みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜ、「単一民族の神話」にこだわるのか

「単一民族という神話」に傾倒してしまう、多くの日本人の「心理」とは、どういったものなのでしょうか?

・外国の人々は、どんなに努力しても日本のことは理解できない。日本のことは日本人にしか理解してもらえないから。

・外国の人々を日本社会の「正式なメンバー」にしてしまうと、日本の文化や習慣に悪い影響がでてくるかもしれないから。

・外国の人々を日本社会の「正式なメンバー」にしたとしても、日本人としての責務なり、義務といったものを果たしてくれないから。

・外国の人々を日本社会の「正式なメンバー」にしたとしても、ほかの大多数の日本人が、彼ら、彼女らを受けいれることができないから。

ちなみに、わたし自身は外国につながりをもつ日本人です。

幸いなことにも、あるいは、偶然の産物なのかもしれませんが、わたしの外見、姿かたちは、大多数の日本人のそれとほぼ同じです。しかしながら、外国のアイデンティティを分かちあっていることから、外国につながりをもつ日本人、いわゆる「系のつく日本人」であると認識しています。

日本社会においては、近年は、日本人の国際結婚の件数が増えたことや、1990年の入管法改正などの影響から、外国からやってくる人々、外国につながりをもつ人々が、日本社会のさまざまな場面において活躍するようになりました。そのような社会事情の一方で、排外主義、ヘイトスピーチの問題が、深刻化しています。日本人は、多様性を受けいれ、多様性を「武器」にするのか、あるいは、多様性を排除し、「単一民族という神話」に傾倒するのか、いまの日本社会は、分水嶺の目の前に立っているようでもあります。

投稿日時 - 2014-09-03 03:48:19

QNo.8740457

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

日本人の特に右翼系の人たちが「単一民族の神話」にこだわる理由は国民意識の同一性を失う、あるいは書き換えられてしまうかもしれないという恐怖を抱いているからです。

日本人が「自分らは日本人である」という国民意識を持つようになったのは、嘉永6年(1853年)の黒船来航以降です。それまでの日本人たちは封建制の下にあり日本国民という意識は希薄でした。

19世紀に欧米の列強は宗教戦争、絶対王政、市民革命を経て国民意識が確立し国民国家になっていました.国民国家になって初めて近代的税制により国家経済を運営することと徴兵制によって国軍を整備することができます。

徳川幕府を倒して成立した明治政府の最大の課題は国民意識の醸成でした。明治政府は国民意識の成長を悠長に待つ余裕はないので「日本は神聖な天皇が治める神国日本であり,国民は神国の一員、天皇の赤子として国家に尽くすことを美徳である」とする「単一民族の神話」による国民意識づけをおこないました。

つまり、日本の国民意識とは明治政府がはじめた「単一民族の神話」に基盤があるので、この神話にそぐわない事実が晒されたり傷つけられたりする事態にはストレスを感じる人が多いのです。

特に日本人の中で民族主義的主張をヒステリックに行う人たちは、個人としては自信を維持できない臆病な小心者です。弱い人間は自分自身が抱える潜在的不安感、欠落感、不完全性などを補い自己満足や安息感を得るために、いろいろなものを優越・劣等の対象にします。その中の一つが所属民族です。

自分は優れた民族の一人ということが、自己満足・安心感として大切なのであり、帰属集団をより優れたものと認識できるように他の集団やその構成員を蔑視し差別します。そして自分の所属する集団構成員の純粋性や理念の純化に価値を見出すようになっていきます。これがヘイトスピーチや"Japanese only"の垂れ幕になっています。

第二次世界大戦の敗北とその後の急速な経済復興で、一時は「単一民族の神話」は存在が希薄になっていましたが、経済成長が鈍ったバブル以降、社会的不満や閉塞感、疎外感を抱くものが増えて、また神話にすがるものが増えてきたようにも見えます。

現実問題として、世界は多様な価値観や民族や文明がせめぎ合う場ですから、単一民族の神話を乗り越えた新しい国民意識や世界市民意識を獲得できない日本人は世界において行かれるかもしれません。

投稿日時 - 2014-09-03 19:16:42

お礼

コメントありがとうございます。

投稿日時 - 2014-09-04 05:45:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(15)

三たび海老川散歩です。

質問者さんはEbigawa_sampo2の回答に対し、下記のような補足質問をしましたね。私がEbigawa_sampo2のIDを取得したのはebigawasampoに対し補足質問がされたのにブロックされたからからです。そこでEbigawa_sampo2で真摯に回答を差し上げようとしたところまたブロックされています。質問しながら回答を三度ブロックするとはどういう意味でしょうか?

