みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

外貨預金に関する税金

以前海外で長いこと働いていて給与をドル建てでもらってたのですが、そのドル建て給与を日本にドルのまま持ってきて、日本でドル建てのままドル建て預金に入金しました。通常の外貨預金であれば、日本円でドルを買って、その後満期時にドルを再度円転するという2段階を踏むので、為替差益に対して雑所得課税される(給与所得が年間20万超える場合)と理解してますが、自分の場合はそもそも日本円でドルを買うというところがないので為替差益に対して課税は行われない(20万円を超えても申告する必要はない)ということでよろしいでしょうか?専門家の方からご意見いただけると大変うれしいです。どうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-11-04 00:56:39

QNo.8813131

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

No.1です。

質問者の場合はそもそも日本円でドルを買ったわけではないので為替差益が発生しないのです。だから雑所得の課税はありません。だから申告する必要はありません。ご安心ください。

投稿日時 - 2014-11-30 08:07:36

ANo.1

>自分の場合はそもそも日本円でドルを買うというところがないので為替差益に対して課税は行われない

というより、あなたの場合はそもそも日本円でドルを買ったわけではないので為替差益が発生しないのです。だから雑所得は課税されません。だから申告する必要はありません。ご安心ください。非居住者が居住者になる場合、しばしばこういうことが起きます。

投稿日時 - 2014-11-04 09:24:50

お礼

さっそくご回答いただきありがとうございます。為替差益は発生しないということなのですね。かなり額が大きいので、帰国時から引き出し時までの為替変動分は申告しろとか、はたまた、もらった時点から引き出し時までの為替変動分は申告しろとか言われたらいやだなと思っていたところ安心しました。またどうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-11-05 01:06:38

あなたにオススメの質問