みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

自己破産と障害年金の関係性について

現在、管財人が決まり、自己破産手続き開始決定後です

次の債務者しんじんは3ヶ月後の予定です

そこで、障害年金は差押債権ということですが、

自己破産手続き開始決定後に申請して、認められた障害年金で、これから未来において2ヶ月ごとに入ってくる分については、免責がおりる前までも差押にならない筈ですが

免責がおりる前に、最初に5年間分遡って入ってくる遡及分(数百万円?)も破産財団に組み込まれないのでしょうか?

債務額より多い遡及分が入り、管財人に知られると、そこから債務を支払って下さい、となるのでしょうか?

ちなみに、口座へ振り込まれるのではなく、郵便局の現金受け取りサービスにした場合です

また、差押にられた場合、自由財産(99万円まで)がありますが、自由財産の拡張を申請したり、抗告や、不服申し立てをしたら、認められる可能性についてはどうなのでしょうか?

大阪の社会保険労務士さんに、直接聞いたのは、過去にそれと同じ案件がありましたが、自己破産手続き開始決定後に申請しているものなので、遡及分も新得財産となり、差し押さえされませんでした。

申請が自己破産手続き開始決定前だったなら、差し押さえされたと思います

と言われているのですが、裁判官や管財人、県や案件によって、違った判決がでたりするのでしょうか?

自分勝手だと批判されるかもしれませんが、法律と事実を知りたいだけですので、批判のみの回答はご遠慮下さい

宜しくお願いします

投稿日時 - 2014-12-14 21:49:30

QNo.8858516

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

17人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

年金を溜め込んだお金しかないならケースバイケースじゃないかな
しかしその後なら
年金は抑えられないですよ

投稿日時 - 2014-12-16 19:53:51

お礼

有難うございました

投稿日時 - 2014-12-21 05:07:21

ANo.1

それは最終的には裁判官が決めることです。

あなたの債務の状況、収入の状況を勘案して決定されることです。
はっきりしたガイドラインがあるわけではないので、ケースバイケースです。
そのための管財人であり、裁判であるわけです。

投稿日時 - 2014-12-15 07:06:29

お礼

有難うございました

投稿日時 - 2014-12-21 05:06:44

あなたにオススメの質問