質問形式を取っていながら単なる自説の主張ではないですか。それなら無料のブログもありますし2ちゃんねるなどで好きにやってください。

最後に言っておきますが、私は人種差別など一度もしたことはありません。朝鮮人の友人もいますし先日バクダン酒を一緒に飲み明かしました。私はその人物を見て判断しています。したがって好ましくない人物と判断した場合は台湾人でも本省人・外省人は関係ありません。本省人だからといって私は無差別に受け入れません。

Ebigawa_sampoは3までです。4や5はありません。

さようなら。私は天国へは行けぬ人間です。今度は地獄で会いましょうか。

『「客観的な事実」とあなたは強調していますが…

1「ヘイトスピーチだとことさら強調しているのは反日外国人、反日売国日本人です」

→ では、反日外国人は誰のことですか? 反日売国日本人とは誰のことですか? わたしは台湾系日本人で、日本のことは十分理解していますし、知日的存在でもあります。

2「日本人が平和で秩序正しく生活しているところに勝手に、しかも違法にに割り込んできて、日本人特有の温情のおかげでその恩恵を被っているくせに、不穏、不法な活動を繰り返し」

→ どういった存在が、あなたの指摘するところの、日本人の、日本社会を「不安」におとしいれているのでしょうか? そういった存在は、日本にはいないと思いますが。

3「あの半島人は有史以来、ずっと反日活動に固執してきました。」

→ 「あの半島人」とは、誰のことですか?

4「日本の反日マスコミ」

→ マスコミは、反日的なのでしょうか?

5「日本人は原爆を2発落とされても決して怒らず、それどころか「過ちは 繰返しませぬから」などと石碑に刻むなど、極めて自省心が旺盛です。やってもいない「強制連行」をやったと言われてもじっと我慢してきましたし」

→ 言葉は悪いのですが、そういったことは「ホルホル」とよばれていませんか???

6「1000年恨む」

わたしも、日本人のことは「1000年恨む」ことにしています。台湾系日本人ですがね。

7「多様性の排除もしていません」

では、某札幌市議の「発言」は、どういった意図があったのでしょうか??? 』

投稿日時 - 2014-09-04 12:59:52

補足

>最後に言っておきますが、私は人種差別など一度もしたことはありません。朝鮮人の友人もいますし先日バクダン酒を一緒に飲み明かしました。私はその人物を見て判断しています。したがって好ましくない人物と判断した場合は台湾人でも本省人・外省人は関係ありません。本省人だからといって私は無差別に受け入れません。

さらには、上記のコメントのどこが、「単一民族の神話」と関連があるのでしょうか? それについて知りたいのであれば、たとえば、小熊先生や、加藤先生、網野先生の著書などを読んだうえでコメントしてほしかったです。

投稿日時 - 2014-09-04 13:47:10

お礼

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

ANo.14

日本人は多民族構成の単一国家ですよ。

血族的な問題などでは無く、共同体の問題です。

江戸時代の火事を知らないでしょうね。

隣近所で協力しないと、助からないのですよ。

だから、「店子と大家は親子も同然」なのです。


そんな文化も知らない貴方は間違いなく「外国人」です。

多様性は「我侭」ではないですよ?

日本に生まれて「外国人のアイデンティティ」って何だって話です。

だったら国に帰れば?

日本人のアイデンティティで無いならば、日本で暮すのは不可能です。

もう、口座の凍結もあるのですし、さっさと本国に帰るべきでは?

分水嶺の目の前に立っているのは、在日です。

私たちは、其れをほくそ笑んで観ているだけです。

貴方は死ぬまで「在日」ですよ。

投稿日時 - 2014-09-03 23:37:24

補足

「本人は多民族構成の単一国家ですよ。
血族的な問題などでは無く、共同体の問題です。」

→ 「上から目線」の、マイノリティにたいする<まなざし>ではないでしょうか?


「江戸時代の火事を知らないでしょうね。
隣近所で協力しないと、助からないのですよ。
だから、「店子と大家は親子も同然」なのです。」

→ 江戸時代のことを「例」にしても、それが現代の日本社会に活かされているかどうかは、別問題です。


「そんな文化も知らない貴方は間違いなく「外国人」です。
多様性は「我侭」ではないですよ?
日本に生まれて「外国人のアイデンティティ」って何だって話です。」

→ 台湾系日本人ですが何か? それも、わたしは日本人の歴史のみならず、日系人の歴史も学びました。あなた以上に、日本のアイデンティティのことは理解していますが何か?

