みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

相続欠格について

はじめまして。

友人の相続について相談を受けました。
少々特殊かと思いますが、素人ではなかなか判断ができませんので相談させていただきます。

友人の父が、自分名義の不動産を本来の法定相続人ではない甥に相続させるよう公正証書の
遺言状を作成し、さらに養子縁組しその甥に相続させたそうです。

公正証書の遺言執行人はその甥です。

友人が問題と思っているのは、まず、相続時に公正証書の遺言状をちらりと見せられただけで、
内容をよく確認できず、財産目録も作成されていなかったとのことです。

さらに、遺言執行人は甥にもかかわらず、未成年者など後見人を必要とされるわけでもないのに、
法定相続人でもないその母親が相続を取り仕切ったとのことです。

民法には遺言執行人の責任や義務の規定がいろいろありますが、これらはあくまで形式なのでしょうか。
一番の問題は、友人がどうもおかしいと思い、自らが公証人役場に出向き遺言状を請求、確認したところ

非常に紛らわしいどちらともとれる内容であったのです。金銭に換算すればゆうに一億は超えることだけに
友人は諦めがつかないようです。

相続には10年の消滅時効があるそうですが、公正証書には時効はありませんね?
当然、当人同士で話し合って解決できる問題ではありません。

法定相続人でもない人が仕切った相続など無効だ、やり直しだと弁護士へ相談して、
どうにかなるものでしょうか?

あるいは他にいい方法はありますでしょうか?
あるいはもうどうにもならないことでしょうか?

皆様のご意見をおきかせください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-04-06 17:30:45

QNo.8950499

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

>友人の父が、自分名義の不動産を本来の法定相続人ではない甥に相続させるよう
>公正証書の遺言状を作成し、さらに養子縁組しその甥に相続させたそうです。

この事が事実であれば、養子縁組しているので実子になっており、法定相続人に

なっていますよ。

それに相続するときは、財産分割協議書を作りますので、それに沿って相続を

決めていくのですから、仕切った人が誰であろうが関係ないですよ。

ましてや法定相続人の母親ですから関係ないとも言えませんよね。

ですから、この相続を無効にする事は出来ないでしょう。後は遺留分請求をして

最低限相続できるものをその甥から出させることでしょうね。

投稿日時 - 2015-04-06 18:28:26

ANo.2

遺言執行人は、誰でも構いません。
お父さんが死亡した時点で、相続は終わったと見なされるからです。

公正証書で、全ての相続手続きは完了することができます。

相続は、有効ですが、
子供であれば、遺留分の請求ができます。
相続が完了してから、裁判をして請求するようになるでしょう。

請求する場合は早い方がよいですよ。



これは、公証役場で、父の遺言書を作成するときに、役場の人からの説明されました。
判らなければ、公証役場の人に相談してください。
この手の知識は本当の専門家であり、弁護士などでは、かないませんよ。

投稿日時 - 2015-04-06 18:06:36

ANo.1

 
仕切ったの意味が判りませんが、公正証書としての遺言状があればその内容に従い分割するのですから誰が仕切っても同じ結果になりませんか?

それから、どんな遺言状があっても遺留分の請求は出来ますよ、法定相続ぼ分配の半額にはなりますがね
 

投稿日時 - 2015-04-06 17:51:11

補足

御回答ありがとうございます。

通常、公正証書の内容が誰が読んでも同じであれば、確かにおっしゃるとうり誰が仕切ろうが結果が同じですから
問題にはならないでしょう。

問題とするのは、友人の父親が自分の家族には知らせず、甥へ託されたとされる遺言状の文言です。
非常に紛らわしいので、友人らにはっきりと公開すると「あれ?、これおかしいですね」と言われかねないと察した

甥とその母親が、遺言状の存在だけを示し内容についてうやむやにしたのではないだろうか。
だから、はっきりさせたいと、親戚同士だと法律云々よりも感情が先走るので弁護士を介して

どうにかなるものだろうかということです。

投稿日時 - 2015-04-06 19:16:53

あなたにオススメの質問