みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

話がまとまらない

私は昔から人に話しをするときに長いとよく言われます(自覚してます)
前に出て発表する時などはあらかじめまとめて、紙に書いておくのでいいのですが、友達が見ていない面白い映画やドラマの説明をするときに、この登場人物の関係だからこそこのこのシーンは面白い!や、全体の伏線が繋がってるから面白い!みたいなのがあるので、その面白いワンシーンだけを説明することができずくどくどと説明してしまうんです。
それでよく、再放送見た方が早いわと言われてしまいます、、、
説明が短いと伝わらず、長くても伝わらない(途中でなにか突っ込まれたりすると自分でも何言ってるか分からなくなって結局途中で別の話に持っていかれてしまいます)
もっと、短く伝わりやすく話せたら話すのが楽しくなるのにといつも思うのですが、、、
(伝わって欲しい!という一心で必死になってうるさいと言われることもしばしば、、、)

ドラマや映画の話になると、事前にまとめて端折っても長くなってしまい、しゃべると長くなるからと思ってLINEなどで話しても長文になったり短文が大量になったりして、たちまち既読はつくけど全く返事なしの状態がしょっちゅうです(グループのだとかなりハートが壊れます、、、自分が悪いんですが、、、)
短く伝わりやすく話せる方法(練習方法など)もしありましたら教えていただきたいです!

長文のわかりにくい文ですみません、、、

投稿日時 - 2014-11-05 00:48:42

QNo.8814282

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。女です。

多分ですが、ドラマや映画のあらすじまで説明してようとしていませんか?
「再放送見たほうが早い」はもっともな意見ですし、
今はネット検索すれば、いくらでもあらすじは調べられます。

きっと質問者さんは、ドラマや映画が大好きなんですね!
だから、自分が見て面白かったドラマのことを伝えたくて仕方ない。
しかし、人は自分がまだ見ていないものって、そこまで興味ないし(共感ポイントがない)、
もしかしたら今後見るかもしれない映画の、詳細はあまり聞きたくないものです。
自分が見てないのに、伏線がどうと聞かされても、よく分からないんですよ。

なので、ドラマや映画の話は、お友達が「私も見てみたい」って思えるような、「宣伝」の気持ちで話すのが一番。

それに、一気に言いたいことを話そうとしているから、聞き手が飽きるんですよ。
「会話」を意識しましょう。

「こないだ○○って映画見てきたけれど、良かったよ!泣ける!!!」
「江戸時代の商家が舞台で、主演は誰々で相手役が某」
「誰々が小さいときに商家に奉公に出て、そこで出世していく話なんだよ」
「ライバルもいるし、商家の娘と微妙な関係になったりで結構ドロドロなんだけど、
それが本当に面白いし、最後ホント泣ける」

これで十分です。

友達と映画やドラマの話はしますが、
相手が見ていないものの話をする時は、いつもこんなもんです。

「何々の映画を見た、感想。」
「ストーリーの舞台や、出演者情報」
「テーマ」
「ちょっと見所紹介」

相手が興味持てば、あれこれ聞いてくるでしょうから、
それに応じて話せば良い。

先に伝えたように、あらすじは調べればすぐにでも読めますから、
それよりも、あなたがその映画を見てどう感じたか、が大事だと思うんですよね。

「良かった、恋愛したくなった~!!」
「やー人生観変わりそうだ」
「内容がショッキングで、3日食欲なくなった」とか。
その方が相手も「どんな映画なんだろう?」って興味持ってくれるんじゃないかな。

話したいことを、相手を飽きさせず分かりやすく伝えるために大事なのは、
結論を先に言うことです。

例えば、元彼から連絡が来た、ということを話す場合。

「ねえ聞いて。昨日の夜久々にFB開いてみんなの投稿見たりコメントしたりしてたんだけど、
あ、何年前に別れた元彼もFBにいるんだけど友達にはなってなくて、
あ、その元彼とはもう連絡も取ってないんだけど、友達から近況は聞いてて彼女いるとは知ってたんだけど、
あ、ちなみに私と付き合ってる時に彼にちょっかいだしてきた女ね、
その女はこうでああで(略)、私はもう元彼なんかどうでも良いんだけど、
昨日FBでメッセージが来たの、元気?って来たから無視したけど、どういうつもりなんだろ」

これじゃあ伝わりますが、最後まで何が言いたいのか相手はわからず、相槌しようがありませんよね。

「ねえ聞いて、昨日いきなり元彼からFBのメッセージ来てびっくりしたんだよ!」
「え?マジで?いつの元彼?」
「何年前に別れた元彼、それから連絡とってないよ」
「そうなの?FBでは繋がってたの?」
「やってるのは知ってるけど、友達にはなってない」
「メッセージになんて書いてあったの?」
「元気?だってさ」
「そんだけ?」
「そう、意味分からないわ、超今更」
「だよね笑」
「彼にちょっかい出してくる女がいて・・・(略)それで別れたのに」
「マジでーあり得ないね」
「ねーもうどうでも良いんだけどね」
「返信したの?」
「無視、どういうつもりなんだか・・・」

結論から先に言えば、相手も反応しやすいです。
会話という形式で自分の言いたいことを話せますし、
相手も飽きずに話に付き合ってくれますよ。

投稿日時 - 2014-11-05 01:42:24

お礼

その通りのことばかりでした。
面白いドラマがあって!と言ったら、ふーんとしか返ってこずそのまま引き下がることができずにいつも内容をくどくど説明してしまって結局見た方が早いと言われてしまうんです、、、
元カレから連絡がきたという例えの、何が言いたいのか良く分からない方が私とそっくりで苦笑いでした。
気づかせていただいてありがとうございました!

投稿日時 - 2014-11-20 23:40:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

そういうことは誰にでもよくありますよ。
その理由は、自分が感動したことを全部分かってほしいと思うからです。
そういうときはポイントだけ話すのですよ。
そのポイントに皆が注目してきたら、少しずつ追加して話すのです。
皆が乗ってこなかったらそれで止めればいいのです。
全部を分かってほしいと最初から思わないことですよ。

投稿日時 - 2014-11-05 10:03:35

お礼

誰にでも良くあるといっていただけて少し安心しました
全部わかって欲しいと思って余計に空回りしてしまうんですよね、、、
全部わかって欲しいと最初から思わないこと、、、すごく響きました。
こんなにもはやく回答ありがとうございました!
あと今日話していて気づいたんですが、できるだけ長くならないように必死で、早口で話してしまって余計に伝わっていないようです、、、
ありがとうございました!

投稿日時 - 2014-11-05 21:12:35

あなたにオススメの質問