「だったら国に帰れば?
日本人のアイデンティティで無いならば、日本で暮すのは不可能です。」

→ わたしにとって、日本は「帰る国」のひとつですが、何か問題はありますか? あなたは、わたしのような人物が日本の旅券を持つことに納得がいかないようですね。そんなに納得がいかないのであれば、日本人の国際結婚を一切禁止すればどうでしょうか? 純日本人は純日本人だけで結婚すればよい。まるで近親婚のようですね。それが、あなたの納得することではないでしょうか?

「もう、口座の凍結もあるのですし、さっさと本国に帰るべきでは?
分水嶺の目の前に立っているのは、在日です。
私たちは、其れをほくそ笑んで観ているだけです。
貴方は死ぬまで「在日」ですよ。」

→ 台湾系日本人でも、あなたの価値観においては、「在日」なのでしょうね…

投稿日時 - 2014-09-04 05:50:28

ANo.12

お礼ありがとうございます。
せっかくなので返答します。


>このような例において、その究極であるものは、日本皇室だと思います。

私は別に、文化や習慣そのものを批判しているわけではありません。良い文化も良い習慣もあります。またはなぜそのような文化が出来あがったのか、成り立ちを勉強してみるのも面白いと思います。
問題なのは、その文化や習慣によりかなりのデメリットが生じる場合の対処、ということです。デメリットに目をつぶり、「だって文化だから仕方ない」とシャットアウトしてしまうから、批判をするのです。

皇室についてですが、私が疑問に思うのは主に宮内庁です。天皇そのものには全面的に批判をすることはないです。私の中では。
何故なら国際関係においても、天皇、というのはメリットもあるからです。そこを無視してはいけません。
また、伝統、歴史、というものは基本大切にすべきものです。
台湾も中国も韓国も、そして欧米も、前を見据えて考えるのが最優先にしても、歴史や伝統をないがしろにすべきではありません。
とにかくなくせばいいのか?いいえ、そんなことはありません。

天皇に盲信するのは危ないです。
天皇制度を廃止しろと極論を言うのも危ないです。
天皇陛下という"個人"を攻撃するならば侮辱になります。そしてお門違いです。
制度に問題があるなら見直したら良いです。
ただそれだけです。



>このような状況で海外から移住者を受けいれるとなると、さらに混乱することになると思います

その通りだと思います。ですから移民は反対ですし。現状の改善に良い兆しもないのであれば、移民の議論も後回しで良いと思います。まずは日本社会の改善です。それからの移民"議論"です。改善をするまえに移民議論をするから、政府や移民推進者が、何を考えているのかが、到底理解できません。

投稿日時 - 2014-09-03 15:54:55

お礼

コメントありがとうございます。

投稿日時 - 2014-09-04 05:44:59

海老川散歩です。

私の回答に対し、下記のような補足をしておきながら、私の回答をブロックするとはどういう性根なんでしょうか?クエスチョンマークというのは私に対する質問ですよね。質問をしながらブロックするのですか。なかなか見上げた性格ですね。

>あなたが主張したいことは、単なる「被害妄想」ではないでしょうか?
>「被害妄想」だけで歴史を語ることは、あなたの「本心」なのでしょうか?

私はすべて客観的な事実に基づいて回答させていただきました。それを被害妄想であるというならば、どこが被害妄想であるのかご指摘ください。昔、頑固じじいが良く言ってました。頑固じじいの間違いを指摘すると、大声で「理屈を言うな!」なんですよね。その後はこちらが何を言っても取りつくしまがありません。要は理論的に反論できないからそういっているわけです。頑固じじいなら良いですよ。そのうちお迎えが来ますから。質問者さんはまだ将来のある若い方なんでしょ。人に対する聞く耳は持たないとダメですよ。人生で損をしますよ。

投稿日時 - 2014-09-03 15:27:27

補足

「客観的な事実」とあなたは強調していますが…

1「ヘイトスピーチだとことさら強調しているのは反日外国人、反日売国日本人です」

→ では、反日外国人は誰のことですか? 反日売国日本人とは誰のことですか? わたしは台湾系日本人で、日本のことは十分理解していますし、知日的存在でもあります。

2「日本人が平和で秩序正しく生活しているところに勝手に、しかも違法にに割り込んできて、日本人特有の温情のおかげでその恩恵を被っているくせに、不穏、不法な活動を繰り返し」

→ どういった存在が、あなたの指摘するところの、日本人の、日本社会を「不安」におとしいれているのでしょうか? そういった存在は、日本にはいないと思いますが。

3「あの半島人は有史以来、ずっと反日活動に固執してきました。」

→ 「あの半島人」とは、誰のことですか?

