みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

甲状腺ホルモンが不安定な中、体外受精出来ますか?

初夏に不妊治療を再開して、これから体外受精(IVF)をやるつもりです。
私としては早く子供を授かりたいので、今年までに体外受精をやりたいです。
私24才、旦那25才です。

しかし医者曰く、甲状腺ホルモンがとても不安定で、ちょうど波の様に上下してるようです。
甲状腺ホルモンが基準値より不足してる訳でも足りない訳でもない。
だから橋本病でもバセドウでもないようです。

特に目立った外傷や病気もなく、遺伝性でもなく…本当にとても原因不明です。
確かに雪国に年始に引っ越し始めてから、毎日眠れず…
心臓の動悸は基本的に早く、たまに心臓が止まって苦しくなるという症状はあるのですが、
これも甲状腺ホルモンのバランスが悪いからだそうです。

6月からチラーヂン50を毎日1錠飲んで、毎月血液検査をしていましたが、
それでもホルモンが上下して不安定だそうで、
薬が原因なのか、元々私の甲状腺がおかしいのかよく分からず…
バランスが上下する為、今は薬を服用しない状態を見ていこうと言われました…。
一応2週間後に甲状腺スキャンはしますが…。

不妊の原因は、お互い本来妊娠できる体で異常もないため、
私の甲状腺ホルモンのバランスが不安定なのが原因で、
それが原因で医者に体外受精はまだ出来ないと言われています。
急いで体外受精したかったからとても凹んています…。

でも基本的ホルモンバランスの治療って毎日服用しても治るのに数カ月かかるじゃないですか?
医者に生活習慣によって改善できるものではないと言われました…。

甲状腺ホルモンが不安定な時に無理矢理体外受精しても良いものでしょうか?
それとも他の人も甲状腺ホルモンが不安定な時は体外受精はできないというか…
ホルモンバランスを安定させてからじゃないと、体外受精に踏み込めないものでしょうか?

なるべく体外受精を急ぎたいと思ってたのに、ホルモンバランス以上のせいで延ばされて凹んでます。
そんなにダメな事なのでしょうか?(´;ω;`)

体外受精をすることは私達の決断なので批判や中傷、理解の無い書き込みはご遠慮ください。

投稿日時 - 2014-09-19 04:46:35

QNo.8759833

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

不妊治療経験者なので焦る気持ちはわかります。

ただ冷静になってください。

質問者様は体外受精することが最終目的ではないでしょ?
妊娠することがゴールではないでしょ?
無事出産することが最終ゴールでしょ?

甲状腺ホルモンに異常があると、着床しづらかったり
着床しても流産の可能性が高くなるらしいです。

そもそもその前に、排卵がおこらないこともあるそうです。
排卵がないということは、これは素人考えですが
薬で刺激しても卵胞は育っても、肝心の卵子がなく
せっかく大金を払って、薬を飲んで、痛い思いをして採卵しても卵子がなく
体外受精をするどころか、受精卵すらつくれない可能性だってあります。

まだお若いですし、まずは甲状腺の治療を優先してください。

私も身体検査で甲状腺の異常を指摘されたことがあります。
ストレスや過労でもおかしくなるみたいです。

早く良くなるといいですね。

投稿日時 - 2014-09-19 21:43:14

お礼

叩かれそうな内容ですが、正直に答えますと…私は若いので体外受精をしたら一発でできるのではないかと甘くみてしまっていました。
だから妊娠したら必然的に出産までいけると思っていたのです。(現に同級生や前後の年齢の子持ちの人に流産した人の話を聞かなかったのであまり現実的ではないと思ってたのです)
確かに2年以上も妊活してますが、着床や化学流産すらしたことなく…妊娠検査薬に少しも陽性が出た事がありませんでした。
排卵も生理周期もいつかとても分からず…。
甲状腺ってのどにあるのに…こんなにも妊娠に重要なまで影響されるだなんて思わなかったのでショックです。
しかも体外受精の採卵前のホルモン剤での刺激も上手く反応しなくなるだなんて…。
今までクロミッドなどの薬には量に忠実に反応してたから、強引にやればどうせできると思ってました。
甲状腺に異常があるだけで…採卵前の卵胞育成も上手くいかないなんて…。
ということは真剣に考えなきゃいけないんですね…甘く見てた症状が今目の前にあるから本当に気を付けて…治療しなきゃいけない。
もう強引に体外に急ごうとせず、ちゃんと出産までいけるように…落ち着いて甲状腺の治療に専念したいと思います。
もう私にできる治療方法はこれしかないので頑張ります。
とても詳しい回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-21 09:38:11

ANo.4

不妊の原因はお互い無いが、甲状腺ホルモンの異常で妊娠できない…のであれば、いくら体外受精しようとやはり妊娠は難しいのでは。
数値が安定していない状態で妊娠すると、流産や早産のリスクも高い様ですしね。

数値が安定していれば、投薬中でも問題なく妊娠出来るそうですから、焦らず治療を優先させてはどうですか?

