みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

身体障害者公務員試験 受験資格について。

私は身体に障害を患っているため、身体障害者を対象とした地方公務員試験を受験したいと思います。しかし、障害者を対象とした試験を受ける場合の資格として「障害者手帳が交付されている者」ということを知りました。私の場合、身体障害者であることは確かなのですが、現段階では日常生活に支障がないため、障害者手帳を交付することは難しいと主治医に告げられました。障害者手帳の代わりに医師による診断書などで試験を受けられることは可能でしょうか?

投稿日時 - 2014-10-12 14:08:32

QNo.8787838

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

障害者の雇用の促進に関する法律 というものがあります。
障害者を一定の割合で雇用しなければならないというものです。

この法律で規定される障害者について書かれているものがありますので参照してください。

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000020pu1-att/2r98520000020q3c.pdf
上記に該当していれば受験可能であろうと推定されます。

投稿日時 - 2014-10-14 19:54:56

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-10-15 07:00:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

地方公務員というのは全国一律ではありませんので、あくまで推論です。

雇う側は「障碍者を雇っている」というお墨付きが欲しいのです。「うちは障碍者を雇用していますよ。障碍者雇用に貢献していますよね。間違いないですよね」といった具合に。

その意味で言えば、最も望ましいのは「障碍者手帳を持って、健常者と同等に働ける人」です。設備の改善も勤務の配慮も必要なく、健常者と同等に扱えてなおかつ障碍者である証拠がある人が都合がいいのです。

あなたの場合法律上は障碍者ではなく、「通常勤務が困難な健常者」で、最も欲しくない人でしょう。厳しいことを言うようですが、それが現実です。

なお、詳しいことは各自治体に問い合わせてみてください。

投稿日時 - 2014-10-12 14:30:36

あなたにオススメの質問