みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

何故日本はクジラにこだわるのか?

国際社会に反旗を翻してまで捕鯨を続ける理由は何ですか?
クジラは日本の食文化と言いますが 正直私はクジラなんか食べた事もありませんし
クジラが食べ物だと知ったのも20歳を過ぎてからです

IWCを脱退してでも日本は捕鯨を続けるつもりなのでしょうか?

投稿日時 - 2014-09-19 08:13:29

QNo.8759885

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(27)

ANo.27

No.26 shironeko4さんが書いていることは事実です。その通りですね。

投稿日時 - 2014-09-20 20:14:11

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2014-09-20 20:36:51

ANo.26

昭和30、40年代頃まで庶民にとって牛肉は高すぎて殆ど食べた事がなくて、鳥肉かせいぜい豚肉を食べるくらいでした。
 他方でその頃の日本は大洋漁業や日本水産などの水産会社が大規模な捕鯨船団を組織して捕鯨を行っていたので鯨の肉が安値で大量に流通していました。
 学校給食で鯨の竜田揚げがたびたび出ていて、家でも鯨の刺身やベーコンを良く食べていました。
 ペリーが日本に来た頃のアメリカは脂をとるためにだけ捕鯨をさかんに行っていましたが、その必要がなくなったら日本の捕鯨を非難するというのは身勝手だと思います。
 アメリカやオーストラリアの捕鯨反対は日本に牛肉をもっと買わせたいというような思惑も働いているのではないかと思います。
 今は鯨の肉があまり流通していなくて値段も高くなっていますが、竜田揚げや凍らせた鯨肉の刺身はおいしいので一度食べてみられたらいかがでしょうか。

投稿日時 - 2014-09-20 18:54:25

お礼

だったら堂々と「商業捕鯨」と宣言してやれば良い
調査と言う名目でクジラを取って食べる日本のやり方がおかしいと言ってるのです

投稿日時 - 2014-09-20 20:37:36

私もクジラは全く食べませんが、そういう文化があることは認めるべきだと思います。
欧米諸国がそこまで反対するのが納得できません。

私たち日本人からしても、他の国の食文化で、なかなか理解できないものもありますよね。
「そんなもの食べるの?」っていう。
でも、だからと言って、それを否定する権利はないと思います。彼らにとっては、それが当たり前の文化だから。

クジラも同じです。
欧米諸国の人たちには分からないんだろうけど(もしくは日本人も)、クジラを食べる文化を持つ人たちがいるのです。

クジラを食べたくない人に無理矢理たべさせるなら問題ですが、そうではないわけですから。
食べたい人たちが食べる権利はあるはずです。

生物愛護の観点から反対しているのなら、クジラだけに注目するのはおかしな話だと思います。

投稿日時 - 2014-09-20 02:56:32

お礼

ありがとうございます
家畜とクジラは違います

投稿日時 - 2014-09-20 20:38:05

ANo.24

>国際社会に反旗を翻してまで捕鯨を続ける理由は何ですか?

美味いから食べたいという人がいるからでしょう……私がそうです(^_^;)。

>クジラは日本の食文化と言いますが 正直私はクジラなんか食べた事もありませんし、クジラが食べ物だと知ったのも20歳を過ぎてからです

鯨肉を食べた経験が全国的なものであったのは学校給食で食べた経験のある世代まででしょうね。

私も小学校の給食では「鯨肉の竜田揚」が大好きでしたね。

しかし、近年では全国的に販売できるほどの量を採っていませんし、需要があるのは昔から庶民の食生活に溶け込んでいる地域だけでしょう。

私は郷里がそうした地域なので、今でも帰郷の際には必ず鯨肉を食べますし、年に何回かは近くの店に食べに行きます(^_^)/。

尤も全国的な需要が生じたら捕獲量が需要に追い付かずに鰻並の値段になってしまうでしょうから普及はして欲しくないのですが(汗)……。

まぁ郷土料理と言うか、地域性のものになってしまったとは言えるでしょうね。

北海道では「なんで焼き鳥が豚肉なんだよぉーっ! 鶏肉はどうしたっ!」と Culture Shock に陥ったものですが(笑)、まぁそんな Local なところも日本の食文化と言うものなのでしょうかね(^_^;)。

>IWCを脱退してでも日本は捕鯨を続けるつもりなのでしょうか?

