みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

大阪都が実現すると市議会議員はどうなりますか?

春の統一地方選挙で府と市の議員がきまるのでしょうか?そしてその後に市の議員が決まったとして、仮に5月に住民投票が行われて都構想が決定するとその瞬間に市議会議員の人はクビになるのでしょうか??ご教授いただけると幸いですm(_ _)m

投稿日時 - 2014-12-31 12:54:54

QNo.8875793

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

 都庁と区役所制度に、なると思います。大阪都(仮名称でしょう)が決まった時に議論して決められるでしょう。現在のところで、推測すると、

区役所の区域分けが、現行の市域と大幅に違えば、区会議員、区長の選挙になり、これまでの市会議員は解散、総選挙でしょう。

区役所の区域分けが、現行の市域と大幅に違わなければ、市会議員、市長をそのままで、行うかも知れません。

投稿日時 - 2015-01-02 11:46:05

ANo.5

 大阪都ができると、東京都に習って「特別区」ができますね。

 過去の例で考えると、まず「特別区(数はまだ不明)を設置」し、「次回の統一地方選挙はその区割りで区議会議員選挙を行う」とだけ決めて、臨時措置法によって次の統一地方選挙まで現在の「市町村議会議員の任期を延長」する、のだと思われます。たぶん、そうなります。


 東京都というのは、昔々は「東京市」で、東京都の「23区」の区長は、政令指定都市の区長のように昔は知事が選んでいたのですが、今は住民の選挙ですよね。ほとんど市町村と変わらなくなりました。

 なので「特別区」は一応「市」と同じ扱いを受けることになっていますが、実際はかなり知事の統制が強い仕組みになっています。

 確認していませんが記憶によると、本来は市町村に入るはずの固定資産税も「都」に入ってきて、「都」の采配で区に分配されるんじゃなかったかな。

 橋下さんも、そういう統制(良く言えば一体化した行政)を行いたいから「都にしたい」と言っているわけですが、「区や区長はいらない」と言っているわけではないので、区などはできるでしょう。

 強い市議会議員は大阪都議会議員になれるでしょうが、大半の議員にはその力はありませんので、市議会議員は新しい区の区議会議員に衣替えでしょう。延長された議員任期中に、新しい区で顔売りに専念できます。

投稿日時 - 2015-01-01 00:56:53

ANo.4

府議会は解散となり都議会議員選挙がおこなわれます

投稿日時 - 2014-12-31 14:34:41

ANo.3

まぁ実現しないし

構想が現実になっても、法改正とか様々な手続きが必要で
とても1年2年の話では無い

次の次の統一選ゴロになれば・・・・・
無いこと無いかな

投稿日時 - 2014-12-31 13:43:36

理屈から言うと橋下大阪市長の念願だった住民投票の結果、「大阪都」が決まっても決まってから都になるまでの間、準備期間のような時期が設けられると思います。

消費税でも上がると決まってから実際に上がるまでは期間があります。

大阪都も決まれば都の発足期日を決めて準備期間に入り大阪府市から大阪都へ移行する直前に市議会・府議会を解散し都議会選挙を行う順番になると思います。

ですので大阪都が決まれば市議会・府議会のすぐのクビは有り得ません。

投稿日時 - 2014-12-31 13:41:49

ANo.1

回答ではないけど市会議員が必要なくなったら、市会を廃止するんだけど
議員には年金がもれなくつくことになります。

市町村合併ってありましたよね。市町村が合併すれば市会議員や町会議員が減るのがわかっていながら
現職議員がこぞって推し進めますよね?
あれの本質は合併当時の現職議員にはもれなく年金がつくからです。
本来は議員を三回当選してはじめて年金がいただけるのですが、一回の当選で年金がもらえるとならば
損得勘定から市町村合併は望ましいわけですね

そこで大阪都ができて
市会議員が不要になったとしたら年金給付で処理するはずです。

次は微妙な議員には
最高のプレゼントになります

投稿日時 - 2014-12-31 13:18:25

あなたにオススメの質問