みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

日本本土初空襲

本日21時からのBS6チャネルでのSP「山本五十六」を見ましたが


あの2時間番組の後半で1942・4・18の日本本土への米軍による空襲の際


使われた航空機が出て来ましたが


ちょっと待てよ、と思ったのは
記憶では確か初襲撃には双発爆撃機が使用されたはずでしたが、番組では4発爆撃機の映像が流れていました。
となると、重爆が、空母のあの短いスペースから飛び立ったことになりますが
あの映像で本当に間違いありませんか?

4発となると、当時だからB17ですね。

全速で航行する空母から飛び立ったにしても・・・・・重すぎる

あの映像で間違いありませんか?

投稿日時 - 2014-08-15 23:04:29

QNo.8718276

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

#4です。C-130とフォレスタルの件、別の動画を見つけました。
https://www.youtube.com/watch?v=ar-poc38C84

こちらだと、タッチアンドゴー、着艦、発艦と揃っており、発艦は停止から行ったようです。
動画の説明を読むと、"The C-130 Hercules holds the record for the largest and heaviest aircraft to land on an aircraft carrier"になっていますから、これが最大級だったのでしょう。空荷ではなく、色々な重量でテストしたとなっています。

さすがに実際に運用するとなると、翼が折り畳めないと他の飛行機飛行甲板使えません。
結局、艦上輸送機として、E-2ホークアイをベースにしたC-2グレイハウンドが開発されました。

投稿日時 - 2014-08-16 21:49:51

お礼

あの超大型機が発艦したのですね。たいへん詳しい説明をいただきまして。

大戦中の空母よりは大型化しているとはいえ、何しろあの限られた飛行甲板から発進したのですから、軍事技術の進化は目覚ましいと思います。

どうも再度の回答有難うございました。

投稿日時 - 2014-08-16 22:20:22

ANo.6

双発のB25の16機です。

当時陸軍の爆撃機の全てを検討し、航続距離、空母の甲板の耐久、発艦距離における搭載機数を総合的に研究され、B25に決まりました。

4発は間違えで、イメージとして映像をつかったか、よく調べず映像を使ったのでしょう。

投稿日時 - 2014-08-16 10:20:29

お礼

番組の当該個所では

ナレーションは「米空母は、日本の哨戒空域ギリギリまで侵入を試み、そこから航空機を飛ばし・・・」

同時に画面は、先ず飛んでいるB17、そして地上基地でタキシングする別のB17の機体を正面から捕え・・・

つまり音声と画面とが矛盾しているのです。やはり同じ瞬間には両者を矛盾なく一致させてくれないと。

回答有難うございました。

投稿日時 - 2014-08-16 17:05:17

ANo.5

現代のテレビ製作者にそこまでの知識はありません
なのでとにかく 爆撃機ならどんな仕様でも良い(細かいところなんか知らないし見てる側も気にしないだろう)と思って製作したのでしょう

投稿日時 - 2014-08-16 08:05:40

お礼

TV局自体が斜陽産業ですので

特に、この失われた20年の間に、番組制作についても外注と言おうか、下請けによる制作が多くなりました。

映像プロダクションとしては、限られた予算と日数の中で仕上げなければならない。

まあこの際、爆撃機らしい映像をくっ付けておけば、いいか、みたいな事でしょう。B17の映像は2つ。1つは飛行中。もう1つは地上基地で発進準備中のもの。
考えてみると(考えなくても)空母からの発艦なのに、地上基地でエンジン吹かしてる動画って、変じゃないでしょうか。

回答有難うございました。

投稿日時 - 2014-08-16 12:21:54

ANo.4

ドゥリーットルによる空襲がB-25によって実施されたというのは既出のとおりです。ただ、着艦は考えて折らず、爆撃後は中国に着陸しています。
当時のレシプロ4発機で空母で運用した例は無いと思います。

戦後になりますが、C-130ハーキュリーズが空母フォレスタルで着艦、離艦をテストした映像があります。ですから、4発機が空母から発進した事例は有りますね。
https://www.youtube.com/watch?v=BjNyQvhsQE8

あと、屁理屈っぽくなりますが、P2ネプチューンも空母での運用があったはずで、離艦時はJATOを使用するので4発です、なお、着艦は出来なかったようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/P-2_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)

投稿日時 - 2014-08-16 01:09:54

お礼

ウルトラ詳しいですね。C-130は当時の超大型機です。確かに着艦はきちんとクリアしていますね。

ただ発艦についてですが
今日の旅客機でも、ランディングの際、進入角度が悪かったり、強風下においてはタッチアンドゴーをします。見ていてハラハラするのですが。

発艦テストなるものはタッチアンドゴーではないですか。

4発機の翼を折りたたんで格納する事は無理です。甲板上に置いたままという形になります。遠洋には行けません。

離着艦の際も、大型機ですので、司令塔等の上部構造物に翼の先端が当たってしまうのでは、との危惧を持ちますが、実験を現にしたという事は、それはクリアしたのでしょうね。

C-130が初動からスタートし発艦するというイメージをどうしても持つ事が出来ません。

P-2はハーキュリーズより一回り二回り小さいので、空母からの発進も十分に分かります。

回答有難うございました。

投稿日時 - 2014-08-16 10:35:06

ANo.3

>今日でさえ、空母から4発大型機が飛んだという話は聞かないのに

あの福島瑞穂は、米空母からB-52が発艦していると言った大馬鹿者ですよ。
国会の議事録にも残っています。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/153/0014/15311150014006c.html

だから、こんなサイトも作られてしまいます。

社民党 福島参院議員B-52艦載型の存在を発表。
http://www.masdf.com/news/b52cv.html

いずれにせよ、古今東西、4発爆撃機が空母から発艦したことはありません。

投稿日時 - 2014-08-16 00:03:52

お礼

彼女を人権派弁護士として買っていますが


軍事科学については・・・そう言う事を言いましたか・・・


再度の回答有難うございました。

投稿日時 - 2014-08-16 12:00:56

ANo.2

sqqrcxvx さん、こんばんは。


多分、、間違いでしょう。実際はB25.が実際に使用されていましたから・・・機体も最小限の備品を残して軽量化したようです。
詳細は下記のurlを参照ください。



b25
http://ja.wikipedia.org/wiki/B-25_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)
ドーリットル空襲
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AB%E7%A9%BA%E8%A5%B2

投稿日時 - 2014-08-15 23:32:36

お礼

どうもおかしいと思ったのですが、やはりでしたね。
製作スタッフももっと勉強して欲しい(笑

だいたいB17だと格納できませんし。

いくらなんでも、重爆撃機があの今日よりは小型の空母からは飛べません。
甲板の長さ・幅どれを見ても不可能です。

別カテでもお会いしましたね。またお話ししたいものです。
回答有難うございました。

投稿日時 - 2014-08-15 23:42:24

ANo.1

本土初空襲を行ったのは、空母ホーネットから発進したB-25、16機です。
B-25は双発機ですから、4発機のB-17ではありません。

当時の空母にB-17を搭載することはできません。

投稿日時 - 2014-08-15 23:23:58

お礼

今日でさえ、空母から4発大型機が飛んだという話は聞かないのに
当時出来るはずがありませんね。

回答有難うございました。

投稿日時 - 2014-08-15 23:50:52

あなたにオススメの質問