みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

NISAで投資信託ってそんなにいいですか?

私の知り合いに『自称・プロの投資家』がいます。
信託ではないですが私も資産運用はしています。
その人はNISAで投資信託するのが一番賢いと言います。
「年間100万円まで非課税で運用できるんだよ!」
といつも言っていますが
一般口座や源泉徴収なしの特定口座であれば
年間の譲渡益(給与所得以外の所得)が20万円を超えなければ申告免除ですよね?
損失を繰り越す場合のみ確定申告すればいいと思うのですが
間違っていますか?
・一ヶ所からの給与所得のみです(2千万円以下、年金受給者でもない)
・年末調整で終わらないような控除などもない

今のところ、NISA対象外の金融商品も多いし
超ジャンク商品でも
投資信託で年間20万円儲けるなら100万円じゃ全然足りないと思います。
NISAの場合は損失計上もできないし。。
もし確定申告しないといけなくなっても、そんなに厄介でもないでしょ。

預貯金が何千万円もあって『低金利で銀行に預けるくらいなら少しでも増やしたい』という場合でもなければNISAで投資信託ってそんなに賢いですか?
よくわからないようで本人に訊いてもウヤムヤにされます。

ご意見お聞かせください!

投稿日時 - 2014-11-16 18:12:38

QNo.8827233

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

金額的にはたいした優遇は無いと思います。またおっしゃられる通り対象商品も限られていますし損失繰越も出来ないなどデメリットもあります。

投資信託の投資対象は商品によってまったく異なるので自称プロの投資家の一括りにNISAは投資信託に使えというのも意味不明ですね。アクティブファンドや海外投資ファンドは当然元本割れの確率もあります。また分配金についてもタコ足配当である特別分配金については元々非課税です。普通分配金を固く出せるような低リスク低リターン型の銀行預金のような投資信託にNISAはいいかもしれません。ちょっとの利息が非課税になるだけですが。

個人的にはIPO株購入権が当たった時に使う、ゼロか倍かの超ハイリスクハイリターン正体不明クズ新興株に捨てたつもりで投下、REITで年利回り4%程度のものに長期投資で使う(100万投下で節税額約年8000円ちょい)などかなと思います。今年も残す所あと1ヶ月ちょいですが、IPOは当たらないので使うとしたらREIT購入になるのかな。

まあこんな小手先の制度は鴨の少額資金を市場に呼び寄せるゴミ餌ですね。口座が複数になり管理が面倒くさくなるのでまったく使わないという選択肢もあります。

投稿日時 - 2014-11-17 01:21:09

お礼

新規公開株やREITに使うなどもあるのですね。
とても参考になりました。
ありがとうございます!

投稿日時 - 2014-11-17 16:18:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問