みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

扶養控除等(異動)申告書の処理の流れ

1. 給与所得者が平成26年12月に会社へ提出するのは以下の2点という認識で正しいでしょうか?

・平成26年分 給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書
・平成27年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書

2. 会社が平成26年12月に年末調整で処理する申告書は以下の2点という認識で正しいでしょうか?

・平成26年分 給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書
・平成26年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書

3. 扶養に変化があった場合は給与所得者は都度、会社へ申請しなくてはならないのでしょうか?

以上3点の質問になります。

ご存知の方、宜しくお願いします。

投稿日時 - 2015-01-23 00:42:20

QNo.8900830

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

A:平成26年分 給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書
B:平成27年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書
C:平成26年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書


>1.

所得税法では、社員は
Aを平成26年の年末調整の時までに、
Bを平成27年の1月の給料日までに
会社に提出しなければならないと定めています。
《注》Aは、控除を申告する社員のみ、Bは全員が提出。


>2.

平成26年12月の年末調整では、
・平成26年の年初に社員から提出されたCの内容に変動が生じたかどうかを点検し、確認する。(中途入社の社員が入社時に提出したCの内容も)
・保険料控除や配偶者特別控除を申告したい社員には、Aを提出させる。
・住宅ローン控除を申告したい社員には、税務署が発行した住宅ローン控除専用用紙を提出させる。


>3.

所得税法では社員は、提出済みの「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」の内容に変動が生じた場合は、そのつど、申告しなくてはならないことになっています。年末調整の時にまとめて申告、というのは違法になります。もっとも、会社も社員も、そこまで厳密にはやっていないようですが。また税務署も、そこまで厳密にはチェックしていませんが。

投稿日時 - 2015-01-23 13:20:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

投稿日時 - 2015-01-23 11:26:24

あなたにオススメの質問