みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

溶接した金属は錆びやすくなるのでしょうか?

アーク溶接にて溶接を行いたいと思っています。
車のボディに平ワッシャーを溶接し、叩き出しをしたいのです。

ボディに溶接をすると"フレームが錆びる、錆びやすくなる"
と見た事がある為、なかなか踏ん切りがつかない状態になってます。

本当に溶接した金属は錆びやすくなるのか
何故溶接を行った金属は錆びやすくなるのか?

回答お願い致します。

投稿日時 - 2014-09-17 18:52:47

QNo.8758074

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

溶接するためには地金を出さねばなりません。
防錆下地は溶接に対してジャマになりますからサンダーを当てるとかになります。
熱影響をうけるのはせいぜい10cm四方ぐらいなものでしょう。

むしろ裏から押し出した方が実際的と思うのですが。
30cm×30cm,深いところで20mm位を押し出したことがありますが
デントリペアとまでいかなくともバールとかありあわせの物で押すと出てきます。
内貼りを剥がせばほぼ到達できると思うけど。
給油口周りを自分でへこませたのを直すにはてこずりましたが。(補強が内側にあって到達しにくい)

投稿日時 - 2014-09-17 20:00:44

補足

シルビアのリアクォーターパネルはボディと連結されている為、
内張りを剥がして叩き出そうにもメインフレームが邪魔して手も治工具も入りません‥。

投稿日時 - 2014-09-17 20:08:14

お礼

熱影響はボディ全体に行き渡らない程度なんですね!

回答ありがとうございました

投稿日時 - 2014-09-17 20:08:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

溶接部分は、加熱溶解するので 酸化が激しく起こることになります。
溶接していない部分より 熱を多く受けて売るので 酸化=錆も 起きます。

新車も アークロボット溶接や スポット溶接で作られてます。 脱脂処理、防食処理(錆止め)を行い
プライマーなどもしっかりやれば 完単には、錆びませんが 所詮 素人塗装になります。
板金塗装屋さんでも 電気ストーブの様な ヒータでの焼き付け処理で 完成車には、ゴム部品、ゴムパイプや樹脂部品 ガラス、燃料パイプには、ガソリンが入っているので 強い熱を掛けられませんので 新車製造工場の様な 高温での焼き付けができないので 塗装の質 耐久性は、落ちます。

投稿日時 - 2014-09-17 20:02:16

適切に処理がされていれば錆びません。
が、表は処理しても、裏までは難しかったりしますから。
熱で元からの防錆剤が取れてしまいます。
表も、ラッカーだけでは錆が早いでしょう。

投稿日時 - 2014-09-17 19:14:23

補足

リアクォーターパネルのみを溶接処理したいのですが、
その熱はボディ全体に行き渡り、フレーム全体の防錆剤が剥がれてしまう程のものなのでしょうか?

投稿日時 - 2014-09-17 19:26:52

お礼

熱で防錆剤が取れて錆びやすくなるのですね。
熱で金属が傷み、錆びやすくなると思っていました‥。

回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2014-09-17 19:26:58

ANo.1

熱で鉄がなましに成るから車は確かスポット溶接、アーク溶接は歪みが出る場合が有りますよ。

投稿日時 - 2014-09-17 19:10:41

補足

軽バンに接触され、フェンダーに歪みが生じている為、全く気になりません‥

投稿日時 - 2014-09-17 19:29:38

お礼

回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2014-09-17 19:29:43

あなたにオススメの質問