みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

陸曹航空操縦課程

現在、陸曹航空操縦学生の年齢制限は26歳未満と定められていますが、国際派遣従事者については30歳未満と記載されています。
空自や海自の航空学生は一般幹部候補生の受験資格(28歳未満)があれば航空学生になれると聞きました。
でしたら陸自の航空学生も年齢制限をもう少しあげて多くのパイロットを育成するべきだと思いました。
もちろん育成予算の関係もでてきますがオスプレイも導入されますし入校したからといって絶対に操縦士になれるという保証もないと思います。

なぜ陸曹航空操縦学生は26歳未満と年齢制限がされてるのでしょうか?
ご回答よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2015-05-07 16:13:50

QNo.8970682

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

>私は身体検査及び適性も一発でパスしましたが、残念ながらダメでした。
>また他の隊員は身体検査や適性で駄目になってても次年度は合格ってパターンもあります。
それ以外のところで問題があったと言うことです。
たぶん、年齢制限が30歳でも40歳でもダメな人はダメなんですよ。

FECは陸曹から登用されます。
ならば、それまでの 入隊からの蓄積があるわけです。
そういった中で、ふさわしくない事柄があったのかも知れません。
あなたの気づいているところなのか、気づいていないところなのかは分かりませんけれど。

投稿日時 - 2015-05-09 07:20:55

航空学生は幹部課程であって、FECは陸曹課程だって事だからでは?
陸曹操縦士であっても、数年で幹部としての道を歩むことになりますし、その時には幹部学校への入校が必要です。

>陸自の航空学生も年齢制限をもう少しあげて多くのパイロットを
どうでしょう。
陸曹になって1年すれば、受験資格があります。
なれるモノはなれますし、なれないモノはなれません。年齢を上げたからと言って、さほど増えませんよ。
アタマだけではパイロットにはなれないのです。

投稿日時 - 2015-05-07 17:52:03

補足

私は身体検査及び適性も一発でパスしましたが、残念ながらダメでした。次年度も受験資格があれが受験したかったのですが年齢制限で受験できませんでした。また他の隊員は身体検査や適性で駄目になってても次年度は合格ってパターンもあります。そういった事があると私はすごく悔しい気持ちになります。なぜ全て一発で通った隊員を落とし、練習や運良く脳波をパスした隊員を受からすのか私には納得いきません。

投稿日時 - 2015-05-08 12:33:18

あなたにオススメの質問