みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大学受験 物理について

現在高3で理系なのですが学校では化学と生物の受けているのですが塾の先生に数学が得意で国語、覚えることが苦手ならば物理にするべきと言われ化学と物理で受験することにしました。
とりあえず1年生の時に基礎物理はやっているので復習すれば問題なさそうなのですが、塾の授業がすでに夏までに物理の力学の範囲は終わってしまっていて、その範囲は独学でしなければなりません。
それで先日本屋さんで参考書を見てきたのですが
やまぐち先生のわくわく物理探検隊と漆原先生の面白いほどわかる本で迷っています。
私的にはやまぐち先生の本の方が読みやすそうな気はしたのですが、物理を前から勉強している友達に比べてもらうと面白いほどわかる本の方がわかりやすそうだと言われました。

みなさんはどちらの方がいいと思いますか?

また、問題集として重要問題集と学校用のセンサー物理は持っているのですが、国公立の二次試験に対応するには他の問題集や解法が載っている参考書などは必要でしょうか?
おすすめのものがあれば教えていただけると有難いです。

投稿日時 - 2014-09-06 23:55:45

QNo.8745062

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

○わくわく物理探検隊か面白いほどか
両方分かりやすいので、貴方の好きな方を選べば良いと思います。大した差はないです。

○その他の問題集,参考書について
『重要問題集』は難しい問題集であり、その状態からやるのはかなりつらいと思いますのでやらなくていいです。
神大以下なら『良問の風』だけでいいです(センサーも特にやる必要はない)。

投稿日時 - 2014-09-07 20:29:34

お礼

わくわく物理探検隊にしました。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-09-29 15:02:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

ふつうは、科目というのは、
「進路」で決定します。
将来使う科目を、選べばいいだけ。
---

そうではなく、
単に受験の手段として、科目決定するのであれば、
これはもう、当然、
「自分で実際にやってみて、
スラスラ理解できそうなほう、取り組みやすそうなほう、興味もてるほう」を
選ぶしかない。
他人がどうこういう話ではない。

「数学が得意でかつ記憶がニガテなら物理」というのは、
そうだ。
しかし、ただしくは、
「数学の公式の証明読むのが好きで数IIIの微分積分の議論や
極限の議論吟味が好きな奴、
つまり本当の意味で数学が好きで得意なら、物理でもいける」。
そうでないなら、物理はアウト。
(※力学はそんなにむずかしくはない。問題は、「力学以外」)
---

反対におそらく、生物は、
くわしくはしらないけど、
「暗記量が多い。物理ほど難しくはない」といったところだろう。
しかし重要なのは、
けっきょくは、自分で実際にやって見て判断することだ。

ちなみに、おんなの子で、
高校物理の難しさと無味乾燥さに耐えられる子は、
たぶんかなり少ない気がするんだけど、
まあこれは個人の好みと能力の問題だから、
僕がとやかくいうことじゃないよね。

繰り返し言うけど、
「物理も生物も、
実際にやってみないことにはわからない」。

投稿日時 - 2014-09-07 07:48:07

あなたにオススメの質問