4「日本の反日マスコミ」

→ マスコミは、反日的なのでしょうか?

5「日本人は原爆を2発落とされても決して怒らず、それどころか「過ちは 繰返しませぬから」などと石碑に刻むなど、極めて自省心が旺盛です。やってもいない「強制連行」をやったと言われてもじっと我慢してきましたし」

→ 言葉は悪いのですが、そういったことは「ホルホル」とよばれていませんか???

6「1000年恨む」

わたしも、日本人のことは「1000年恨む」ことにしています。台湾系日本人ですがね。

7「多様性の排除もしていません」

では、某札幌市議の「発言」は、どういった意図があったのでしょうか???

投稿日時 - 2014-09-04 05:44:13

ANo.10

「単一民族という神話に傾倒してしまう日本人の心理」については分かりません。私はその立場ではないので。
ただ、「日本は単一民族である。長く続いている。」というような情報は日本では溢れています。なので知識として「日本は単一民族である」と思っている人は多いかもしれません。私は「え?日本は単一民族なの?へーそうなんだ。なんか分からんけど凄いね。」という感じです。なので結局「単一民族なのか否か」は分かりません私の中では。しかも調べる気もないです。そこまで興味ないので。なので「傾倒している」というような立場にはありません。


日本は多様性を認められていない。

その通りだと思います。
性関連、職業、学歴、生まれ、その他色々。差別、偏見、はまだまだあります。
日本はお堅いです。そしてそれを「文化」「習慣」で片づけることもしばしば。
そして「嫌なら出ていけ」です。それを同じ日本人にも言うわけです。
これでは排外主義と言われてもおかしくありません。

他の回答者の話をお借りしますが、
男性が自分の下半身の欲望に忠実になったり、女性がただのブームとしてキャラキャラしていることを持ってきて「排外主義ではない」とは言えません。結局ショーウィンドウにあるお人形を愛でているだけですから。
中国人出ていけ、韓国人出ていけ、なんてよく聞く声ですよ。「シナ」「チョン」ネットを開けば目に入る文字です。
「ホワイトピッグ、ゴーホーム」なんてデモ行進もした団体も結構いるわけです。動画が出ていました。


「日本は全然そんなことない」とは言わず、見直すべきだと私は思うんですけどね。


ちなみに「多様性を認めるべきだ」「排外主義をやめるべきだ」として
「だから移民制度をとりいれよう」となるのは、私は今のところ反対です。
移民は単純ではありません。日本人にとっても、外国人にとっても、酷になる可能性がおおいにあります。
日本政府、日本企業は、日本人を奴隷にしたがります。
「低賃金」「残業」「ブラック会社」「有給休暇がとれない」「結論が出せない」沢山問題があります。
そんな社会に外国人を入らせるということは、つまり新たな奴隷を欲している、というわけでもあります。だから外国人にとっても危険である可能性はおおいにあり得るのです。
自国民を大事にできない政府が、外国人を大事に出来ると思いますでしょうか?私は思いません。
日本人も外国人も奴隷まっしぐらでしょう。

そして日本人は、アメリカのようにはなれません。良い意味で攻撃的ではない、なんかモタモタしていて整備が整っていない、回りくどい。その他。
そんな中に外国人を放り込んでも、日本人側としても困るわけです。きちんとした対応が出来ないわけです。何かあった時の対処、良い時はご褒美、悪い時は罰、そういう基本的なことが整っていないわけです。


日本社会、日本人、日本政府、日本の制度、が現状のままであるならば、移民は得策ではありません。
どうしても移民を進めたいのであれば、その前に日本の制度と日本の社会を見直し改善すべきですね。

「多様性を認めるべきだ」として移民制度を薦めてくる話は沢山あったので移民について回答してみました。

投稿日時 - 2014-09-03 14:37:07

お礼

コメントありがとうございます。

>日本はお堅いです。そしてそれを「文化」「習慣」で片づけることもしばしば。

このような例において、その究極であるものは、日本皇室だと思います。日本皇室が、みずからの体質にさまざまな「問題」をかかえていることは、徳仁と雅子、そして愛子の「関係」なり「周辺事情」が、それを如実に語っているのではないでしょうか。

>ちなみに「多様性を認めるべきだ」「排外主義をやめるべきだ」として
「だから移民制度をとりいれよう」となるのは、私は今のところ反対です。
移民は単純ではありません。