脱退か否かはどうでも良いのですが、私のように「鯨肉を食べたいっ! (海豚でも良いのですが(^_^;))」という需要がある限り、捕鯨を続けて欲しいですね。

食肉用として育てていない鹿肉は喰うな! 猪も喰うな! 牛豚羊にしろ! 魚も養殖物以外は喰うな! なんてことにはなって欲しくないです。

投稿日時 - 2014-09-19 21:30:17

お礼

いつもあれがとうございます

投稿日時 - 2014-09-20 20:38:18

ANo.23

現実に自分がクジラ肉を食べなくても既得権を奪われるという感覚なんでしょう。

ある意味ナショナリズムの発露でしょう。

クジラが沢山魚を食べるから駆除だという詭弁もありますがクジラを駆除しても他の大型魚類がクジラの変わりになるだけでその魚の競争相手をなくしているだけです。

投稿日時 - 2014-09-19 20:16:18

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2014-09-20 20:38:30

ANo.22

あなたはあなたの生まれる前の歴史に興味は無いの
ですか。
太平洋戦争後、日本は大変な食糧難に見舞われました。
その戦後の食糧難を救ったのがクジラ肉です。
安くて栄養価のあるクジラ肉は南極へ捕鯨船が行く度に
大量に日本の市場に出回ったのです。
日本中がクジラに助けられたのですよ。
それも知らずにマニア向けのものだのよく言えたものです。

今の若い人は東京タワーがあるのは当たり前、新幹線が
あるのも当たり前で生きてます。しかしそれらを作ったのは
クジラ肉を一年中、毎年食べていた日本人です。

その恩恵は計り知れません。それが昭和の終わり、平成に
なってからクジラ肉はパッタリと食生活から消えました。

それはアメリカやヨーロッパからの捕鯨規制がきつくなった
からです。日本は近海で取れるクジラしか捕れないよう
になりました。

あなたが今生きているのも、クジラ肉を食べていた50代、
60代の男性、女性がいたからです。
それを忘れてはいけません。反省しなさい。

投稿日時 - 2014-09-19 15:49:27

お礼

別にクジラだけ食べてたわけじゃないでしょ

投稿日時 - 2014-09-20 20:39:12

ANo.21

何故日本はクジラにこだわるのか?
官僚に踊らされているんです。
水産庁の役人が出世しようと思ったらどうするか?
派手な仕事で活躍するのがベスト。
役人は予算をたくさん確保し、税金を無駄使いした者が出世し、天下りできるのです。
水産庁は商業捕鯨再開のために調査捕鯨を行ってきたわけですが、商業的採算は眉唾です。
水産庁の役人が予算を取る口実に捕鯨が利用されてきただけ。
http://katukawa.com/?p=419
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8D%95%E9%AF%A8
文化なら文化庁がユネスコに世界遺産として申請すればいいのに。
イルカじゃダメ?
大きいイルカがクジラ、小さいクジラがイルカ。
近大マグロみたいに近大イルカを出せば?
養殖ならグーの音も出ない。
クローンクジラもダメ?

投稿日時 - 2014-09-19 14:37:58

お礼

やはり官僚ですか

投稿日時 - 2014-09-20 20:39:27

ANo.20

>国際社会に反旗を翻してまで捕鯨を続ける理由は何ですか?

国際社会に阿ってまで捕鯨をやめる理由がないからです。

理が日本にあるからです。
(こまごまとした説明はいたしません。ネットにはその情報があふれています。勉強してください)

日本は世界正義のために孤軍奮闘しているのですよ。

大勢に順応することばかりが正しいとはいえませんね。

こんなことは言いたくありませんが、豪州といえばやはり黄禍論を連想せずにはおれません。

いつも日本はこういった白人主義と戦ってきたのです。

投稿日時 - 2014-09-19 14:29:36

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2014-09-20 20:39:37

ANo.19

あなたは、たしか北海道でしたね
以前は、エゾシカを保護していたのが、近年では増えすぎて食害が目立つようになり一部は駆除しながら市販するようにもなりました

保護動物も増えすぎれば【人間にとって】人間のエゴのため【害獣】となります
いまではエゾシカ肉のネット販売もありますよ ! !

