みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

障害者年金の遡及請求について、教えて下さい

精神科に通院治療を始めてから18年になります。
この間、2回ほど通院しない期間(それぞれ1~2年位)あります。
医師の診断は、うつ病だったり、統合失調症だったりですが、
働けない期間も相当あり、障害者年金の支給対象になっていたのではないかと思っています。
そこで、障害者年金の遡及請求について教えていただきたいのですが、

(1)18年前の初診時のカルテが残っていない(保管期間をすぎてしまったため)
 しかも、その時の病院の精神科が、現在は診療を行っていない(精神科の医師がいない)
(2)通院治療中、途中で病状が重くなり、働く事が困難になった
(3)病状が重くなった後に通院を始めた他の病院(初診は5年前)にはカルテがあり、その時の医師が今も在籍している
(4)その後、通院しない期間を経て、現在また別の病院にて通院治療中だが、病状は軽い

このような場合、障害者年金の遡及請求は出来るのでしょうか?
18年間も病気が治らないまま、障害者年金の支給対象になるとは思わずにいたため(思考力の低下でそこまで考えられませんでした)、経済的にも苦しい状況でした。
遡及請求できるのなら、少しでもしたいと思っています。
ご教示よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-09-29 21:14:11

QNo.8773167

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

書かれている条件では できるかできないかが不明というのが正確のところだろうと・・・・・・。

18年前の初診のカルテが無くても、受診したことが客観的に証明できるかどうか?
当時のお薬の袋や、診察券が残っていたり、病院の領収書があったり、薬局の記録・職場に届けて休職しているなど、傍証を積み重ねて証明可能かもしれませんので。

ただ、遡及請求が仮に認められたとしても直近の5年間の分だけなのです。
そして、この5年間に限っていえば年金を請求できる程度には症状が重くないように文面では読み取れます。

したがって、大変な労力と費用をかけて遡及請求をするだけのメリットはない、という印象を持ちます。

社労士の無料相談を受けてみてはいかがでしょうか?

投稿日時 - 2014-09-30 08:47:10

お礼

ご回答、ありがとうございます。
初診時の通院治療の証明は、当時の診断書があるのでできると思います。
ただ、おっしゃる通り、現在は病状が回復してきており、障害者年金の対象になるのかどうか…。
これまで、もっと病状が重い時にこの制度を知っていれば良かったのに、と思っています。
社労士に相談してみたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-30 09:33:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

14人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

できません。

投稿日時 - 2014-09-29 22:19:27

あなたにオススメの質問