みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

人間とロボットの違いって何ですか?

人間の脳も電気信号で動いていると聞きます。

では電気信号で動くロボットと違いはあるのでしょうか?

私の中では自己進化を続けるものが人間であり、
行えないのがロボットだと思っています。

しかしいつかロボットが自己進化を始めた時、
それは人間、もしくはそれ以上の何かとなるのでしょうか?

投稿日時 - 2014-11-16 21:37:50

QNo.8827492

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

16人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(15)

ANo.15

人間とロボットの関係という概念はあるようですが、ロボット同士の関係はないようですね。

人間には人間関係がある。ロボットにはロボット関係がない。

投稿日時 - 2014-12-07 21:25:30

ANo.14

そもそもロボットの意味をはっきり認識していますか。


カレル・チャペックが兄の発明したこの言葉を戯曲の中の用語として使ったとき、「人工的に作り上げた人間」という意味で使っていて、「機械仕掛けの人形」という意味はありませんでした。この戯曲を使った芝居が世界的にヒットし、リチャーズと言うアメリカの学者が自作した機械仕掛けの人形を勝手にロボットと言い出したことで誤解が広まったのです。このことにチャペックは大いに嘆いたと言われています。


機械仕掛けの人形という意味なら、はるか以前から、「オートマトン」「アンドロイド」「ゴーレム」「機械人間」などが小説の中で使われてきました。

投稿日時 - 2014-11-23 15:54:06

ANo.13

ありません。
現在ではロボットが人間として考えられていませんが、やがて高度なロボットが誕生すれば人間として数えられるようになるでしょう。大変に差別的な話ですが、400年前までは白人はアフリカの黒人を猿の一種と考え、人間とは思っていませんでした。しかし、現在では猿と黒人は区別されます。

同様に、近いか、遠いかは判断できませんが、自動車を作っている作業用ロボットと人間のように考え、振る舞い、弱いロボットが生まれれば、作業用ロボットと人間に近いロボットは区別され、後者を人間として受け入れられるでしょう。

投稿日時 - 2014-11-23 01:10:27

ANo.12

人間は、生命力と食べ物をエネルギーとして、体を動かします。コンピューターもロボットも、作った人間の命令以上のことはできませんし、しません。つまり、心がないので「こうしたい」という気持ちがないので、自主性がないんです。脳と体だけとらえれば、近いものですが、生き物には心があります。強気にいく、弱気になる、ということはロボットにはありません、常に一定です。

投稿日時 - 2014-11-18 09:43:29

ANo.11

進歩すれば、限りなく人間としか思えないような反応をするロボットは作れるでしょう。しかし、それが人間みたいだと感じたり、判断するのは、それを観察している生身の人間です。仮にスタートレックに出てくるデータ少佐のようなアンドロイドが出来たとしても、そのロボットが人間と同等のものであるかどうかは判別不能なのです。

自己複製は技術的には問題ありません。簡単な自己複製プログラムを作るのは私でも作れます。はたしてそれが生物といえるのか。

投稿日時 - 2014-11-17 07:57:26

ANo.10

 人間は物質の流れだけで説明できない部分を持っているということだと思います。それは認識の主体です。

投稿日時 - 2014-11-17 05:18:26

☆人間の脳も電気信号で動いていると聞きます。
では電気信号で動くロボットと違いはあるのでしょうか?
◇脳や神経細胞などで情報を伝達するのは、電気信号(電子)ではなく、
「(有機)化学物質」だ。
だから、コンピュータや電気回路とは異なる、
と主張する研究者がいます。

「心」は有機体で構成される生物にしか発生しない、
と言いたいんでしょうね。

一つの考えではあるでしょうね。


☆私の中では自己進化を続けるものが人間であり、
行えないのがロボットだと思っています。
◇生命や生物の定義にも関係するのですよね~。

生物の定義は、たとえば、
http://starfaller.net/science/creature.html

ロボットは、細胞膜を持っていないし、自己複製能力(子孫の残すこともこれに含まれる)を持っていないから、
生物とは呼べないんですよ。

ロボットが子供を生めるようになれば、生物との境目は曖昧になるんだけれど・・・。



☆しかしいつかロボットが自己進化を始めた時、
それは人間、もしくはそれ以上の何かとなるのでしょうか?
◇ロボットやアンドロイド、人工知能などが人間を超えた存在になることはありえるのでしょうね。
計算能力じゃ既に人間をはるかに超えているしね~。
物を作るのだって、人間よりも正確に、しかも早く作ることができる。
多くの面で既に機械は人間(の能力)を超えているんですよね~。

まぁ、人間もSEXによる子作りという偶然に支配される進化の形をやめて、遺伝子操作によって自らの意思で進化を決定するという時代になるかもしれないので、今のところ、何ともいえませんね。
体の一部(脳を含めてです)を機械に置き換えるようなこともあるかもしれないし…。

投稿日時 - 2014-11-17 01:36:27

人間は沢山忘れる事で新しい知識を入れるスペースを作っていますが、ロボットはなかなか「忘れる」ものを選ぶことが難しくて、現状では何も忘れない様にしているため未来志向にはなりにくいとか、、、。