http://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E9%B9%BF%E8%82%89+%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93/-/?scid=s_kwa_2014pet_00&lsid=198525

私の住んでいる山梨でもニホンジカが増えすぎて食害で困っています

>>いよいよ山梨県でも野生鹿肉の加工生産販売に着手しました。これは山梨県で増え続ける鹿の頭数制限と観光物産資源にする取り組み
http://blogs.yahoo.co.jp/hakusyunetto/20171877.html
ところが、今は昔と違ってハンターの数が少なく、【駆除】という人間にとってエゴである行為が捗りません

クジラもやがては同じ運命をたどることになるでしょう

投稿日時 - 2014-09-19 14:03:20

お礼

エゾシカは天敵の狼を絶滅させたせいで増えました
クジラもそうなる運命
だとしたら人間のエゴですね

しかし私はクジラの生死には関わってないので分かりません

投稿日時 - 2014-09-19 14:37:51

ANo.18

食べるから、それだけ。いちいちウザイ。

投稿日時 - 2014-09-19 12:47:21

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2014-09-20 20:39:52

ANo.17

日本の食文化を知らない人には理解できない問題と思います。(質問者さんを含めて)

むしろ、理解しようとするならば日本の食文化について調べて自分なりの意見を持たねばなりません。
  「自分は食べ物と思ったことがない」
なんていうのは文化を知らない人の台詞ですので、
どんなに正論が並んでも絶対にそれを理解・納得することはできません。
 ※「理解」「納得」と容認は異なります。
そこのところを多くの人が直感的に見抜いて、食文化について説明してくださっているようですが・・・。

そんなわけで、有り余る時間を日本の食文化について調べる事に費やすことを強くオススメします。
まずは自身でできることをやってみましょう。

ちなみに鯨については食文化だけではありません。
工芸品などにも使われているんです。

投稿日時 - 2014-09-19 11:40:26

補足

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

お礼

投稿日時 - 2014-09-19 14:38:56

ANo.16

クジラ肉を日本人が常食にすると
牛肉が売れなくなるからです!

大国の圧力なのです

自分は食べないから、なくても困らないと
質問者さんが
おっしゃいますがまさにそれと
同様に世論作りをすすめているわけです

フォアグラって
知ってますよね?鴨の肝臓です

おいしいフォアグラを作るために
鴨を運動不足に
させ太らせます

穴を掘って鴨を
うめて、強制的にトウモロコシを
流しこんで肝臓肥大症という病気にさせて
おいしいフォアグラを作るのです

食文化の違う
日本人が
鴨が可哀想だからフォアグラ禁止を訴えたら
フランス人は
従うと思いますか?

それと同じです

投稿日時 - 2014-09-19 11:14:01

補足

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

お礼

投稿日時 - 2014-09-19 14:39:55

>何故日本はクジラにこだわるのか?

自分が食べてきたものを不当な外圧で食べられなくなる。
というのは国としてはありえないからです。

米食うな。
ウナギ食うな。
マグロ食うな。

なんて話になっても困る。
絶滅する危険性がある。など、正当な理由があればいいですけどね。

ここで引き下がったら、日本は外圧に弱い。だったら米食うな。。パンを喰え。
となったらどうします。

これから30年後くらいに、これから生まれた子に、私はパンでいい。
国際社会に反旗を翻してまで米食う理由はなんですか。
なんて質問をされたらどう答えますか。それと同じようなもんです。

投稿日時 - 2014-09-19 10:52:58

補足

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

お礼

投稿日時 - 2014-09-19 14:41:27

ANo.14

日本で農業や漁業をやる意味あんの?
と同一の質問で寸ね。

輸入すればいいんです。
油も中国産の下水油とか・・・
犬や鼠、狐の肉で充分。

賞味期限過ぎても死なない。
毒入りギョーザ食っても問題なかったでしょう。

ちなみに、反捕鯨の国から鯨肉は輸入できません。

IWCは国債捕鯨委員会であって、国債反捕鯨委員会ではありません。
石油が発見されるまで、クジラに油依存していた捕鯨国(日本以外)の乱獲を規制するための委員会でした。

