みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

三十代会社員、投資目的

三十代会社員です。初めて投資始めます。
老後のお金は確定拠出と退職金と公的年金があります。自分でする投資は学資目的で十年位にしようかと思います。そもそも学資目的で投資信託は多いですか?
おすすめの配分が有れば教えてください。

投稿日時 - 2015-05-06 10:12:54

QNo.8969866

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

元本保証を重視するか、運用利回りを重視するか、
投資方針については、いろいろな考え方があるかと思います。
私も30代サラリーマンで、投資信託と株式投資を中心に5年程度投資をしてきました。

個人的に、ちょうど子供への学資目的で投資をはじめようとしていました。
「こどもNisa」が来年から始まるらしいので、始まってから、
Nisaで投資信託を毎月積立をしようと考えています。

毎月積立の配分については、
 投資対象は、世界経済全体
 株式、債券、REIT、その他の投資リバランスがとれて
 販売手数料、信託報酬、信託財産留保額、その他手数料がなるべく低い
商品を選定しようとしています。

それとは別に、
子供がお年玉をもらったら、何割かをNisa口座から投資信託の購入を促し、
米国株式の投資信託商品について投資をさせようとしています。

日本においては、まだまだ「お金教育」について抵抗があり、
元本保障を最優先にすることが「正論」であるかのようにまかり通っています。
自分の子供には、若いうちから投資、世界情勢に興味を持って欲しいので、是非Nisaは活用したいですね。

投稿日時 - 2015-05-08 16:25:36

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

非常に少ないと推測します。
そもそも確定拠出年金で仕方なくやる人以外で投資信託をする人は2~3割で7割の人が元本保障のない投資信託をしないし、今後もするつもりはありません。(業界団体のアンケートの結果)
子供の教育資金の積み立ては銀行預金か学資保険がおおいと推測します。
どうしても投資信託で教育資金を貯めたいなら100%国内債券の投資信託にすることを勧めます。株式や外国債券の投資信託は値下がりリスクが大きいからです。株式の投資信託で教育資金を貯めようとするとは株式投資で教育資金を貯めようとすることと同じです。やりたい人だけがやればいいことです。

投稿日時 - 2015-05-06 23:51:12

あなたにオススメの質問