外国につながりをもつ立場から、このような意見は歓迎したいと思います。わたし自身、日本人からさまざまな「悪い仕打ち」を受けたことや、日本社会での「状況」がどのようなものなのかを知っていますので、このような状況で海外から移住者を受けいれるとなると、さらに混乱することになると思います。国内での「改革」をしたうえで、移住者の受けいれについて、さまざまな議論を重ねるべきだと思います。

投稿日時 - 2014-09-03 15:23:11

ANo.9

>排外主義、ヘイトスピーチの問題が、深刻化しています

まず、この時点で現状認識が間違っている。
人種差別ってのは日本の法や制度に対してであって、個人
の言論を規制するものではない。
そういうのは「言論封殺」って言うんだ。

また日本人の大半は排外主義なんて持っていない。
黒人大好きのお姉ちゃんは多いし、ブロンド大好きのオジサン
も多い。 
反日暴動で日系企業が襲撃されようと、尖閣問題で武力行使
に近い示威行動をされようとも中華街で「中国人出て行け。」
なんて言わない。
国際結婚したいと息子や娘に告げられても中韓以外の国の
人なら最初は驚いても受け入れるだろうさ。

しかし、朝日で捏造もバレている上に日韓条約で終わった話を
蒸し返して金を請求したり、姑息に他国で慰安婦像を建てたり、
上から目線で話す大統領の国が好かれるわけないでしょ。
さらに日本に勝手に住み着きながら「強制連行」だったなんて
、もうバレバレの嘘で寄生する反日どころか反社会的連中に
「出て行ってほしい。」と思うのは当然じゃない。

あなたが「何系」のハーフだか知らないが、少なくとも他の国
とのハーフの知人(何人かいる)で日本で育った奴は日本人
のアイディンティティ一色に染まっている、朝鮮人以外は。

肌の色や目の色が違っても、そんなことは気にならない。
日本人以上に日本文化に精通して日本人らしい外国人も知って
いる。
だいたい明治の近代化の時期に技術や学問、文化などを教示
した外国人は日本社会の「正式なメンバー」どころか上層部に
位置していた。
それも、どこかの国みたいに技術さえ盗めば技術者を使い捨て
するのじゃなく亡くなった後も尊敬し感謝されている。

企業に例えてみりゃ分かる。新卒で生え抜き社員でも中途採用で
入った社員も、その会社の発展に寄与して本気で会社の将来を
見据えた奴が出世して幹部に起用される。
しかし、自社の悪口や不平不満を他社で吹聴したり、自社の機密
や顧客データを盗んだり、他社に売ったりする者が企業を追われ
ても当然じゃないか?

>多様性を受けいれ、多様性を「武器」にするのか、あるいは、多
>様性を排除し、「単一民族という神話」に傾倒するのか

この言葉、そっくりそのまま韓国に言ってやってくれ。
2007年に韓国政府は「韓国は単一民族」「韓国には少数民族差
別はあまり見られない。しかし単一民族性から自然発生した“純血”
に対する韓国人の自負心が、“混血”に対する差別を誘発している」
と報告書で主張した国へね。
これに対して国連人種差別撤廃委員会は「純血と混血という言葉
は、人種的優劣主義を広めるという点で懸念される」「人種差別を
無くすよう努力せよ」と勧告したそうで。

今の日本に保守は合っても国粋主義も民族主義もありゃしない。
少なくとも純血なんて言葉なんて知っている限り聞いた事はない。
あるのはただ執拗に謝罪と賠償を繰り返すお隣さんと寄生虫の
ような在日を鬱陶しいと思う嫌悪感だけだ。
もし今、日本政府が謝罪と賠償をしたら、私は納税を拒否する。
そんなことに血税を使うなと。

多様性を受け入れようが、受け入れなかろうが他国から内政干渉
をされる筋合いはない。 
日本国籍を持つ日本国民が決めることだ。

いったい、あなたは「何系」なんだ? 日本国籍をお持ちなのか?
話はそれからだ。

投稿日時 - 2014-09-03 14:19:03

補足

台湾系日本人ですが何か?
それも、「本省人」系の台湾系日本人です!

投稿日時 - 2014-09-03 14:38:13

ANo.8

多様性を受け入れてるから、みんな現代日本民族だと思ってしまう。
わずかな違いで○○民族になって利権が有るとなると、釈然としない。
利権目当ての偽○○民族がいると本物が守れないので警戒心もある。

投稿日時 - 2014-09-03 13:42:31

補足

では、マイノリティ集団にたいする「利権」とは、どういったものなのでしょうか? さらには、あなた自身は「逆差別」について、どのように理解をしていますか?