ですので、元々乱獲した国にとやかく言われる筋合いはないですね。
日本もさっさと脱退すべきだと思います。

投稿日時 - 2014-09-19 10:51:04

お礼

そうですね
クジラなんか取っても儲かるのはごく一部の既得権益者だけですから

投稿日時 - 2014-09-19 14:42:08

ANo.13

こんにちは。

40代前半ですが、給食でクジラ食べてました。
ケチャップベースだったのでしょうか?赤いソースがかかっていて美味しかったですね。
ハリハリ鍋も食べましたよ。

ちなみに私は捕鯨賛成の立場で、犬食文化も否定はしません。

質問者様ご自身が召し上がった事がないからクジラはいらないという考え方は、実に欧米的な考え方だと思います。

そもそもクジラ激減のきっかけは、欧米のクジラの乱獲が原因です。
灯りに使う脂をとる為にクジラをとる様になり、やがて数とり競争の様にクジラをとり、脂をとった後は全て捨てていたのです。
そんな輩と日本の捕鯨を同じに考えないで頂きたいですね。

それに日本人にとってクジラは食べる為だけのものではなく、様々な伝統文化の一端を担ってきていますし、とったクジラは捨てる所がないと言われています。
じゃあ何に使われて来たのか?それはご自身で調べてみて下さいね。

反捕鯨の主張とよく言われる「数の減少」に関しては、本当に少ないシロナガスクジラ等は日本は積極的保護の姿勢をとっていると表明していますし、知能が高い云々という人もいますが、ではなぜその人達に「賢ければ生きて良し・アホは死ね」と決められる謂れがあるのでしょうか?
傲慢この上ない意見です。
ベジタリアンなら文句言っていい?これこそ愚の骨頂で、動物は殺したら可哀想で、植物は生きてない?
農家さんは、野菜を「育てて」らっしゃいます。
土の養分と日の光や水で「成長」しますよね。

輸入すればそれでいい、というのもどうでしょう。
自分達で捕獲し、命を頂き、その命に対して感謝の気持ちを持って全て使わせて頂く。それが日本のクジラに対する姿勢だと思います。
モノがありゃあそれでいい、ってなものではないと思います。

〉 IWCを脱退してでも日本は捕鯨を続けるつもりなのでしょうか?
止めて好きにするのは簡単です。
けれど、それをすれば日本は我が儘をしてるだけだと世界は見るでしょう。
私の個人的見解では、多分止めずに理解を求める努力をするでしょう。
それが日本の誠実だと思います。

そう言えば、昨今は今後の食糧難の時代がやってくるという様なニュースをちらほら見かけますね。
そんな時代が来れば「食虫の時代」が予想される様です。
質問者様は、クジラと虫、どちらを召し上がりますか?

投稿日時 - 2014-09-19 10:29:26

お礼

食糧難が来ても自業自得 すべて人間の責任です
それでも生きなきゃならないなら虫食べますけどね

食用に作られた動物とそうじゃない動物が居ます
クジラは違うと思いますね
もし食べる用なら日本国内にもっと当たり前のように広まってるはずでしょ?

投稿日時 - 2014-09-19 14:44:26

ANo.12

日本の文化の一つでもあるし、あるていどクジラを間引かないと、食用としての小型魚が減っちゃいますし。

反対してる国は、主にアメリカ、オーストラリア。
自分とこの牛肉を買ってくれなくなるからです。
牛肉よりも数倍ヘルシーなクジラ肉。
クジラを食べれば癌が治る!とかになったら、あいつら真っ先に捕鯨するんでしょうが。

投稿日時 - 2014-09-19 10:15:28

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2014-09-20 20:40:50

ANo.11

他の方も書いている様に、単に日本の食文化と言うだけでなく、此処で引き下がると
次は、マグロ禁止、ウナギ禁止と続いていく可能性があります。日本の食文化の破壊に成っていく。
西欧人に取っては、肉さえ食べられれば問題ない訳ですから。

投稿日時 - 2014-09-19 10:05:53

補足

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

お礼

投稿日時 - 2014-09-19 14:45:46

ANo.10

我々、昭和三十年代生まれの者にとってクジラはなくてはなら
ない食料でした。学校の給食では一週間に二日はクジラの
竜田揚げが出されてましたね。

クジラの竜田揚げの美味さを知らないとは、今の飽食の時代
は何を美味いと言っているのか分かりません。

あれに比べればマクドナルドのハンバーガーなど天地の差
です。どっちが食い物なのか食べれば分かります。

なぜあんなに美味い物を捕っちゃいけないのか、そっちの方が
分かりません。

投稿日時 - 2014-09-19 10:00:26

補足

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

お礼

投稿日時 - 2014-09-19 14:46:35

ANo.9

逆に「なぜ捕鯨しちゃだめなの」?

