みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

新築、ハウスメーカーについて

現在の賃貸マンションにうんざりして、家作りを考えいます。

モデルハウスへ行き、一条工務店、積水ハウス、大和ハウスのお話を聞かせてもらいました。
耐震性ですが、九州のあまり地震がない地域なので、それほど重要視してません。
気密性、断熱性、換気システムはダントツで一条工務店が素晴らしいと思いました。コストの面でも自社生産でいいものを安くというところにかなり惹かれました。でも…完成した家を何件か見せていただきましたが、どれも同じに見えました。ダサい感じもあるなぁというのが正直なところです。
積水ハウスは、最大手というところで信頼できるし、使っているものもいいですし、国産の商品を選べるという点で高評価です。その分高いですが。
大和ハウスは、土地でいいところがあればすぐに建てたいという私の意見が頭に残ったのか、初日から土地の話ばかりで性能の話を全くしてくれませんでした。その後も土地情報を送ってきます。肝心の性能を詳しく数字的なもので教えて欲しいのですが、パンフレットを送ってくるだけです。自分で調べた感じでは、外張り断熱が積水ハウスの断熱よりは少し良いらしいと見ました。でも窓にアルゴンガスは使ってないようです。
他のハウスメーカーさんはまだ行けておりません。
また地域の工務店は考えておりません。今のマンションが建て付けやペンキなど至る所に雑さが目立ちます。やはりハウスメーカーの監督のもとに行われる施工がいいと考えるからです。

一条工務店の気密性、断熱性、換気システムに近いハウスメーカーはどこなのか知りたいです。やはり軽量鉄骨造の方が木造よりも寒いですよね?一条工務店は本当に素晴らしいのですが、どうしても内装などで住みたいと思えません。
お知恵をおかしください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-10-29 10:40:27

QNo.8806660

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

家屋の固定資産税という仕事上、さまざまなメーカーの居宅を拝見しています。
一条工務店の断熱性能は正直異常です。厳寒の北海道ですら余裕の断熱性能が果たして必要なのか?と考えるとそうでもないと思います。そして建築コストが(設備の割に)安いというのも事実です。お得にいい家を建てたいときに候補に入るメーカーだと思います。
ただ、設備の良さゆえ、固定資産税については高くなるので、覚悟してください。
(「一条工務店 固定資産税 高い」と検索すると出てきます)

積水ハウスは営業さんの評判がとても良いです。どのお宅でも積水ハウスに決めたきっかけに営業さんが挙がります。
家屋の造りとしても良いですね。

大和ハウスはごくごく標準的といえるでしょう。取り立てて特徴はありません。
断熱性能も標準的です。積水ハウスも標準的ですね。

空調で言えば、積水ハウスは全館空調ではなく、最上階に第三種換気(排気のみの機械)をつけます。
大和ハウスは第一種換気(給排気を行う機械)を導入していますが、最近全熱交換機能を持たせたものも出てきています。

寒いかどうかは、どれだけ断熱性能を高めたかによりますし、構造によります。
本当に断熱性が高いのを望むならメーカーでは一条工務店しかないでしょう。あとはRCプレハブのパルコンやヨーコンも断熱性能が高いと思います。
RCは断熱性高いですからね。
木造とLGSプレハブ住宅はどうでしょう、同じサイディングならそんなに変わらない気がします。但しヘーベルや積水ハウスのコンクリート系外壁は断熱に優れていると思います。
質問者さんは避けたいようですが、実はうちの係で「自分がどこがいいか」と話すと、地元の工務店がトップに上がります。というのも、メーカーの縛りがなく自由に自分の住みたい家を設計してくれるからです。
断熱材だって選び放題です。機密性にこだわるなら隙間なく施工できる発泡ウレタン吹き付けも選べます。
もしメーカーなら、ナンバーワンに挙がるのは積水ハウスです。

あと、メーカーといえども雑さは出ますよ。
一条工務店に限らず、現在職人が減っているため仕事の程度が落ちているなと感じます。ほとんどのケースは施主点検で施主の気づいた傷をチェックしてから引渡し、その後補修をすることになりますが、その指摘の多さといったら、施主さんが「こんなものなの?」とこちらに聞いてくるぐらいです。
当面落ち着くまでは解消されないでしょうね。

投稿日時 - 2014-11-02 17:51:41

ANo.5

(1)出来るのであれば「耐震性能」は上げておいた方が良いと思いますよ。
後からではどうやっても対応が出来ませんので。

(2)九州であれば「一条工務店」以外でも「高断熱の家」は作れますよ。
但し福岡大学の須貝教授が提唱する方法では「リーズナブルな家」とは
言えませんから、それ以外で良ければ「提案」は可能です。

