みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

万年筆について

万年筆について質問があります。

万年筆歴1週間の初心者ですが宜しくお願い致します。

所有しているのはLAMY safari(EF)
パイロット 習字ペン(EF)
です。

(1)インキの減りについて
まず習字ペンなのですが字の練習用に購入。
購入日にさっそく練習したのですが、1日でインクが1/3も減ってしまいました。
用紙はジャポニカ学習帳の10mm四方に1ページ(330字)です。
こんなに減るものですか?
それとも何か悪いところがあるのでしょうか?
思い当たるのは用紙の質。
適当にそこらにあったルーズリーフに落書きしたものと比べると線が太くなっており少し滲んでいるような気もします。
練習と不慣れということもあってまだまだ筆圧が強いのもあるかもしれませんが….

(2)万年筆は用紙に向き不向きがあるときいたことがあるのですが、この用紙も不向きなものなのでしょうか?
考えれば小学生用であり、鉛筆が前提となっているのかな….と思います。
万年筆に向いている用紙・ノートなどはございますでしょうか?
あまりコストは掛けたくないのと、できれば学習帳のようにマス目とマスの中に縦と横の点線?補助線?がついていれば使いやすいなと。

(3)コスト面でコンバーターの購入も検討しているのですが、インキの補充はペン先をインクにズブッっと漬けるようですね。
これってペン先のタッチや感覚って変わってしまわないのですか?
知識も経験もありませんがなんとなくそんなような気がしまして…..

(4)最後に万年筆に興味をもったキッカケはyoutubeなどでよく見る下記のような動画なのですが、ニブの部分を見ているととても柔らかくしなやかに動いています。
筆圧によりニブの先を二股に分けたりしているシーンもあります。
こういった感じは金製のニブでないとできませんか?
ラミーのサファリのMも欲しいなと思っているのですがこれはスチール製ニブでありできるのかどうかと….
試しにやってみれば良いのですが壊れてしまいそうで…..


ご指導のほどお願い致します。

投稿日時 - 2014-10-24 20:56:39

QNo.8801853

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして。拙い知見ですがよろしくお願いします。

ご質問について・・・

(1)
インクの減る量は筆圧より紙質です。線が太く滲む傾向は紙がインクを浸透しやすい傾向となります。
練習や筆圧とは別ですネ。

(2)
(1)のお話になりますが、紙質としては美しく字も書けないと思います。用途との向き不向きの差です。
10mm方眼ですが、5mm方眼を使ってはいかがでしょうか?
多分月並みですが

・ツバメノート
http://tsubamenote.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1380707&csid=3&page=2

・Liscio-1(リスシオ・ワン)
https://www.pen-house.net/brand/brand0188.html

そういう私は普通にキャンパスノートでも良いかな?ですが、紙質が良いと本当に書き味も良く感じます。

(3)
仰る通りで、インクコンバーターを付けると、インク瓶にペン先をドボンと漬けます。でもペン先は瓶底にはつけれはいけません。
インクコンバーターの使用例
パイロット(回転式等解説)
http://www.pilot.co.jp/library/002/

(4)
>ニブの部分を見ているととても柔らかくしなやかに動いています。
筆圧によりニブの先を二股に分けたりしているシーンもあります・・・

多分こちらでしょうか?
Custom Namiki Falcon
https://www.youtube.com/watch?v=pRebkWHsHC0
(輸出用がダンヒル・ナミキ 現パイロット社)

これはチューニングしてオーバーアクションと思います。ペン先も軸も相当負担かかってます。
この万年筆のペン先等は現行のパイロット:エラボーです
http://www.pilot.co.jp/library/014/

ペン先が一般より軟性ですが、動画の扱いは止めるべきと存じます。一般の万年筆ではなおさら損傷しますのでやめましょう。ペン先の材質はスチールよりは金ペンが柔らかい傾向ですが、現代の18kニブでも硬い製品もあります。あくまでその種類の万年筆・ニブの個性によるので、現状品を無理には禁物ですし、筆記に合う柔らかいペン先の物を探す方が確実で長持ちします。あくまでご自身が筆記する筆圧に合った万年筆となりますので・・・。

ペン先・ニブの柔らかさはショップで伺い試し書きされることをお勧めします。こればかりは自分でタッチしないと相性が判断できかねるので。柔らかい傾向の製品は確かにありますが・・・。
(私自身は軟らかいニブあまり知らないので具体的製品はすみません。価格別でならペリカンの1000シリーズとか)

長文愚答ですが参考になれれば幸いです m(__)m

投稿日時 - 2014-10-24 22:05:11

お礼

ご回答ありがとうございます。

やはりインクの減りは紙の要素もおおきいのですね。

ご紹介いただいたノートはどれもオシャレちっくでいいですね。

普通のノートを比べると値は張りますが万年筆に適した紙とはどのようなものなのか体験してみたく、一度購入してみようと思います。


インキの補充動画参考になります。


リンクを貼りわすれていましたね。

まさにその動画です。

動画は初心者からみてもペンに悪そうだな....という感じはしますがあのようなタッチにとてもあこがれました。

日本語の払いやはねなどに適しているものかなと。

エボラーの商品説明を見るとそのような点を特徴としたニブになっているようですね。

ペリカンの1000シリーズというとスーベレーンのM1000などですか?

なかなかのお値段ですね....

金製のニブを調べてみるとまともなものはそれなりの価格になりますね。

ショップなどでじっくり試し、機が熟すのを待ちたいと思います。


どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2014-10-26 12:01:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

16人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

インク、文字を書けばそれなりに減ります。私は大学のとき、ノートを万年筆でとっていましたが、1週間でなくなりました。
それで、インクはコンバータを使っています。これでペン先がおかしくなることはないです。本来、万年筆は吸い上げ式であとからカートリッジ式がでてきたのですから。輸入品などでは吸い上げ式しかないものも多数あります。万年筆は、吸い上げ式で使ったほうがむしろよいとおもいます。インク補充の際、勢いよくインクを吐いて吸うのでインクの滓などが溜まることはないです。慣れるとペン先をほとんど汚さずに補充できます。

投稿日時 - 2014-10-25 19:17:29

お礼

ご回答ありがとうございます。

インキの減りはこんなものなのですね。

コンバーターのことについても調べましたが、仰るとおり万年筆には補充式のほうが良いみたいですね。

吸い上げ時の勢いのあるインキの流入や空気が通ることで詰まりの予防になるそうな。

コンバーターを購入してみます。


どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2014-10-26 12:03:59

あなたにオススメの質問