みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

確定申告 生命保険料の控除額のことで伺います

確定申告書A 「所得から差し引かれる金額 生命保険料控除」の記入のことで伺います。
確定申告の手引書に「給与所得者が、既に年末調整でこの控除を受けている場合は、証明書の添付または提示は不要です」とあります。
私の給与所得の源泉徴収票を見ると「生命保険料の控除額」の欄で金額が記されているので既に控除を受けていることになります。
サンプル↓
http://image.itmedia.co.jp/bizid/articles/1401/24/do_kakutei01.jpg

すると確定申告書Aの生命保険料控除の欄は空白のままということでよいのでしょうか?
それとも“添付または提示は不要”だが、記入は必要ということですか?

よろしくお願いします。
返信お待ちしております。

投稿日時 - 2015-03-07 13:31:19

QNo.8930924

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

会社に提出した生命保険の控除額は、書かないでください。

それ以外に、生命保険が有れば、証明書を貼り、金額を書く仕組みになっています。
(証明書がなければ、書いてはいけません)

投稿日時 - 2015-03-07 14:30:47

お礼

回答いただき感謝いたします。

生命保険は一社だけなので、空白で提出します。^^

投稿日時 - 2015-03-07 19:14:36

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

確定申告書などの様式・手引き:平成26年分 確定申告特集|国税庁
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/yoshiki.htm

上記サイトの申告書Aの手引きのP18に記載されていますが、弟一表の6欄~15欄の金額が年末調整を受けた金額(源泉徴収票の金額)と同じ場合には、弟一表の16欄に源泉徴収票の「所得控除の額の合計額」を転記するだけでよく、その他の欄は空白でいいようです。

単純に他は記載して生命保険料控除の欄だけを空白にしてその合計を出してしまうと生命保険料控除をゼロに変更したと取られるはずです。

ちなみに、「給与所得者が、既に年末調整でこの控除を受けている場合は、証明書の添付または提示は不要です」というのは証明書等の原本は年末調整時に勤務先に提出しているはずなので提出不能であり、金額等は源泉徴収票で確認できるからです。

投稿日時 - 2015-03-07 21:31:15

お礼

回答いただき感謝いたします。

詳細な説明をいただきありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-03-08 02:30:18

ANo.1

 
空白でOKです
 

投稿日時 - 2015-03-07 13:37:16

お礼

回答いただき感謝いたします。

空白で提出します。^^

投稿日時 - 2015-03-07 19:10:48

あなたにオススメの質問