みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

内容、工期変更で金額は変わらない注文書の書き方

工事の元請をしています。
下請けの会社との変更の注文書を交わしたいのですが、
合計の金額は変わらないので、金額変更は増減無しで
金額の記入のない注文書を作ります。
ただ、工事の合計金額は変わらないのですが、
工事内容の内訳に変更があります。
その場合、内訳部分には金額の記載をしても、
最終的な合計金額に金額記載をしなければ、
印紙は200円でよいのでしょうか?
それとも、注文書のどこかに金額の記載があれば、
その合計金額の印紙を貼らないといけないのでしょうか?

投稿日時 - 2015-01-12 15:44:35

QNo.8888964

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

まず、注文請書を受領する予定がある趣旨の記載があるかどうかをご確認ください。記載があれば、注文書には印紙を貼る必要がありません。
https://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/inshi/12/04.htm

記載がなければ、注文書が重要事項の契約変更の証明書となるので、印紙を貼る必要があります。
https://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/inshi/12/18.htm

印紙代は、金額を記載した場合には、金額に変更のない旨があわせて記載されていれば200円、記載されていなければ金額に応じた印紙を貼る必要があります。下記URLは金額変更の場合を取り上げていますが、変更のない場合でもその旨の記載がなければ2(2)の取扱いとなります。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/inshi/7123.htm

投稿日時 - 2015-01-12 18:33:06

お礼

よく分かりました。
くわしくありがとうございました。

投稿日時 - 2015-01-13 09:49:38

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

注文書を出してから契約書作成していませんか。

投稿日時 - 2015-01-12 17:14:33

あなたにオススメの質問