みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本酒、赤いワン、白いワンはどれがよいでしょうか

日本語を勉強中の中国人です。会社の新年会でゲームしたあと勝った社員がプレゼントを選ぶ時に、日本酒とワインが目の前にありました。

お酒は飲めませんが、赤いワンが女性の美容によくて少し飲めるので、ワインにしました。しかし、家に帰って開封してよく見たら、そのワインは白いワインでした。

白いワンも女性の美容に役立ちますか。体に悪いものでしょうか。お酒は飲めない人は少し飲めますか。

また、日本酒は普通お酒が飲めない人でも飲めますか。美容によいものでしょうか。いま少し後悔しています。日本酒にしておけばよかったのに。

今度またワインと日本酒が目の前にあるときの参考にさせていただきたいと思います。

質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2015-03-07 18:26:59

QNo.8931085

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

赤ワインと白ワインの美容効果について比較しているところがありました。

http://www.biranger.jp/archives/108229

日本酒の美容効果についても記事がありました。

http://www.skincare-univ.com/article/000327/

あと、不自然な表現は、特にありませんよ。
中国人だとかかれていなければ、そうだとはわからない文章です。
むしろ、完璧!!

ただ、タイトルは誤りですね。最初、犬のことかと思いました。
「赤いワン」→「赤ワイン」
「白いワン」→「白ワイン」

日本語、がんばって勉強してくださいね。

投稿日時 - 2015-03-07 22:51:54

お礼

早速のご回答ありがとうございます。いろいろとても参考になりました。「ワン」の記入は大変恥ずかしいです^_^;。がんばります。

投稿日時 - 2015-03-08 11:06:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

基本的には、酒類と美容との因果関係はありません。
酒を飲めるかどうかは、その個々人のアルコール耐性によります。
特に東洋人(モンゴロイド系)は欧米人(白人)に比べて、遺伝的にアルコール分解酵素を有しない人の割合が多いことが分かっています。
従って、まずは自分が酒を飲める体質であるのか否かを把握しておく必要があります。
その程度にしても、全く飲めない人から、少しは飲めるがすぐに顔が赤くなり心臓がドキドキする人、顔色も変わらず気持ちよく酔える人などと、人によって様々です。

ということは、飲めない体質の人は、ワインにしろ日本酒にしろどの程度だったら、自分の意識がはっきりした状態を保てるのかを自覚して、飲まなければなりません。

赤ワインはブドウの種子、果皮を果汁とともに発酵させて作るため、天然の抗酸化物質であるポリフェノールが多く含まれているのですが、この効果で動脈硬化を予防することは実験的にも確かめられています。
もともとはフランス人が日常的に赤ワインを食事とともに摂る習慣があり、周辺の国民よりも心臓病死亡率が際立って低いことから、〝フレンチパラドックス〟と言われていたことを実験的に証明したものです。

ともかく美容効果は分かりませんが、赤ワインの成分が健康にも関連していることは確かです。

白ワインが体に悪いわけでもありません。
日本酒も同様です。
自分に合った適量を、楽しく飲む分にはどのお酒でも構いません。

余談になりますが、大相撲の力士は日本酒を飲めば、肌の色つやが良くなるとして、ビールやウイスキーはダメだと言う、元横綱の親方がいました。これなどは自分の実体験で言っているのでしょうが、どこまで的を得ているのかは定かではありません。

投稿日時 - 2015-03-08 00:03:52

お礼

早速のご回答ありがとうございます。大変いい勉強になりました。

投稿日時 - 2015-03-08 10:51:39

あなたにオススメの質問