みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

UbuntuとWinマスタUDF形式Blu-ray

Windows7 64bit版で
USB外付けBlu-rayドライブで
Blu-ray R DLデータディスク(BD-R DLの50GB2層)に
Windowsのマスタ形式(Windows 7 の標準機能のディスクの書き込みダイアログで「CD/DVD プレーヤーで使用する」のラジオボタンを選択)で昔のISOフォーマット形式ではなくUDFフォーマット形式で何度かビデオ・音楽ではなくデータの追記書き込み(1回追記するたびにWindows側の機能により必ずセッションを閉じる書き込み方法でありWindowsの設定にもよりますが1回追記完了するたびに上記USB外付けBlu-rayドライブのディスクトレイがポコっと開く書き込み方法)を行いました。

このディスクがUbuntu Linux 14.04.1 LTS Intel x86 64bit版(日本語Remixではなくhttp://www.ubuntu.com/downloadからダウンロードしたCanonical社配布のUbuntu Linux 14.04.1 LTS Intel x86 64bit版です)で読めません。

上記Ubuntu Linux 14.04.1 LTS Intel x86 64bit版OSでは
/dev/usb/lp0
が上記Windowsのマスタ形式保存のBlu-ray R DLディスクのようです

上記Ubuntu Linux 14.04.1 LTS Intel x86 64bit版OSでは
lp0は
種類 キャラクタデバイス
と表示されており

「フォルダーを表示」ボタンをクリックしても
「この場所は表示できませんでした」
「"lp0"のすべての内容を表示できませんでした:ディレクトリではありません」
「OK(O)『ボタン』」
というダイアログが表示されます

/dev/usb/lp0
をsudo mountコマンドでマウントしようとしても
ブロックデバイスではなくキャラクタデバイスのためマウントできないと言われます

上記Ubuntu Linux 14.04.1 LTS Intel x86 64bit版に標準搭載されている
Brasero ディスク作成ツールでは
「"lp0"を追加できません。」
「"lp0"を読み込めません.」
「閉じる(C)『ボタン』」
というダイアログが表示されます

Brasero ディスク作成ツールで
「データディスク(Writable Blu-ray disk)(42.5GBの空き)▼」
とは表示されていますが
Brasero ディスク作成ツールでWindows側でマスタ形式で書きこんだデータが読めないのです。

Windows同士であってもディスク書き込みソフトの違いによる相性問題は聞いておりますが

Windows 7 の標準機能のマスタ形式でビデオ・音楽ではなくデータを追記書き込みした
USB外付けBlu-rayドライブの
Blu-ray R DLデータディスク(BD-R DLの50GB2層)を
Ubuntu Linux 14.04.1 LTS Intel x86 64bit版(日本語Remixではなくhttp://www.ubuntu.com/downloadからダウンロードしたCanonical社配布のUbuntu Linux 14.04.1 LTS Intel x86 64bit版です)で
(可能ならばユーザ側で最新以外のセッションも指定できる読み込み方法で)読み込む手段を
ご存じの方がいらっしゃいましたら御教授ください

今回、BD-REではなくBD-R DL(2層)の質問です

PC内蔵ではなくUSB外付けBlu-rayドライブです

Windows 7 の標準機能のマスタ形式で最新のセッションも含め毎回セッションを閉じる形で何度か追記保存したデータディスクです

Ubuntu側ではこのデータディスクは
/dev/usb/lp0
らしい
ですが内容が読めない状況です

昔のISOフォーマット形式ではなくUDFフォーマット形式です
昔のISOフォーマット形式のご回答はいらないです

よろしくお願いいたします

投稿日時 - 2014-11-04 14:35:44

QNo.8813564

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

御存知の事とは思いますが、UbuntuではDVD Videoの閲覧のツールは、標準では入ってはいません、
個人の責任でインストールする様に、なってます。

DVDで、この状況なのでブルーレィ関係は、未整備状態で一般のユーザでは
敷居が高い様です。
2014年10月24日にリリースされた、最新版のUbuntu14.10のリリースノートにも
ブルーレィに関する記載は、無いので未整備状態の様です。
著作権の事が厳しい、日本では先の話ではないでしょうか。
https://wiki.ubuntu.com/UtopicUnicorn/ReleaseNotes/Ja

Windowsの様に有料のソフトは有る様です、Ubuntuの本家で、情報を集めては如何でしょうか・・・

投稿日時 - 2014-11-04 20:00:20

補足

質問をしっかりお読みになっていますか?

ubuntuは
Blu-rayドライブそのものは
認識しています
実機で
確認済みです

ubuntuで
認識を
実機で
確認した
ドライブは
USB外付けBlu-rayドライブ
です

ubuntu標準搭載の
「Brasero ディスク作成ツール」で
空のBlu-rayに
「データ」を
書き込むことはできるようです

今回、「データディスク」なので著作権は関係ありません

今回の質問は
「『録画用』Blu-rayディスク」
ではなく
「『データ用』Blu-rayディスク」
に関するものです

購入直後の
空の
「『データ用』Blu-rayディスク」ならば
ubuntuの標準機能で
「データ」を
書き込めるようです


Windows標準機能の
マスタ形式で
「『Video』ではなく『データ』」を
追記を繰り返し済みの
「『録画用』ではなく『データ用』Blu-rayディスク」
について
「ubuntuで上記データ用のBlu-rayディスクそのものは認識可能」を
実機で
確認済みで
「Blu-rayディスクの空き容量もubuntuで確認可能」を
実機で
確認済みです

あくまでも
Windows側の標準機能で
追記を繰り返した
マスタ形式の
「『Video』ではなく『データ』」の
内容が
ubuntu側で
読めない
だけの話・質問です

Windowsマスタ形式(UDF)とubuntu側の「『Video』ではなく『データ』」の互換性に関する質問です

もう一度言いますが「データディスク」ですから著作権は無関係です

>Windowsの様に有料のソフトは有る様です、Ubuntuの本家で、情報を集めては如何でしょうか・・・

Ubuntuを起動してランチャーから
Ubuntuソフトウェアセンターを起動すれば
有料のがそれなりに出てくることを私は知っています
VLCなんて無料のヤバイのも出てきます

しかし今回の質問は「『Video』ではなく『データ』」ディスクに関するものですから著作権は無関係です

家電店など

お店で
市販・販売されている
「『録画用』Blu-rayディスク」

「『データ用』Blu-rayディスク」
の違いをご存知ですか?


