。力量と言うより、負担は私立校の方がはるかにラクです。
ついていけなければ、公立校へ転校させる措置という選択肢もあるのですから。
実績を残すという営利面は、時には教育の本質から離れる事もあるのです

地方によって異なるかもしれないが、一定未満の点数の場合、退部させるところも
なかったかな? 義務教育時の勉学は憲法上の義務でもあるんだからw
これは教員の力量差ではなく、公立の教育機関そのものの欠陥と言えます。
それに、性犯罪やその他不祥事があっても公立校教員は免職になりにくい。
私立ではそうはいかないから。

投稿日時 - 2015-05-16 10:40:47

お礼

私立中学に進学さえる親は、
子供に勉強しろと言わなくてもしていたと言います。
子供自身の意識が高いのもあると思います。

投稿日時 - 2015-05-18 17:18:57

ANo.1

公立の中学校ですが、
小学校ではそれほど悪い成績ではなかった子が、
中学校に行くと成績が落ちまくる子がいると思いますが、
学力を落とすことなくいる子もいます。
なぜ、中学校になると学力差が大きくなるのでしょうか。
→学力差はその学力に対する難易度が大きいほど開きます。
小学校で学習した内容の上に中学校の内容がありますから当然小学校の内容をわかっていなければ中学校の内容もわかりません。なので学力差は開きます。


わが子は中2ですが、
先日の定期テストで一つの教科が10点代しか取れそうもないと
言っていた子は、テスト中寝ていたそうです。
クラスでも勉強を投げ出している子が数名いて、
授業中も遊んでいるそうです。
塾などは経済的な理由もあるとは思いますが、
学校ではそのような生徒は好きなようにさせているのが
公立なのでしょうか?
→結局は先生には生徒に授業を受けさせなければいけませんし、そのような生徒に時間を取ってしまうと学習したい生徒に対して時間をかけれませんから放置でしょう。私立であれば公立中学などに転校を進められたりしますが。。。

小学校の時は、居残りで付いていけない子を
指導していたと思うのですが、
中学校は部活主義があるので、
放課後は帰宅部以外は部活に行きます。
サポート授業より部活になるようです。
→小学校で居残りをさせてたのは小学校の先生やその学校の方針です。中学校であってもそのようなところはあります。ただ生徒数が多くなることが多いのでそこまで丁寧に指導はできませんが、、

運動部では土日も試合があって、
平日も7時ぐらいまで帰れないので、
疲れて勉強どころではない子もいると思います。
(それでも優秀な子は出来ますが)

中学校でできた学力差を埋めるのは難しいと感じますが、
公立の中学校はそんなもんなのでしょうか?
→結局のところそうなると思います。ただ現在の教育の中で学力がすべてということはなくなってきています。
各生徒の個性を伸ばしてあげることなども重要視されてきています。

進学私立に行った友達の子は、
学校の授業が面白いと、毎日楽しく学校に通っているそうです。
勉強が面白いと思うのはとても楽しいと思いますが、
公立の中学で勉強が面白いと言う子は
ほとんどいない気もします。
→それは仕方のないことだと思います。
私立学校はそういう差別化をしていますし、そのために先生にも授業にもコストをかけていますので、、、

やはり、先生の力量差なのでしょうか?
→力量の差というよりかは制度の壁でしょう。
公立のように上から下まで差がある生徒がいる中で特定の層に向けた面白い授業なんてできませんし、できないことを面白くなるほど難しいことはありません。
一方で私立中学などの場合は、入試によって一定のレベルの子が集まっていますのでそのような授業展開はしやすいと思います。また学校も特色を出すためにそのような授業をすることを推奨していますし、、、

投稿日時 - 2015-05-16 10:29:51

お礼

親の考え方も子供に影響を多く与えていると思いますが、
良い先生に出会いにくくなったのも、
あるかもしれないと思います。
先生自身も、学校の先生ではなく、
林先生のように塾でこそ学ばされると思う方もいて、
やはり話も面白いです。

投稿日時 - 2015-05-18 17:22:03

あなたにオススメの質問