みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

RC造主筋の役割について

強度確保のためだけですか?
他にも何か理由があったような記憶があるんですが・・・

投稿日時 - 2015-03-05 09:51:11

QNo.8929488

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>強度確保のためだけですか?
「強度」の意味をどうとらえるかの話ですが。。。

主筋は、「力」としては、引張に弱いコンクリートに引張強度を与えます。圧縮強度も増えます。

それ以外には、鉄筋コンクリート部材に「粘り」を与える働きがあります。
コンクリートだけだと、粘りがなく、ある値以上の力がかかると、一気に飛び散って破壊しますが、鉄筋があれば、かなり柔軟に変形に耐えるようになります。

なお、あばら筋は、せん断強度を大きくするほかには、主筋が飛び出すのを防いで、変形に耐える能力をより大きくします。

新耐震基準以降、建物の耐震性能は、
建物の耐力×変形能力(最大変形可能量) 
で決まるとされています。
変形能力が2倍になると、耐力が2倍になるのと同じくらいの効果があるという事です。

投稿日時 - 2015-03-05 22:06:47

お礼

強度増加と靱性増加ですね!ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-03-07 00:41:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

主筋は、曲げモーメントによって生じる引張力に抵抗する役割もあります。
帯筋は帯筋やあばら筋はせん断力に抵抗する役割です。

投稿日時 - 2015-03-05 10:06:10

お礼

曲げモーメント関係の話は初耳です。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-03-07 00:42:19

あなたにオススメの質問