みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

バイトをかけもちしようとおもってるんですが

A社でアルバイトしてます。
近々B社でアルバイトのかけもちしようとおもってるんですが、
両方のバイト先に
どこで働いてるか知られたくないんですけど
A社が採用になったとき『扶養控除等申告書』かなんなのか忘れてしまったんですけど
提出しました。

実は入ろうと思ってるBは風俗なので
どちらにもどこで働いてるか知られたくありません。。
やっぱり知られてしまうんですか?


それと扶養控除控除等申告書で年末調整するのですか?よくわからなくてすいません。
メインの会社に申告書をだしてA、Bまとめてメインの会社が年末調整するんですよね?

それと1月1日~12月31日まで2つの会社や、辞めた会社の給料が103万越えなくても確定申告するんですか?
その辺もまだまだわからないので
教えてください、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-10-16 23:27:21

QNo.8793083

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

>メインの会社に申告書をだしてA、Bまとめてメインの会社が年末調整する…

水商売系は、税法上の所得区分
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1300.htm
が「給与」ではないことが多いので、年末調整は関係ありません。

支払われるお金は報酬
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2807.htm
といって、「事業所得者」なのです。

>給料が103万越えなくても確定申告するんですか…

所得の種類が違うものの「収入」同士を足して 10万うんぬんを論じても意味ありません。
103万というのは、給与による「収入」だけの場合の話です。

種類の違う「収入」をそれぞれ「所得」に換算してから合計し、これが 38万円を超えるか超えないかで判断します。

【給与所得】・・・ふつうのバイト
税金や社保などを引かれる前の支給総額 ( = 収入) から、「給与所得控除」を引いた数字。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm
【事業所得】・・・水商売系
「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「利益」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm

(参考)
給与だけなら 10万の「収入」が「所得」38万に相当するというわけです。

それで、種類の違う 2つの「所得」を足して 38万を超えたら確定申告の義務が出てくるというわけです。

(厳密には)
必ずしも 38万超えで直ちに申告義務が生じるわけではありませんが、38万超えで申告必要と覚えておけば大きな間違いではありません。

確定申告した結果、副業先の店名などが本業の会社に伝わるなどのことは、制度上あり得ません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2014-10-17 07:54:06

ANo.2

>やっぱり知られてしまうんですか?
両方ともバイトなら大丈夫でしょう。

>それと扶養控除控除等申告書で年末調整するのですか?
そのとおりです。
「扶養控除等申告書」を出した会社(A)が、その会社で支払った分についてのみ年末調整します。
バイトをかけもちの場合、ほかの会社(B)での分は年末調整しません。
なお、「扶養控除等申告書」はB社には提出しません。

また、給与を2か所以上からもらっていて、年末調整をされなかった収入(副の方)が20万円を超える場合は確定申告が必要とされています。
ただ、合計年収が150万円以下なら確定申告の必要ありません。

>メインの会社に申告書をだしてA、Bまとめてメインの会社が年末調整するんですよね?
いいえ。
前に書いたとおりです。

>それと1月1日~12月31日まで2つの会社や、辞めた会社の給料が103万越えなくても確定申告するんですか?
いいえ。
その場合は、やめた会社の源泉徴収票を新しい会社に提出して、そこでやめた会社の分も合わせて年末調整してもらいます。

ところで、貴方は女性ですか?
ホステスだとしたら、通常、「給与」ではなく「報酬」という扱いになり、自分で確定申告することが必要になります。
その場合、給与分も申告します。

投稿日時 - 2014-10-17 07:43:45

ANo.1

「副業禁止」とか、社内規定にない限りは申告する必要はありませんし、しなくても問題はありません。その場合もう片方の会社では把握できませんから、双方から源泉徴収票をもらって確定申告することになります。

投稿日時 - 2014-10-17 04:16:02

あなたにオススメの質問