みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

能の小道具について

能舞台の小道具で、宮が乗っている台のようなものと、竹で編んだような黒い椅子は、なんと云うのでしょうか?
 教えて下さい。

投稿日時 - 2014-09-28 22:50:49

QNo.8772099

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

椅子というか、
丸い筒みたいなあれでしょうか?
あれは
葛桶(かずらおけ)といいます。
葛を編んで籠を作り、漆を塗って作っています。

投稿日時 - 2014-09-29 02:19:11

お礼

ご教授ありがとうございます。


始めて薪能を鑑賞しました。

演目が進むと、腰掛けているので椅子だとおもいました。

黒い大きな筒で、竹だとおもいました。

投稿日時 - 2014-09-30 23:03:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

18人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

宮がのっている台のようなものは 「一帖台」いちじょうだい と言います。

投稿日時 - 2014-09-30 00:06:36

お礼

ご教授ありがとうございます。

この度、薪能鑑賞の機会を得ました、解説付きで初めてでも楽しめました。

宮城県登米市(とめし)登米町(とよままち)の森舞台でした。

野外の能舞台で、当日は星空が美しく素晴らしい舞台でした。

地元謡曲会の方々による舞台で、素人とは思えない素晴らしい舞台でした。

毎年、9月第3土曜日に開催されます。

能 素晴らしいです。

投稿日時 - 2014-09-30 22:42:56

あなたにオススメの質問