みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

3年6ヶ月24時間継続している原発事故につきまして

原発事故による大規模な放射能汚染は、完全なステルス型の大量殺戮型毒物汚染です。つまり原発は、とてつもない【プラント型核兵器】なのです。そこで【真実を探すブログ】様の記事ですが御感想をお聞かせください。・・・・・・・・・・【重要】マスコミが報道をしない全国の放射能汚染地図! 東京は猛烈な汚染! 静岡も東部や太平洋側で高い数値!・・・・・・・・・・・・・・・
今の食品安全基準値はキロ100ベクレルですよ。この数字は福島第一原発事故前の数百倍に匹敵し、事故前は低レベル放射性廃棄物として扱っていました。
ちなみに、事故前の放射能測定結果を見てみると、0.03ベクレルとか0.1ベクレルというような数字しか出ていません。今は普通に関東各地でも数十ベクレルが毎日のように検出されています。

そもそも、チェルノブイリの報告書などを見ると10ベクレルでも放射能障害や病気になっている方がいるという報告が多数あるわけで、今の基準値はあまりにも高すぎです。チェルノブイリでは5ミリシーベルトで強制移住なのに、日本は20ミリシーベルトまでOKになっていることを知っていますか?

チェルノブイリの追跡調査や広島原爆の調査からも低被曝の危険性は判明していますし、このような状態の時は最大リスクを考慮して対策をするのが普通です。


☆マスコミが報道しない放射能汚染の真実!低線量被曝の危険性と福島で激増する病気!被害者総数は1000万人を遥かに超えるかもしれない!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-632.html

☆50年以上前から判明していた放射能被曝の危険性!ストロンチウムで巨大な腫瘍!孫の代まで引き継がれる遺伝子異常!被曝で発生した、双頭の奇形児!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-674.html

☆チェルノブイリよりも危険な福島!キセノンの放出量はチェルノブイリ事故の2.5倍!甲状腺がん、脳卒中などの難病が激増している!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-358.html

☆南相馬市で異常事態発生中!?総合病院の副院長「脳卒中が3.4倍に。恐ろしいデータが出てきている」 広島やチェルノブイリでも増加報告が!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-173.html

投稿日時 - 2014-09-01 05:20:55

QNo.8738019

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

18人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

#2さんの回答を拝見して補足。

#1を改めて読み返しましたが、ウソだとはどこにも書いておりません。
いずれも信頼性が低い、もしくは質問者さんの主張の材料にするには間違っていると言っているだけです。

このサイトに出入りするようになって10年以上になりますが、時々びっくりするようなソースを元に持論を展開する人がいるんですよね。
おおむね共通するキーワードは「韓国」「放射線」です。
私はどちらも専門家ではありませんが、情報源が胡散臭いかどうかくらいはわかります。


それと
>政府、マスコミが手遅れになる前に何かしたことは歴史的にありませんし

手遅れになったから事件になるんだと思います。
未然に防げていたら歴史に残ることは少ないでしょう。

投稿日時 - 2014-09-01 22:30:59

お礼

御回答有難うございます。

投稿日時 - 2014-09-01 22:53:39

足尾銅山、イタイイタイ病、四日市ぜんそく、薬害エイズ等々、政府、マスコミが手遅れになる前に何かしたことは歴史的にありませんし、多分、この質問にたいして、全部ウソだとか散々叩いてくる回答も付いてくるんだろうなという感想を抱きました。また、私は半分くらいはこれが事実なんだろうなとも思いました。

投稿日時 - 2014-09-01 09:40:33

お礼

御回答有難うございます。

投稿日時 - 2014-09-01 11:13:08

ANo.1

>チェルノブイリでは5ミリシーベルトで強制移住なのに、日本は20ミリシーベルトまでOKになっていることを知っていますか?

文科省サイト掲載の資料。「年間20ミリシーベルトの基準について」(9ページ)
http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/pdf/130314_01a.pdf
チェルノブイリ原発事故の避難措置等の国際的評価
(1)チェルノブイリ原発事故における避難措置等は過度に厳しいものだったと評価されています。
(2)また、強制的な移住により、移住先での住環境や人間関係等に適応できず、精神的なストレスを引き起こすケースが多かったと報告されています。

同ページには「長期にわたって実施、若しくは計画された防護措置は、善意に基づくものではあったが、一般に、放射線防護の観点から考えると厳密に必要であったであろうと考えられる範囲を超えている。」ともあります。

>☆マスコミが報道しない放射能汚染の真実!
個人のブログは信頼性が低いです。
また該当URLの産経のサイトがリンク切れになっていて確認ができません。
百歩譲ってその記事が存在したと考えても、「約11万人のうち137人が白血病になり、うち79人が慢性リンパ性白血病だった。チームは白血病の発症は16%が被曝による影響と考えられると結論付けた。」。
11万人のうちの137人のうちの16%。
11万人を分母とするととんでもなく小さい数字であり、しかも分母の11万人は一般市民ではなく作業員です。
これはヒステリックに問題視しなければならない数字なのでしょうか?
交通事故に遭って死ぬ確率とどっちが高いんでしょうね。

>☆50年以上前から判明していた放射能被曝の危険性!
「危険性が認識されていた」ことはわかりますが、「現在日本がその危険な状態におかれている」とはどこにも書いてありません。

>☆チェルノブイリよりも危険な福島!
チェルノブイリの事故は1986年です。現在の甲状腺がん検査の精度が当時と同じとはとても思えません。
またURL先ではベラルーシのデータが載っていますが、ベラルーシと福島の被害状況はどうなのでしょう。
状況が類似しているなら比較の対象にはなりますが、そこがわからないのでしたら横並びに比較するのは信頼性が下がると思います。

>☆南相馬市で異常事態発生中!?
「○倍」ではなくケース数を比較したいところです。1⇒4でも4倍ですので。

投稿日時 - 2014-09-01 07:37:39

お礼

御回答有難うございます。

投稿日時 - 2014-09-01 11:12:34

あなたにオススメの質問