みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

不動産の共有名義は負担額の比率とはいえど・・・

取得額3500万円
諸費用は各150万円現金で負担
合計3800万円です。

頭金は妻が負担700万円
残り2800万円は
主人だけが組む場合です。

 共有名義1/2 とはいかないのは理解できます。
ややこしいのは
(1)妻は800/3800 負担額での比率で名義登録。
(2)主人はローンの負担で3000/3800 なのか?
 
(3)利息込みなのか 否か
   教えて頂けませんでしょうか?

有識者様! 教えてくださいませ。


 

投稿日時 - 2015-04-30 19:38:17

QNo.8966642

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

正確にいえば、
妻の持分は3、800分の850。
夫の持分は3、800分の2、950。

これをご質問の比率での名義登録をされると、3、800分の50については「妻が夫に贈与した」ことになります。贈与金額は50万円です。贈与税の基礎控除額以下なので、問題はありません。

利息込かどうかについて。
違う見方をしますと、夫が今後負担する利息は考えにいれなくても良い(いれてはいけない)ことがわかります。

バックを買って代金1万円を支払うとします。
預金から出したお金を財布にいれていて、それで支払ったとします。
「このバックは一万円で買った」わけです。

では、友人から一万円お金を借りて買ったとします。
その後友人には、借りたお金+お礼として500円を付けて、合計10、500円返済しました。
ご自身では「このバックは10、500円した」と考えてよいのですが、では「バックそのものの値段が変わったか」と言われるとそうではありません。
あくまでバックの代金は1万円です。
購入した際の領収書の金額は1万円でして、これが10、500円になるものではないです。

これを踏まえて。
夫が銀行から借りた現金で家の代金を払って、その元本と利息の返済をするのですが、この利息分は「家の価格には含まれない」ということです。

「ローンの利息代を含めて、家の代金の領収書をくれ」と家を建てた大工さんに申しても「それぁ、できない相談ですよ」と断られると思います。
借入金の利息が少なろうが多かろうが「その家の購入価格」は変化しないので、所有権の共有名義登記按分率にも影響を及ぼしません。

投稿日時 - 2015-04-30 23:13:31

お礼

お詳しい内容に深謝いたします。
 有難うございます。

投稿日時 - 2015-05-01 13:10:46

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

(妻)7:(夫)28
の割合で良いと思いますよ。

諸費用150万の内訳として、複数の買主(=夫婦)で連帯して負担すべき費用もあれば、取得割合に応じて負担義務をものもあるかもしれませんが、総額で150万円なら細かいことを気にする必要はありません。

取得費3500万円のうち、一部の買主がローンを組んで負担したとしても、そのローンの利息等の費用はローンを組んだ個々の買主の負担すべき費用です。

「700:2800」となる持分割合で問題ありませんよ。
その割合にしたことで、後々、「贈与税」等の想定外の税負担に慌てることはありません。

投稿日時 - 2015-04-30 20:13:35

ANo.1

何を聞いているのかが書かれていないように思えます。
登記する時の持分比率ですか?

確定申告の時に持分比率は必要なので、ローンの組んだ額と違ったら追加の説明が必要ですね。ローンの住宅ローン減税とは無関係なご質問でしょうか。

そして、800や3000という数字がどこから出てきたのかが分かりません。
850と2950ならまだ分かります。
質問に補足をすることはできませんか?

投稿日時 - 2015-04-30 20:08:19

あなたにオススメの質問