みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

窓の内側の木枠の補修について

アルミサッシ窓の室内側についている木枠、サッシから手前まで約10cm幅なのですが、15年が経過して木材と思っていたら、樹脂製の木目のものが張ってあるもので、日焼けで色が変わり、パリパリの状態ではがれてきました。
ネットで調べてカッティングシートによる補修も考えたのですが、また日にちがたつと同じになると思います。
それでいっそのこと、この木枠を交換できないか考えています。適当な材料は見つかりましたし、DIYでやろうと思います。
その際木枠の撤去なのですが、この木枠にサッシは乗っかっていないのですが、釘などでとめた様子がありません。設置する際の方法がわかれば撤去も簡単にできるかな?と思います。
どなたか施工方法、または撤去方法がわかる方、教えてください。
また、カッティングシートではなく他の方法があれば教えてください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-12-23 11:09:02

QNo.8867649

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

写真があれば分かりやすいのでしょうが・・・

その建材は、おそらく薄い紙のような物を何枚も圧縮して接着剤で
貼り合わせている新建材ではないでしょうか
剥がれた表面のすぐ下の部分をみるとすごく薄い紙が重なっていませんか
この建材は、少しでも水分がたまれば、ふやけて剥げてきます(結露等)

次に貼るのは材木が良いでしょう、但し一旦 今の建材を撤去しなければいけません
その部分は接着剤で貼る事はほとんどありませんので、大工さんが使う、
ごくごく細い釘(エアー工具でプシュンと打つやつ)を打って止めていると思います。
目立ちませんが、よくよく見ると、針の頭くらいの釘の頭か穴が見えるはずです
凹んでいるところや、隅などの目立たないところです。
すごく小さなバールを買ってきて、釘を抜きます、ほとんど等間隔で打っているので
全部抜きます、それで外してみて、後の方法を考えてみてください
湿気があるようなので、次は塗装した木材と、釘はステンレスを使った方が無難でしょう

投稿日時 - 2014-12-23 11:26:14

お礼

takato681さま

早速のご教示ありがとうございます。
そうですね、画像を添付すればよかったです。
画像を追加する方法がわかりませんでしたので、同じタイトルに(画像添付)として新しく質問をしました。
細い釘のようなものを探しましたが表面に貼ってあるフィルムのようなものには見当たりませんでした。
もう一度確認します。
とりあえず、画像つきでアップしました。

投稿日時 - 2014-12-23 12:47:05

あなたにオススメの質問