最後にもう一度
質問をしっかりお読みになっていますか?

投稿日時 - 2014-11-04 21:51:24

お礼

Windows標準機能のマスタ形式

http://toton.hatenablog.com/entry/20100620/1277055159

投稿日時 - 2014-11-04 22:42:32

ANo.2

Wr5

>背かにそのPCにはUSBデバイスが繋がっていない。

他にそのPCにはUSBデバイスが繋がっていない。

です。アホなタイプミスしたな。

ターミナル起動してlsusbでデバイスを確認する。という方法もあるかと思われます。
デバイスファイル名までは出なかったと思いますが。
# udev辺りのログとか見ていれば出ているんじゃないですかねぇ。

投稿日時 - 2014-11-04 15:19:32

補足

Wr5様、ご回答ありがとうございます

USB外付けBlu-rayドライブのブランドはI・O DATA

ターミナルから
$ lsusb
Bus 001 Device 003: ID xxxx:xxxx I-O Data Device, Inc.
Bus 001 Device 002: ID xxxx:xxxx Panasonic (Matsushita)
Bus 001 Device 001: ID xxxx:xxxx Linux Foundation 2.0 root hub
Bus 005 Device 001: ID xxxx:xxxx Linux Foundation 1.1 root hub
Bus 004 Device 001: ID xxxx:xxxx Linux Foundation 1.1 root hub
Bus 003 Device 001: ID xxxx:xxxx Linux Foundation 1.1 root hub
Bus 002 Device 001: ID xxxx:xxxx Linux Foundation 1.1 root hub


/var/log/messagesはこのubuntuでは存在しない

/var/log/udevの内容に
DEVNUM=003

DEVNAME=/dev/bus/usb/001/003
はありませんでした

プリンタをPCのUSBポートから外したら
/dev/usb/lp0

lp0は消え
usbディレクトリごと無くなりました
Wr5様のご指摘の通りでした
ありがとうございます

そしてその後
ubuntu再起動後にBlu-rayドライブをPCのUSBポートに挿入しました

Blu-rayにせよDVDにせよCDにせよ
ディスク追記について
Windows OS出荷時標準搭載機能のマスタ形式(UDFフォーマット)と
ubuntu側に互換性が無いのでしょうか?

投稿日時 - 2014-11-04 17:44:29

お礼

マウントに成功しました

xxx@yyy:~$ sudo mount -t udf /dev/sr0 /cdrom
[sudo] password for xxx:
mount: ブロックデバイス /dev/sr0 は書き込み禁止です、読込み専用でマウントします
xxx@yyy:~$

Blu-rayディスク内の
Windows側で
Windowsマスタ形式で
追記を
繰り返した
zzz.txtなどの
実ファイルも
ubuntu側で
上記コマンドで
マウントして
ubuntu側で
読み込み可能な
事を
実機で
確認しました

実機で
上記zzz.txtの内容について
ubuntu側での
タッチパッドの
左ボタン
ダブルクリックで
上記zzz.txtファイルを
開き
zzz.txtの内容の
表示を
実機で実際に確認しました

今回、
/dev/sr0

USB外付けBlu-rayドライブです
上記ドライブ内の
ディスクは
Blu-rayの
BD-R DL(2層)
です
これで
ubuntu側での
マウントに成功しました

今回、最終的には自己解決ですのでベストアンサーはご容赦ください

Wr5様、ありがとうございます

投稿日時 - 2014-11-04 23:49:35

ANo.1

Wr5

>上記Ubuntu Linux 14.04.1 LTS Intel x86 64bit版OSでは
>/dev/usb/lp0
>が上記Windowsのマスタ形式保存のBlu-ray R DLディスクのようです

背かにそのPCにはUSBデバイスが繋がっていない。
ということでいいですか?

デバイスファイル名から推測するとUSB接続のプリンタっぽいですが。
# プリンタならキャラクタデバイスですし。

>PC内蔵ではなくUSB外付けBlu-rayドライブです

でしたら、Ubuntuの起動が完了してからUSBに繋げてみて下さい。
検出して作成されたデバイス名などが/var/log配下のログファイルなどに記録されているハズです。
/var/log/messages辺りとか見てみるといいかと思いますが。

あと、オートマウント系のデーモンとかがマウントしてくれると思いますけど。

投稿日時 - 2014-11-04 15:15:44

補足

Wr5様、ご回答ありがとうございます
(これとは別に補足がもう一件ございます)

Ubuntu Linux 14.04.1 LTS Intel x86 64bit版に標準搭載されている
Brasero ディスク作成ツールでは
Windows標準機能マスタ形式で追記を繰り返した
Blu-rayディスクそのものは認識していますが
(Blu-rayディスクの空き容量も確認可能)
同ツールでは
肝心のデータ内容が読めません

投稿日時 - 2014-11-04 17:57:36

あなたにオススメの質問