投稿日時 - 2014-09-03 13:57:04

ANo.7

>なぜ、「単一民族の神話」にこだわるのか

そんな神話があるとはちっとも知りませんでした。是非ともその「神話」を教えていただきたいです。日本は太古より多くの外国人を受け入れ、帰化させています。したがって、古代の歴史書にもその旨記されており、現在でも古代人の誰々が帰化人であるかということを知ることができます。その後、現代までその事実を隠ぺいしようとした政権はありませんし、そういう動きすらありません。

>排外主義、ヘイトスピーチの問題が、深刻化しています。

排外主義だヘイトスピーチだとことさら強調しているのは反日外国人、反日売国日本人です。これらは排外主義でも「ヘイトスピーチ」でもありません。日本人が平和で秩序正しく生活しているところに勝手に、しかも違法にに割り込んできて、日本人特有の温情のおかげでその恩恵を被っているくせに、不穏、不法な活動を繰り返し、社会不安を企むために、日本人が行っている正当な防御反応にすぎません。「深刻化」ではなく、それは正常化というべきでしょう。(あの半島人は有史以来、ずっと反日活動に固執してきました。100%というつもりはありません。日本に感化され、帰化した人間も大勢いることは上述の通りです。)

なんでそれが「深刻化」なのでしょうか。それは日本の反日マスコミが半島人の反日活動をなぜか隠ぺいしてきましたが、インターネットの普及により、彼らの犯罪性、危険性が明らかになってしまったからです。マスコミももう彼らの危険性を完全には隠ぺいできなくなりました。マスコミの中にも嫌韓、反韓、呆韓の論陣を張るものも現れました。数々の客観的事実からすれば当然のことではないでしょうか。

日本人は原爆を2発落とされても決して怒らず、それどころか「過ちは 繰返しませぬから」などと石碑に刻むなど、極めて自省心が旺盛です。やってもいない「強制連行」をやったと言われてもじっと我慢してきましたし、する必要のない「賠償金」も沢山むしりとられました。

敗戦した1945年当時、日本はアジアのどこの国より貧しかったのではないでしょうか。日本人は玉音放送を聴き、現実を知るや、廃墟となった日本を立て直すべく必死に奮闘しました。その結果、最近中国に抜かれるまでは、アメリカに次ぐ世界第二位の経済大国となることができました。その後ほどなく造船輸出世界一の座を獲得し「戦艦大和は沈んだが、その造艦技術は沈まなかった」と言われましたが、まさに「日本は破壊され尽くしたが、その日本精神は健在であった」ということではないでしょうか。

しかし日本人もさすがにかつてない危機を感じています。あの「1000年恨む」発言です。在日には温情で様々な特権を与えてきたにもかかわらず、出鱈目を言っては反日感情をあらわにし、日本及び日本人にたかっています。その典型例が在日韓国朝鮮人の凶悪犯罪発生率が日本人の人口比で3倍以上であること、また、国会でも取り上げられましたが、彼らの生活保護率がやはり人口比で3倍以上であるという事実です。日本人がいくら温情を与えても、それを当然視するだけでなく、出鱈目を言って更にたかろうとしています。しかもその「お返し」は日本人の心を逆なでするような方法を取ります。最近の例では南スーダンでに銃弾供与事件です。韓国兵の安全を願って銃弾を供与したにも関わらず、あの始末です。いったい日本、及び日本人は彼らからどれだけむしりとられたら「許される」のでしょうか。いったい何を根拠に「許さない」のでしょうか。

「1000年恨む」と言われても1000年も寿命のある人間はいません。これは「永久に恨む」と言われたのと同じことです。いくらお人好しの日本人もついに切れました。永久にたかられるようでは防御反応を起こすのは当然のことだと思います。

>日本人は、多様性を受けいれ、多様性を「武器」にするのか、あるいは、多様性を排除し、「単一民族という神話」に傾倒するのか、

日本人はもともと世界の文化を受け入れ独自に発展させてきました。決して「ウリジナル」詐称をしたことはありません。多様性の排除もしていません。ただただ自分の平穏な生活にずかずかと無遠慮に土足で上がりこんでくる人間に反感を持っているだけです。勝手に日本にやってきて反日活動を行う人間に危機感を持っているのです。それは当然のことでしょう。