(3)「鉄骨造の場合」には、熱橋現象を防ぐ為にも「外貼り断熱」は必須ですから
「高断熱の家」を目指している訳ではありませんよ。

(4)アルゴンガスさえ封入すれば、それだけで良い訳ではありませんから
もっと全体から考えた方が良いですね。

(5)この本を読んでみてください。 どうすれば「一条工務店」に匹敵する
「断熱性能の家」を完成させる事が出来るのか? が分かる様になりますよ。
http://nisi93.exblog.jp/21910294/

どうして「断熱や気密」が大切なのか?はp-66に
「暖かな家」の作り方はp-38に
九州であればp-60に太陽光の生かし方も読んでおいてください。

断熱材の「種類」はp-160に、「価格の差」はp-170に
「施工方法」と「効果の違い」はp-84に

一番重要で、一番コストが掛る「窓の断熱性能」はp-206に
九州であればPM2.5の問題からも「熱交換換気扇」のp-233を見てください。

更にp-128の「基礎断熱」を行えば、p-253の「床下エアコン冷暖房」が
可能ですから、快適な生活が出来ますよ。
http://nisi93.exblog.jp/20955486/

「補足」があれば「追記」が可能です。

投稿日時 - 2014-10-30 11:40:50

>やはり軽量鉄骨造の方が木造よりも寒いですよね?

寒い家になるかどうかは、日照の取り入れ方(窓の配置)と、断熱・遮熱の工夫次第です。

骨格が鉄骨のものは、其のままでは不利ですが、必ず断熱措置をとりますので、結果的には構造材の熱伝導ではなくて、断熱材の施工と窓の配置で決まります。

それ以外にも質問があればなんなりとお尋ねください。

投稿日時 - 2014-10-30 00:36:13

ANo.3

Q1、一条工務店の気密性、断熱性、換気システムに近いハウスメーカー。
A1、どこも50歩100歩。

もちろん、ちゃんと対策をとった場合ですよ。

1、外壁も特注品。
2、換気システムも完備。
3、窓も特別仕様。
4、屋根には太陽光。

ともかく、従兄弟の建てた家は快適ですよ。そりゃーそうでしょう。家本体だけでも7000万円という代物。こうなると、「メーカーがどうのこうの」という次元を超越します。

大事なことは、どのメーカーを選んでも、「いかなる家を建てるのか?」、「どの程度の費用をかけるのか?」で結果は大きく違うってことです。

Q2、お知恵をおかしください。
A2、「好みと趣味とで即決!」をお勧めします。

18年前の日曜日の朝の妻と娘の会話。

>私も一戸建てに一度は住みたいなー。
>なら、建てようか!

一時間後に住宅展示場に着いた妻は、積水ハウスとミサワホームとを見比べてしばし黙考。そこに、ミサワホームの営業マンH君が通りかかりました。

>あっ、ミサワさん。
>うちの家を建てて下さいな。

そうして、アッサリと仮契約書にサイン。こうして、半年後に4日間で我が家が建ちました。

>次は、積水ハウスにしたいなー。

と、時々、妻は呟いています。

まあ、「好みと趣味とで即決!」をお勧めします。

間取りも内装も、打ち合わせは実に簡単なもの。

>全部、パンフレットの写真みたいにしてね。

だから、内装の打ち合わせも2時間で終了。ただし、こういうやり方も各自の性格次第ですね。それぞれがそれぞれの相性にあうやり方が一番。

と、思いますよ。

投稿日時 - 2014-10-29 16:31:59

ANo.2

家づくりで一番大事なのが土地選びです。良い土地さえ選んだら、建物は自然と良いものができます。学区などの人気の地区で南道路の土地を見つけることです。良い土地に建つ建物だから値打ちがあるのです。

建物で一番大事なのは外観デザインです。最近は総2階のつまらない建物を多く見かけます。断熱性能等を競っても大差がありません。内装なども自分の意匠で工夫することができます。既製品を買う感覚で建物を見ると見比べるようになります。多くを見て自分が気に入った物を取り込んで実現することが家づくりの楽しさです。

投稿日時 - 2014-10-29 14:03:10

ANo.1

アクセス可能な範囲に複数の住宅展示場があれば、なるべく多くのところを見て回ることをお勧めします。
同じメーカーでも営業や設計士が変われば、新たな話を聞き出せることもあります。一条工務店、積水ハウス、大和ハウスにしても、べつの営業・設計士の話を聞いて見るのもいいと思います。
また現時点ではこの3社に限定せず、できるだけいろいろな会社の話を聞いてみるのがいいでしょう。最終的に3社のいずれかにするにせよ、プランを詰めていく上で他社で聞いたはなしが役に立つこともあります。
但し、本命・対抗を絞り混んだ時点で、その他の会社にはお断りを入れないと、いつまでも営業攻勢にさらされるので、その点はご注意。
いずれにせよ、安からぬ買い物になるわけですから、後悔の無いように十分検討してください。

投稿日時 - 2014-10-29 11:22:30

あなたにオススメの質問