答えてください。ってIWCに聞いてみてください。

馬、豚、牛、鹿、兎は、食べてもいいのに

なんで?

ちなみに絶滅危惧種の鯨とかは獲っていないのにね

何らかの意味があるから反対されているんじゃないの?

まあ 私の場合 別にどっちでもいいんだけど

日本の文化というならば

害獣の駆除で、鹿、猪を獲って 「ぼたん鍋」「もみじ鍋」

こっちの方を知らない人が多そうですが・・・

>IWCを脱退してでも日本は捕鯨を続けるつもりなのでしょうか?

脱退せずに妥協点を探すんじゃないのですか?

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20140919-00000001-ann-int

投稿日時 - 2014-09-19 09:55:23

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2014-09-19 14:47:00

ANo.8

表立った理由は、文化の継承でしょうね。

一度無くすと取り返しが付きませんから。

更には其れに付随しますが、食糧確保の為にも、必要時に技術を無くさない為です。

今があくまでも国際間の問題として、捕鯨が難しいだけの話で、本来は資源として活用しなければならないモノなのです。

そして上記に関連して、海の生態系を保持する為には、食物連鎖の頂点を占める鯨の数を調整する必要があるのです。

海の生物はマグロだろうが鰯だろうが、幼生のサイズは同等です。

此れは川魚と違って大きな卵で生まれると沈んでしまう為で、低床性の生物で無い回遊性生物では、生まれた時は極小サイズなのです。

其の為、回遊している鯨に皆食べられてしまい、捕食者である鯨ばかりが増えてはバランスが崩れるのは当然です。

また、現在では既に鯨の中での種の頭数バランスが崩れており、ミンク鯨等は数が増え過ぎなほどですが、シロナガスクジラは微増はしていますが、捕獲数ゼロに対して全くと言って良いほどに増えていません。

此れは繁殖スピードに差がある為ですが、餌に限界がある限りは小型の髭鯨を間引かなければ、シロナガスクジラの絶滅危機は回避不可能です。


本来、数の増えすぎた鯨を消費するのは義務なのです。

逆に鯨を食べないのならば、海の資源は一切を放棄するべきなのです。

特定の生物だけを無条件に保護する事は、欺瞞であり罪悪であり、生態系に対する冒涜です。

別に嫌な人間は食べなくても結構ですし、私も給食で食べた記憶では不味かったので、食べたいとは思いません。

しかし好みや感情論で語るモノではないのです。

明日も人間が生きていく為には、捕る生物は捕り、保護する生物は保護と規制をしなければならないのです。

此のままではシロナガスクジラは何時まで絶滅の危惧が続くのか、予断を許せない状況です。

当然、他の魚類も。

投稿日時 - 2014-09-19 09:48:20

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2014-09-20 20:41:06

ANo.7

地球人口が100億人を超える今世紀は、「食糧を制す者が世界を制す」からです。

アメリカが典型で、そのアメリカは「日本人は米など作らなくて良い。アメリカが美味くて安いカリフォルニア米を供給してやる」と言う考え方です。
これは米やクジラとか、日本に限ったことでは無く、たとえば中国に対しても、「栄養満点で安い飼料を供給してやる」と言ってます。

即ち、「アメリカの食文化」をグローバルスタンダード化し、人類を胃袋から支配する上では、「他の食文化」は排除すべきもので、その外堀の一つが、経済大国日本の捕鯨文化です。

日本政府もバカではありませんので、「私はクジラなんか食べた事もありません」などと言う、超ミクロな視点から、意地などで捕鯨を推進しているワケではないです。

シーレーン防衛と同様、食の防衛戦争をやっているのです。

投稿日時 - 2014-09-19 09:26:30

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2014-09-20 20:41:36

ANo.6

>輸入のクジラ肉で充分
>日本が取る必要はない

近所のどこにも売ってないぞ。

投稿日時 - 2014-09-19 09:20:49

お礼

確かにその通り
私の周りでもどこにもありません クジラ肉は

投稿日時 - 2014-09-19 14:47:51

ANo.5

>捕鯨を続ける理由は何ですか?