投稿日時 - 2014-09-03 12:25:48

補足

投稿日時 - 2014-09-03 13:58:35

お礼

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

ANo.6

「いまの日本社会は、分水嶺の目の前に立っているようでもあります」
ですが、このような日本人の風土は昔から指摘されています。
私が高校生だった50年前にもこのような議論はたくさんありました。
それは他民族への差別、部落民への差別、アイヌ民族への差別などです。
これは論理の問題ではないのです。
日本の純血種を守るという使命感なのです。
それぞれの家で遠く祖先から言い伝えられたものなのですね。
私もそれらの使命感に違和感を持ちながら生きてきました。
多分、日本人も変わっていくと思いますよ。
でも必要な年月はとてつもなく長いです。
多分、100年ないし200年くらい経てば、もっと開かれた文化をもつ日本人になるでしょうね。
そのくらい根強い伝統なのですね。

投稿日時 - 2014-09-03 12:23:09

お礼

コメントありがとうございます。

わたしなりに、オプティミスティックに物事をみていますが、日本人も、良い意味で「変わる」、「成長する」ときがくるのだと思います。

いつか、公平な社会であるように。

こんな言葉をペンネームにした著名人がいました。

「あやまった使命感」をもった日本人は、ある意味において、テロリストのような存在なのかもしれません。

投稿日時 - 2014-09-03 14:00:19

ANo.5

日本は十分に多様性をもっていますよ。
なにせ、これだけ日中関係が悪化しても、中国からくる観光客は増える一方ですし、中国人労働者も多く来日して働いています。
ネットで広い集める範囲では、大きな不満もないようです。

本当の意味で多様性と柔軟性がないのは、質問者さんの方では?

投稿日時 - 2014-09-03 10:24:11

補足

では、あなたは現代日本社会において問題となっている、ヘイトスピーチの問題については、どのように理解していますか? 排外主義の問題についても、どのように理解していますか?

ちなみに、わたしは台湾系日本人で、日本人の「良いところ」をアイデンティティにしている人々のひとりですよ。

投稿日時 - 2014-09-03 14:01:21

ANo.4

すみません、私の理解力不足で申し訳ないのですが補足説明がほしいです。

「日本の正式なメンバー」とは具体的にどういった状態をあなたは指していますか?
「多様性を受け入れる」とは具体的にどういった状態をあなたは指していますか?
「単一民族という神話に傾倒する」とは具体的にどういった状態をあなたは指していますか?

投稿日時 - 2014-09-03 09:13:37

補足

わたし自身は、日本社会において生活をしていますが、日本社会の「正式なメンバー」であるとは思っていません。ある種の「準会員」、「制限つき会員」のような存在であると思います。なぜならば、わたしは親が外国出身だからです。

あなたが考える以上に、日本人は排他的です。とりわけ、アジア系の人々にたいする日本人の排外感情は、すさまじいものがあります。わたしの、外国出身の親は、日本人から、さまざまな嫌がらせ、差別的待遇を受けました。わたし自身も、日本教育時代は、嫌な思い出がたくさんありました。

そういった状況でありながらも、わたしは日本を受けいれ、日本のアイデンティティを大切にしています。多くの、大多数の日本人のように、日本人であることを、当たり前のようにして、受けとめているわけではありません。マジョリティの、日本人の「利権」なんて、わたしには存在しません。

投稿日時 - 2014-09-03 14:04:11

ANo.3

日本は島国で大平洋戦争に負けるまで侵略されたことがないので、領土を追いやられるいわゆる難民になった経験がありません。同じ領土で長い年月、ほぼ単一民族で生活をしていた民族が他にいるでしょうか?
各国とも領土の奪い合いをし、支配者は先住民を追い出したり、支配したりしました。
支配された側は
支配した側から
強制的に文化を
受け入れざるを
得ませんでした。また、これらの
社会は文化の発信地が支配階級からのものになります。
日本は多民族に支配されたことがありません。唯一、それに似た現象として大平洋戦争後の連合軍による統治がありますが
移動を強要されたことも難民になったこともないので定住民のあいだから文化が発生します。庶民が文化の担い手であるという点で世界とは少し違います。
ヨーロッパ文化のルネサンスも地位のある人たちがおこした文化であるのに対して、江戸時代などの文化は庶民から発生した文化です。これは移動しなくても良かったことが、文化につながっていくのです。
現代、世界中の人たちとの融合を
はかる必要がでてくると、この歴史的な独自性がある時には武器にもなり、ある時にはあしかせにもなります。
世界中の人たちに理解されないと
言いますが、それは世界中の人たちと立場が違っているからだと思います。
定住地をおいやられる不安がないから住みついて地域文化をおこしてきたいきさつがあるからでしょう。
神話は日本国民としての団結をはかるための一種の方便です。これらは他の国にもあります。朝鮮半島の壇君神話やキリスト教国家における
アダムとイブの話、ノアの箱舟など様々ですが
どこの国でも民族の誇りを持てるように神話を作り上げ、選ばれた民族、優秀な民族ということでの民族の団結を促して国をまとめていく手段に使うのです。特に為政者が使ったのでしょう。

