みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

銀行印

私が出張中に夫が通帳で銀行の窓口でお金をおろしました。銀行印は私が持って出ていたので違う印鑑でもおろせたということです。認印でその辺に売っているものです。買った店も時期も異なります。
銀行はスキャナーで照合して確認したと言います。お金を勝手におろした人間が悪いですが、銀行の信用はどうなんですか?きちんとした銀行印でないとだめなんでしょうか?

投稿日時 - 2014-10-29 14:03:26

QNo.8806815

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

「印影が同一」と看做せる印鑑であれば「同一の印鑑」として、お金を下ろせます。

>銀行の信用はどうなんですか?

銀行口座の開設時に受け取る「約款」が書かれた冊子にも「印影が同一であれば同一印鑑として扱う。銀行には責任は無い。何かあってもお客の責任。銀行は弁済も弁償もしません」と明記されています。

つまり「その辺で売ってる大量生産の印鑑を使ったら、そういう印鑑を使った人間の責任」って事です。

口座開設時の説明書に「銀行は一切の責任を負いませんよ。すべて、お客様の責任ですよ」って書いてあるのです。

そして、口座開設時は「すべてお客様の責任です」って事に同意しないと、口座を作らせてもらえません。

なので、通帳に使う印鑑は、姓と名が両方入っている、ハンコ屋さんで注文して作った印鑑を使うのが普通です。

ハンコ屋さんに頼めば、姓だけの「認め印」、姓と名の「銀行印」、姓と名の「実印」の3点セットを作って貰えます。

「認め印」は、宅配の受け取りや、回覧板の受領印など、日常生活で使います。

「銀行印」は、銀行口座用に使いますが、印鑑登録はしません。

「実印」は、印鑑登録して、不動産売買とか、印鑑証明が必要になる重要な契約を行う場合に使います。

銀行印と実印は「偽造が出来ないよう、特殊な字体を用いた手彫りの印鑑」にするのが普通です。

キャッシュカードの暗証番号も同じような扱いで「バレやすい暗証番号にしてしまってお金を不正におろされてしまった場合は、バレやすい暗証番号にしてしまったお客が悪いので、銀行は一切責任を取らないし、弁償もしません」って決まっています。

投稿日時 - 2014-10-29 16:01:06

お礼

約款もよく読んでいませんでした。あまりにも無知でした。
銀行印が販売されているんだから、それなりの理由があるのですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-10-29 21:46:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

夫が 通帳に押してある判子と同じものを買って押したんだろう。銀行としては判子が同じなら 非はないよ。やはり、そんなことをする夫が一番悪い。次に認印というか三文判を銀行口座用に使っている人も悪い。下ろされたくないなら きちんとした銀行印を作るべきです。

投稿日時 - 2014-10-29 18:17:28

お礼

まさかの事態でした。印鑑を換えてきます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-10-29 21:36:23

ANo.6

まず間違いなくどこの銀行も
まぁ非を認めることは無いでしょ
約款にいろいろと書いてあります どこの銀行でもだいたい同じ内容です

もし そもそも漢字字体違うとか違う名前だった なんて大チョンボ
で非を認め 金額の補償の話になるなら
銀行は、顧客の預金を搾取された詐欺被害届を出す話に 当然なりますよね~

「犯人」知っている方ですよね・・・

投稿日時 - 2014-10-29 17:11:50

お礼

世間知らずすぎでした。
きちんとした銀行印に換えます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-10-29 21:38:20

ANo.5

>きちんとした銀行印でないとだめなんでしょうか?
とお聞きになったということは、きちんとした銀行印ではないんですよね?
買ったお店がわかるのなら、その店やそのチェーン店に行けば、同じ印影のものが買える可能性は高いでしょうね。
銀行に量産品のひとつひとつまで見破れ…というのは現実的には無理でしょう。
(そのレベルになるとおそらく、正しい印鑑でも劣化してしまったりすると印影不鮮明などでハジかれてしまうでしょう)

通販などで見かける印鑑3本セットも「認印」「銀行印」「実印」の3本です。
つまり世間的には(実印は必要ない人もいますが)それぞれの用途で分けなければならないものです。

ところでその引き下ろしに使った印鑑は確認しましたか?
銀行から引出票を持ち帰り、あらかじめ家で質問者さまの銀行印を押しておくという方法もあります。
つまり印鑑の場所さえ知っていれば、別の印鑑を使わずとも引き出すことは可能なわけです。

こうなると銀行は防ぎようもありませんし、質問者さまの管理責任になります。
まぁそのようなことがあった以上、量産品ではない印鑑に改印し、今後は銀行印と通帳の両方、最悪でも片方は隠しておかねばなりませんね。

投稿日時 - 2014-10-29 16:29:21

お礼

銀行印は留守にする時に持ち歩いていました。
しかし大量生産のものは認証されてしまうとのこと、無知すぎました。
印鑑を換えます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-10-29 21:42:32

ANo.3

銀行側が照合して合っていると判断されればそれまでです。(そういう規約になっているはず)
どこにでもあるような三文判を使うとそうなることはあるでしょうね。

ただ最近は印を通帳に載せないのが普通なので、どういう判子を使っているかあらかじめ知らないとそういうことはやりにくいです。
盗難に備えて通帳と判子は別々のところに保管しろなんてよく言われますよね。

投稿日時 - 2014-10-29 15:43:41

お礼

規約をきちんと読んでいませんでした。三文判を銀行印にしたらダメなんですね。
まったく無知な自分でした。銀行印に換えます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-10-29 21:50:26

ANo.2

>買った店も時期も異なります。

大量生産品で有れば、仕入れ元(製造元)が同じである可能性が有ります

仕入れ元が同じなら、似た印鑑は沢山有ると思います

>銀行の信用はどうなんですか?

機械で大量に作った物を1本、1本、区別しろと言うのはムリな話です

>きちんとした銀行印でないとだめなんでしょうか?

機械で彫った物では無く、手彫りの印鑑なら大丈夫でしょう

手彫りなら2本と同じ物は出来ませんから

投稿日時 - 2014-10-29 15:12:06

お礼

大量生産の三文判でした。世間知らずの無知でした。
銀行の印鑑はきちんとしたものにします。今まで何にも無かったのがむしろ不思議です。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-10-29 21:54:06

ANo.1

基本的には認め印だと『印影』が欠けたり今回の様に
同じと判断する場合がありますので、きちんとした銀行印が最適と考えます。

投稿日時 - 2014-10-29 14:22:34

お礼

三文判を銀行印にしてきた自分があまりにも無知でした。きちんとした印鑑にかえます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-10-29 21:56:24

あなたにオススメの質問