まあ人間とロボットの比較以前に、生物と機械モノの相違もあるので、ロボットは生物と違って生殖をすることができないし、呼吸と代謝による最高のエネルギー効率を達成する事も出来ないですね。

投稿日時 - 2014-11-17 00:59:28

ANo.7

学習能力のあるロボットは、開発されていますよね。

それでも違うのは、意思からの選択と哲学的批判ができないことが
大きな違いとしてあると思います。

自らに問い自身を掘り下げるとか、認識の背景を認識するとか
精神構造が自律して構造化できる機能の根底を持ち得ないでしょうから。
五感以上の認識に対応できる機能を、作れるかどうか。

コピーは、本物以上になれないと思います。
なぜならば、人工ではコピー以上に高い能力がないとコピーを作れないからです。

投稿日時 - 2014-11-16 23:59:17

ANo.6

コンピュータの回路は、入力された信号を伝達する
リレーであり、そのスイッチのオン・オフによって
演算される。
それに対し脳神経は、単純な伝達ではなく、伝わって
来た信号を先に伝達する励起型と、伝わっ先が励起
しないように押さえる抑制型があり、拮抗するネット
ワークを形成している。
その上、スイッチであるシナプス結合はコンピュー
タのような単純な信号のリレーではなく、接点にある
隙間に伝達物質を放出し、その濃度が高さで信号が
伝わるという妙な事をしている。
これが先述の励起型-抑制型の拮抗と合わさる時、
一つの回路が励起され他の回路を抑制していても、
シナプス結合に放出される伝達物質が少なくなると、
抑制されていた回路が励起して、それまで励起されて
いた回路を抑制する、といったアナログの潜在した、
必ずしもロジカルではない情報処理をしている。
適当に処理したり、矛盾を許容するといった、コン
ピュータにとって間違いと言える演算を、五感の相関
した経験(そこに潜在する身体構造≒階層現象性)の
蓄積というメタロジックにおいて可能にしているのだ。

投稿日時 - 2014-11-16 23:17:37

ANo.5

人間とロボットの違いは、程度の差でしかありません。
そんなことを言うと、人間は心を持っているけど、ロボットは心を持っていないじゃないか? と反論が来そうですが、現代の「心の哲学」では、心というのは「機能」です。
機能という意味は、インプットがあり、アウトプットがある、その変換装置が心であるというものです。
車で例えれば、車の「機能」と言ったら、「走る」ことです。
エンジンだけでも「走れ」ないし、シャーシだけでも「走れ」ない。
それと同じで、私たちが物事を考える時、それは心で、脳で考えているわけではない。
車にガソリンをインプット・注入し、それがエンジンでエネルギーに変換され、車輪を回転させることで車が「走る」ことができます。
そして機能主義によれば、インプットがあり、アウトプットがあれば、その中間に何があろうと構わないのですから、心であろうと、機械であろうと、そんなことは問わない。

「中国語の部屋」という思考実験があります。
被験者と向こうの部屋との間に仕切りを設けて、向こうが見えない状態で、被験者が質問して、仕切りの向こうの部屋の何ものかがちゃんと応答すれば、そこには中国人がいて、心があるものと判断します。
ところが仕切りを取り除いてみたら、向こうにいたのはロボットだったというもの。

だから機械が心を持つことだって可能です。
まだ技術的に人間と同じ水準にまで行っていないけれど、いずれロボットも人間とすんぶ違わないものができれば、人間とロボットの違いはなくなります。

ホンダのアシモを作った技術者は近い将来にはロボットにも心を持たせることができるようになります、と言っていました。

もし、そうなればロボットでも妊娠して子供を作れるようになるかもしれないから、ロボットと結婚すれば、コストは少なくて済むし、うるさいことは言わないし、自分の言うことを何でも聞いてくれるから、男にとっては天国だね。

投稿日時 - 2014-11-16 23:15:34

ANo.4

ロボットは精神疾患にかからない。
ロボットは恋愛しない。

投稿日時 - 2014-11-16 22:32:20

ANo.3

感情があるのが人間、ないのがロボットだと思ってます!

投稿日時 - 2014-11-16 22:27:55

ANo.2

人間の脳と、フォンノイマン式コンピュータで動作するロボットの違いとして考えてみます。
ノイマン式コンピュータは、熱力学や量子力学的効果をエラーとして修正しますが、人間の脳では即座に修正は行われず、経験によって神経回路を太くするなどの動作が大きく違います。

脳では量子力学的効果を排除しませんので、不確定性原理が働くのではないかと考えられています。
不確定性原理から導出される定理に量子状態複製不可能性というものがあります。
つまり、脳内の情報は原理上完全にはコピーできないと考えられます。情報のコピーを劣化することなく行うことの出来るフォンノイマン型コンピュータとは、その点で決定的に異なると主張が可能です。

投稿日時 - 2014-11-16 22:11:12

ANo.1

ロボットの定義によります。人造人間をロボットと呼ぶなら、バイオテクノロジーで生体ロボットを作る時代が来れば人間と区別できなくなるかもしれません。

投稿日時 - 2014-11-16 21:44:29

あなたにオススメの質問