甲状腺専門医の紹介は、不妊治療専門病院からの紹介ですか?
どうしてもというなら、セカンドオピニオンで別の甲状腺専門医か、違う不妊治療専門病院の診断を受けてみるのも。

17歳の娘が、3ヶ月前に甲状腺機能亢進症と診断されました。
月末から投薬を始める事になっていて、ネットで情報を集めて私も病気について勉強している所です。
疲れやすい以外の自覚症状はまだありませんが、生理不順が起きている様で、将来妊娠出来るのか、とても不安です。まあ、肝心の彼氏さえまだ居ないんですがねぇ。

投稿日時 - 2014-09-19 14:39:39

お礼

甲状腺の場所は首なので妊娠に関係ないし、若いから体外すればすぐできると甘く見ていました…。
しかしこのホルモンが足りない・多いと流産や早産しやすいだなんて…現に甲状腺ホルモンバランスがガタガタの私には他人事とはいえない程目の前にあって深刻に考えなきゃいけないことだったんですね…。
でも可能性がゼロになったわけじゃないので、「急がば回れ」という言葉通りこの甲状腺ホルモンの治療を最優先させようと決める事が出来ました。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-21 09:28:05

ANo.3

NO.2です。補足にお答えします。

>どれくらいの期間で治ったのか、薬or自然に治ったのか
発症は23歳の時、体重減少と疲労感のため内科を受診したところ、バセドウ氏病と診断されました。
治療は3年間。その後安定したので無治療となりました。
27歳で結婚、翌年自然妊娠するも7ヶ月の時に出血し入院、バセドウ氏病が再発していました。
そのまま出産まで絶対安静と指導され、病院のベッドの上で過ごしました。
第一子を無事出産後は定期的に病院に通い投薬治療により数値は安定。
2年後自然妊娠で第二子を授かるも6ヶ月の時に出血し1ヶ月の入院。
8ヶ月の時に再度出血し入院、9ヶ月の終わりに帝王切開で出産しました。
私の場合、自然妊娠が可能でしたが継続させるのが大変だったと言えます。
この頃まではバセドウ氏病だけでしたが、二人目を出産してから暫くして低下症に移行していたようです。
出産後9ヶ月目に感染性心内膜炎を発症したことにより、機能低下症と診断されました。
この時私は30歳でしたので実に20年近く数値が安定しない状態が続いています。

>日常で気を付けていたことなど
ストレスを溜めないこと。
これに尽きます。
この疾患とは長い付き合いになろうかと存じますので、無理は禁物です。
その内自身で感覚がつかめるようになります。
ご主人と仲良くして下さい。

投稿日時 - 2014-09-19 14:18:51

お礼

わざわざ再び回答してくださりありがとうございます。
甲状腺のホルモンの異常で自然妊娠も難しいのかなとネガティブになっていましたが、バセドウ持ちの方でも自然妊娠できた例を聞いて前向きになれました。
甲状腺に異常があるとこんなにも絶対安静を求められるほど流産し易い…危険な状態である事をお陰様で初めて知ったし、逆に改めて気をつけなきゃと考え直せました。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-21 09:23:33

ANo.2

私もNO.1の回答者さんと同じく甲状腺専門医の受診をお勧めします。
私自身も甲状腺ホルモンの値が安定しづらいタイプの甲状腺疾患を抱えています。
診断名は萎縮性甲状腺炎といいます。
このタイプの患者には脳下垂体から甲状腺に働きかけるホルモンをブロックする抗体があるために数値が安定しないのです。
その辺も含めて是非専門医を受診して下さい。
私は2人出産しています。
まだお若いのですから、望みは十分にあります。
諦めないで治療に臨んで下さいね。

投稿日時 - 2014-09-19 10:06:25

補足

回答ありがとうございます。
婦人科と同時に今は特に甲状腺専門科にて診察をしています。
同じように甲状腺が不安定なのに、子供を2人も授かれたと聞いて励みになりました。
だから正直まだちょっと凹んでるけど、諦めずに頑張ります。
もし宜しければ、どのように対処したのか体験談みたいなのを教えて頂けますか?
(どれくらいの期間で治ったのか、薬or自然に治ったのか・日常で気を付けていたことなど)
ご面倒おかけしてすみません。

投稿日時 - 2014-09-19 12:42:01

ANo.1

不妊の原因が甲状腺ホルモンのバランスが不安定なのが原因と言われているのであれば、いくら体外受精をしても着床しないのではありませんか?
成功しない体外受精は望んでいませんよね?
受精卵を子宮に入れれば妊娠するという訳ではないのですから、不妊の原因となっている甲状腺の問題を先ずは解決しないことには先に進めないということです。

甲状腺の専門医には診てもらいましたか?
もし専門医に診てもらっていないのであるなら、専門医にかかる方が近道かも知れません。

投稿日時 - 2014-09-19 08:29:32

お礼

回答ありがとうございます。
婦人科からの紹介で同時に初夏から甲状腺の専門医に診てもらっています。
先生からの説明は聞きましたが、こういうのって治るのに時間がかかるようなものだし、年内までにIVF間に合うか不安だったので質問しました。

確かに今まで妊娠検査薬で陽性が少しも全く見えた事がありませんでした。
甲状腺のホルモンが不安定だと結局着床しないと言われ、納得したことと、その必要性がどれだけ重要か分かりました…。
正直、こんなのパスして体外やっても若いんだから大丈夫かとナメていて…。
素直に甲状腺の治療を優先してみます。

投稿日時 - 2014-09-19 12:35:17

あなたにオススメの質問