みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

DAOとADO 違いは何ですか?

アクセスを使っていますが
データベースを操作する方法に
DAOとADOがありますが、
この二つの違いは何ですか?

コードの書き方が違うだけでしょうか?

投稿日時 - 2015-04-08 21:33:12

QNo.8951990

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>コードの書き方が違うだけでしょうか?
いいえ手順が違います。
DAOはAccessだけに使える接続手順ですが、ADOは.NETで使え、OracleやSQLServerにも使えるユニバーサルな手順です。
この違いはストアドプロシージャの呼び出しやサーバー側カーソルがつかえ、しいてはサーバ側でSQLセットを回すことができます。
そもそもはマイクロソフトはRDOという効率のよい手順をSQLServer用に最適化した接続を用意しましたが、この手順は記述が難しくあまり普及しませんでした。
そこでどのDBにも同じ記述で接続できるようにADOを開発したわけです。RDOよりもスピードは落ちるけどプログラマーにとってはありがたいというわけです。
現在ではLINQという言語も開発し、さらにユニバーサルな接続を打ち出していますが、こちらもまた難しく今のところ普及はしていません。なにしろテキストファイルやXMLやRDBを総合的に接続でき、SQLを投げるそれらを結びつけてしまうのでネット上のどの情報も結合できるものですが、すべてをメモリで処理するのでメモリー上の操作が、VBなどになれているプログラマーらしき人たちには理解が難しいということです。
つまり今はまだADOが主流であることには違いありません。DAOとRDOはすでに過去の互換性のためのみにあります。

投稿日時 - 2015-04-08 21:52:29

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-04-16 06:56:42

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問