みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

スペインとイタリア

イタリア語とスペイン語って。

スペイン語の方が人口が多くて国連の公用語なんですが、イメージですけど歴史など文化はイタリアの方が上に見えます。

分野が分かれるかもしれませんが、学ぶものがおおいとすればどちらでしょうか?

将来性はどちらの国が上なんでしょう?

投稿日時 - 2014-11-21 21:04:09

QNo.8832826

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ファッションやデザインを学ぶなら、イタリア(北イタリア)は外せないでしょうね。日本の自動車メーカーはあと100年経っても、アルファロメオのセクシーなデザインには敵わないでしょう。でもそれは逆にいえばデザイン面においてだけで、あとの部分についてはすべて日本のメーカーが優っているとは思いますけどね。
またサッカーにおいては、日本よりスペインのほうがはるかに先進国です。日本人選手がレアル・マドリードやバルセロナのユニフォームに袖を通す日はまだ先でしょう。

あとは質問者さんがどの分野に重きを置くかでしょうね。「サッカーなんて単なる球蹴り遊びじゃねえか」と思うならスペインに価値は見いだせないでしょうし、「服なんて寒くなきゃいいんだ」と思うならミラノファッションなんてくだらないでしょう。

将来性?両国とも歴史ある成熟した国です。あと100年後も200年後もイタリアの伊達男は女たらしでしょうし、スペイン人はのんびり暮らしているでしょう。

投稿日時 - 2014-11-22 11:05:00

お礼

学ぶことを整理していただきありがとうございます。

たとえば、ファッションとサッカーですね。

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-11-24 14:22:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

エリアが広く実用的なのは西語(~アメリカ大陸…メキシコより南はブラジル以外対応)

現在過去未来どっちも英仏より格下~イタリアは文化遺産とフェラーリ、教会だけ

※結婚しても洗濯は母親、助手席は母親~他国ではマザコン扱いになるレベルもイタリアでは“母に優しい息子”ってニュアンスで姑優先国です。

投稿日時 - 2014-11-22 06:32:18

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-11-24 14:23:15

ANo.1

ヨーロッパで歴史の重さがある国って、フランスとイタリアくらいで、イギリスにせよ、スペインにせよ、紳士にほど遠いようなド田舎のおっさんが王様になって、好き勝ってなことをし続けてるだけです。

しかし、イタリアかスペインのどっちの言葉を習えばよいかとなると、もうスペイン語に決まっています。中南米などほとんどスペイン語、メキシコにでも来られたらすぐに分かるんですが、これが中南米の国かと疑うくらいのインフラの充実さ、日本どころではないです。将来性は中南米がダントツです。

それに、スペイン語は日本人にとって、聞き取りやすい言葉、すぐにマネができ、ある程度の会話も3ヶ月ほどで出来るようになります。ある程度、会話ができるようになってから、参考書なり、何でも読みを勉強、それから書きをしながら、文法もついでに勉強です。この反対をしたら、現実の日本の英語教育のように、6年間の時間の無駄のようになってしまいますので、要注意です。

そして、もっといいオマケは、イタリア語も、ポルトガル語も、フランス語も、オーストリア語も理解できるようになるし、ウソのようだけど、英語も急に上達です。なぜかイタリア語だと、イタリア語だけに留まってしまいます。

投稿日時 - 2014-11-21 21:32:47

お礼

多分、おっしゃることは正解かと。仕事での実用性でいえば、スペイン語でしょうね。

歴史の重みでいえば、やはりイタリア>スペインですね。

学習方法とともにありがとうございます。

投稿日時 - 2014-11-24 14:24:58

あなたにオススメの質問