だって旨いもん。

投稿日時 - 2014-09-19 08:58:58

補足

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

お礼

投稿日時 - 2014-09-19 09:03:08

ANo.4

答えは簡単。
まず不条理な外圧であるからです。
こういう事を許していると、いくらでも不条理な要求が日本に押し付けられるという国際常識が出来あがってしまうからです。放おっておくと国際的な感情として のび太のくせに生意気だ と同等の日本への意識が出来上がってしまうでしょう。

クジラは以前は絶滅寸前と言われていましたが、これがクジラを信仰の対象のように崇める環境保護テロリストによってバラまかれたデマでした。それどころか保護対象になったことで必要以上にクジラが増えたうえ、あの大きさであり食べる量も半端無いので他の魚を食い荒らしてグジラが環境破壊の原因にまでなっていたことまでが 後になってわかって来ました。
そのため正確な情報を得るため日本は調査捕鯨を行っているのです。


> クジラは日本の食文化と言いますが 正直私はクジラなんか食べた事もありませんし

それは食べられない悪法の環境下で育ったためでしょう。

投稿日時 - 2014-09-19 08:56:57

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2014-09-20 20:41:51

ANo.3

(Q)国際社会に反旗を翻してまで捕鯨を続ける理由は何ですか?
(A)今は、調査捕鯨ということで、捕獲量が少ないのですが、
かつては、年間1万頭、2万頭という単位で捕獲していた。
例えば、ミンククジラ(小型の鯨です)は体重7トン。
半分が食用の肉になるとして、3.5トン。
1万頭だと35万トン。
日本の牛肉の消費量が、年間120万トンなので、
商業捕鯨が再開されれば、重要なタンパク源となる
可能性があるからです。

ちなみに、捕鯨に反対している米国・オーストラリアは、
日本に牛肉を売り込んでいる国でもあります。

商業捕鯨をやめてから20年ほどになるので、
鯨の肉を食べ事がないという人が多くいても、不思議はない。
だからといって、市場がないとは言えない。

(Q)IWCを脱退してでも日本は捕鯨を続けるつもりなのでしょうか?
(A)脱退はしないでしょう。
しかし、捕鯨を止めるつもりもないでしょう。
上記の通り、食料自給の一部を担う可能性がある重要な分野ですから。

投稿日時 - 2014-09-19 08:44:25

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2014-09-20 20:42:00

ANo.2

50代半ばより若い人は、鯨肉を食べていないでしょうね。
私は鯨肉で育ったので、とても大切な食べ物です。
そういう違いは大きいでしょうね。
「IWCを脱退してでも日本は捕鯨を続けるつもりなのでしょうか?」
ですが、私もそれを願っています。

投稿日時 - 2014-09-19 08:39:53

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2014-09-20 20:42:24

ANo.1

どちらにお住まいですか、、、千葉県南部、、、和田町、千倉町、、、普通に売っていますよ、ただ最近は、牛肉みたいに高いですけど。

子供の頃、竜田揚げにしたり、牛みたいに焼いたり、、カツにしてくれました、、、母が、

まず、食べてからお話ししましょうよ。

タレ、と言ってホエールズジャーキー見たいのがあり、、、炙って、マヨネーズ、醤油、唐辛子で食べると、、、絶品ですよ、、、。

美味しいんです。ちなみに、、チキン、ビーフ、豚はなぜ殺していいの、、、同じ話でしょう、と思う。

投稿日時 - 2014-09-19 08:37:27

お礼

食べてみてって 周りに売ってませんし 笑
そんな全国で当たり前に食べられてないものが「食文化」と言えますか?

牛や豚は家畜です
クジラは違いますがね

投稿日時 - 2014-09-20 20:43:19

あなたにオススメの質問