ヘイトスピーチについては疑問もあります。現在の国際連合は韓国の事務総長で韓国の意見が通りやすいきらいがありますが
では韓国や中国の反日運動は人種差別ではないのでしょうか?

私は日本人の独自性は悪いことではないと思います。民族が独自の文化を伝承すること自体は普通のことでしょう。
ただ、世界標準ということも
また無視できないので他国との
コンセンサスを
得ながら進化させていく努力も
また必要なわけです

昨今、和食や日本発の文化に高い
評価がありますので、何もこれを
捨ててまで
世界標準を追及する必要にはなく
例えば、寿司にしてもカリフォルニアロールを逆輸入したように
世界中の人たちのアイデンティティを融合しながら
進化させていく
努力をすれば
よいことだと
思います

投稿日時 - 2014-09-03 06:02:10

補足

投稿日時 - 2014-09-03 14:05:43

お礼

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

ANo.2

真面目な質問を幾つかしているようですが、、、あまりそのことにこだわりすぎても、意味がないように思えます。

私は、地方の田舎に住んでいます。生活、気持ちは、アメリカンになりたい、笑えるけど、テレビなどは洋画しか見ない、音楽もJAZZ、車はオープンカー、、、基本的な個人として、日本社会にも馴染めていませんね、選挙はしないと、56歳なのに。

でも、親父は軍人だったので、愛国心は教わる、、、国を憂いますよ。

これから、少子、高齢化、、、ものすごい勢いで、押し寄せています。人口の1/5位が、一度にじじばばになるのだから、、、。

いつかは、開国、、、なだらかに、アメリカよりになるんでしょうね。今もそうだけど。

でも、思いやり予算には、あんまり賛成できない。二本は核爆弾を作るべきだと思います。経費的に安いし、アメリカと対等になるために。

なんだろう、教育が良くないのかもね。小さな平和を見て育つ日本人、田舎だと顕著ですね。

昔、精神科で鍵のかかる仕事場で仕事していましたが、、、小さな集団の中でも、、誰かをきらたり、小さな派閥があったり、

日本もそうですが、大多数の大人は、あんまり、外国旅行とか、外のこと、気にしないんじゃないかな、、、。

小さな社会で、誰かを嫌ったり、好んだり、派閥を作ったり、、、これが二本の歴史なんじゃないかな、、、。

貴方みたいな人は、政治家になって見たら、いかがですか、、、。

何もせず、、、ここで、、討論、主張を書いてみても、何も変わらないし、、、この日本はやばいとは思います。

平和はただじゃないし、ppaだっけ、環太平洋貿易協定、あれもあるしね、日本の農業はどこへ、

医療、保険は、どうなるの、年金はやばいしね、、、、。もうすぐ関東大震災、富士山爆発、、、。

いつかは選択の日が遠くないとは思います。

投稿日時 - 2014-09-03 04:32:47

補足

>二本は核爆弾を作るべきだと思います。

核爆弾をふたつつくって保持しろ、ということでしょうか?

>小さな社会で、誰かを嫌ったり、好んだり、派閥を作ったり、、、これが二本の歴史なんじゃないかな、、、。

失礼ですが、どこの国の歴史でしょうか?

>ppaだっけ

何かの略語、略称でしょうか?

投稿日時 - 2014-09-03 14:07:45

ANo.1

何も日本に限ったことではありませんよ?
世界中のどの民族も、自国の神話にはこだわります。

しかしながら、残念なことに、世界中坂しても、単一民族で有史以後も系譜の存続している民族は日本しかいません。
必ずどこかで滅亡しているのです。
日本は建国して2074年ですが、それ以前からずっと脈々と繋がっているのです。
一時期二つに分かれたようですが、一緒になった時が、建国した時期です。
ですから、建国の歴史を知る上でも神話は重要なものです。

投稿日時 - 2014-09-03 04:15:02

補足

投稿日時 - 2014-09-03 04:27:24

お礼

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

あなたにオススメの質問