みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

便潜血陽性反応

会社の健康診断で便潜血陽性反応で再検査になってしまいました。
気が小さい為、早速大腸内視鏡検査を予約しました。
検査する方が多いのか1か月半待ちです。
その間がとても不安な日々を過ごしております。中には「大腸がんだな」「胃がんだな」「大変な事になったね」等を言われる方もいて心配が増大している状況です。
便潜血陽性反応で検査した場合は大腸がん等が発見される確率は回りの人逹が話すように高いのでしょうか?

また内視鏡検査日が1か月半もあいて大丈夫なのでしょうか?

気が小さく心配性な私です。皆様方のご意見をお聞かせ頂けたら幸いです。

投稿日時 - 2014-09-05 09:28:53

QNo.8742968

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

初めまして。

便潜血検査で引っかかる人の割合は大体7%前後です。7%の方を内視鏡検査で検査して大腸がんが発見される割合はその更に5%以下です。つまり、引っかかった人の95%以上は癌ではないのです。また、仮に癌でそこそこ進行していても、リンパ節とか肝臓に転移してなければ80%以上の方が生還すると言われています。あくまで「進行していても」ですから安心してください。

>また内視鏡検査日が1か月半もあいて大丈夫なのでしょうか?

全然問題ありません。

>大腸がん等が発見される確率は回りの人逹が話すように高いのでしょうか?

上述の通り、この検査で陽性であっても95%以上の人が癌ではないのです。内視鏡検査は癌でないことを再確認する検査だと思ってください。

投稿日時 - 2014-09-05 11:17:59

お礼

本当に安心感のある助言、有難う御座いました。不安な気持ちが安らぎました。

投稿日時 - 2014-09-05 12:28:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

No.2 補足

>便潜血陽性反応で検査した場合は大腸がん等が発見される確率は回りの人逹が話すように高いのでしょうか?

データーのよりどころで、受け取り方に違いあると思われます。
こういうデーターもあります。参考にどうぞ。(2013年10月号)

便潜血検査は2回法(異なる日の排便を用いて2回検査する)で行われます。この2回法の大腸がんに対する感度(大腸がん患者さんのうち便潜血検査が陽性となる頻度)は、進行がんで85.6%, 早期がん(早期がんの中でもやや進行したがん)で61.3%と報告されていて感度の良好な検査です。

しかし逆に言えば進行がんの14.4%、やや進行した早期がんの38.7%の方は便潜血陰性となっていることを意味します。
便潜血陰性は必ずしも大腸がんなしを意味するものではありません。


大腸内視鏡などの二次検査でなんでもなかったら良いですね。

失礼しました。

投稿日時 - 2014-09-05 17:04:24

お礼

御心配頂き感謝致します。

投稿日時 - 2014-09-05 17:23:59

ANo.2

>大腸がん等が発見される確率は回りの人逹が話すように高いのでしょうか?

便潜血反応は約7%の人が陽性に出ます。
統計では陽性の人の約3%にがんが発見されます。進行がんの人の約80%、早期がんの約50%が陽性になります。

痔のある人の陽性率は5%、痔のない人は4%とほとんど差がありません。

検診は無症状のうちに発見するのが目的であり、陽性の人は、陰性の人に比べて、がんの確率が10倍も高いのです。


>内視鏡検査日が1か月半もあいて大丈夫なのでしょうか?

貴方が直に、医療機関で内視鏡検査を予約されたのです。ご心配なら、予約待ちの少ない医療機関で検査を受けられたほうが良いと思います。

失礼しました。お大事に。

投稿日時 - 2014-09-05 10:59:57

お礼

有難う御座いました

投稿日時 - 2014-09-05 11:23:24

ANo.1

痔があると便潜血性反応が出るそうです。痔はありませんか?

検査で1か月半待たされるのはよくあることだそうです。もしそこで異常が見つかっても入院までまた3か月くらい順番待ちです。そのくらい放っておいても大丈夫っていうところでしょうか。

投稿日時 - 2014-09-05 10:25:58

お礼

少し気が楽になりました。
有難う御座いました。

投稿日時 - 2014-09-05 10:42:52

あなたにオススメの質問