みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

エホバの勧誘への対応

月に 1~2回程度、中年女性が2人組で自宅にやってきて、
私の祖父と世間話をしながらエホバの勧誘活動を行っています。

私はしばらく実家をはなれていたので、祖父とエホバの勧誘の人との
付き合いがどの程度あるのかわかりませんが、長くても2年ほどだと思います。

こっそり会話を聞いている限り、世間話がほとんどで、会話の合間合間に
「神様が~」が少し出てくる程度で、強引に入信を迫っている様子や、お金をせびりにきているようでも
なさそうです。

他の宗教と比較して、あまり危険性を感じないので、「話し相手になってもらってるんだから、無理やり引き離す事はないかな…。」程度に考えています。私の対応はというと、時々祖父に対して「お金を出したり、変な頼みごとを受けてはいけない。」と注意するに留まっているのでしょうが、それで問題ないでしょうか?私の認識よりも、危険度が高いようでしたら父親を通じて、祖父に強く注意してもらいたいと思っています。

投稿日時 - 2014-08-10 18:00:35

QNo.8711817

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

聞いたところでは、「エホバの証人」の信者の活動は、「奉仕」と呼んでいるようです。
「きょうは、○○町へご奉仕に行ってきました」などと言いますね。

「エホバの証人」は、オウム真理教や創価学会のような危険な集団ではないので、神経質になることはないでしょう。
勿論、できれば縁を持たないことがベストですけどね。

投稿日時 - 2014-08-10 20:55:37

お礼

奉仕と呼ばれる活動なのですね。参考になりました。ありがとうございます

投稿日時 - 2014-08-11 16:31:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

我が家にもときどき来ますが
エホバは勧誘ではなく
専門用語で何と言うのかは
わかりませんが
会員以外の方の家に訪問して
自分達のお話をするのが
自分たちの宗教活動のひとつなのです

ですから
訪問することが
目的なのです

勧誘も寄付もありません
(ないはずです)

投稿日時 - 2014-08-10 20:13:34

お礼

たしかに、強引な勧誘という雰囲気はありません。
自分たちのために行う活動でもあるのですね。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-08-11 16:32:11

ANo.4

>それで問題ないでしょうか?

問題ないと思いますよ。……他の宗教団体からの勧誘ならば問題ありの場合も多々ありますが(汗)……。

私は過去にエホバの勧誘者を 2 度、部屋に引き入れて紅茶を御馳走し、30 分ほど話をして、持参されてきた数百円の冊子を購入したことがあります。……一度、目を通したら雑誌と一緒にゴミに出しましたが(^_^;)。

歓待した理由は勧誘に来た女の子達の瞳がびっくりするほど潤々していて綺麗だったから(爆)……鑑賞してしまいました(^_^;)。

美味しい紅茶と Cookie を肴に当たり障りの無い世間話をして数百円の冊子を購入しただけで帰っていただきましたが、私としては良い時間を過ごさせていただいたと思っています(^_^;)。

……で、私の宗教は……基督教ではなく、先祖代々、真言宗派です(^_^;)。


一方、私は渡米する前に Mormon 教 (末日聖徒基督教会) に毎週日曜日、6 週間ほど通って、他の信者さん達とは隔離された奥の部屋で Utah 州出身の司教 (?) さんと Hawaii 出身の宣教師さんと英語で話をする機会を得たのですが、6 週目に司教さんから「貴方は救えません (~_~;)」と見放された経験もあります(笑)。

宣教師さんに声を掛けられた時に「英会話の練習をしたいから全て英語で対話できるのであれば毎週日曜日に通っても良い」と答えて通い始めたのですから、目的は英会話の練習であり、Mormon 教に入信するつもりなどさらさらなかったのですが、さすがに日本で英語を学んだだけの拙い話力では宗教上の腫れ物に触るような単語を使ってしまい、司教さんを怒らせてしまったのです(^_^;)。

でもまぁ、これも良い体験でしたね……出身地の違いによる Intonation や語句用法の違い……方言と言えば良いのかな……を超えた、英語による意思疎通のやり方を実体験できましたし……。


本人の意思次第ですが、目的次第で宗教の勧誘は危険なものにも害の無いものにもなるでしょう。

しかし、暇潰しの世間話程度で歳若い女性達との会話を楽しむ程度であれば有益無害だろうと思いますよ。

「エホバの証人」に関しては渡米する前に勉強を教えていた生徒の家が信者の家でしたが、生徒も両親も良い人達で、私の数少ない体験から言えば入信しない限りは無害な団体のように思います。……入信した人は輸血を拒否して無輸血での施術を医者に要求することから本人にとっては不利な面もあるようですが、信者以外の人に害が及ぶようなものではなさそうですね。

勿論、信者であることを知らずに輸血手術してしまった医者が Trouble に遭うなんてことはあるでしょうが、それは宗教のことをよく知らない日本人医師らしい Trouble ですよね。

私が居た米国では交通事故で救急車に乗せられる際、意識朦朧としている怪我人 (この時は日本人の友人でしたが) に「万が一助からなかった場合に行われる略式葬礼で、異なる宗教で送られたとしても訴訟などしないと誓約する書類に記名しないことには救急車に乗せられないっ!」と救急隊員が耳元で怒鳴って Pen を渡そうとする国でしたし(笑)。

投稿日時 - 2014-08-10 19:10:44

ANo.3

勧誘がヘタというか、それで勧誘する方は自己満足で、される方はそれで天国にいけるならいいのでは。
若い人の場合いろいろ教義上の理由で日本での社会生活に支障が起こる事態がありましたが、
お年寄りならいいんじゃないですか。ただ、家庭教師かヘルパーさんみたいなものなので、
収入(税引き後)の1/10献金は仕方がないのでは、宗教ってそれで成り立っているわけですから、
おちょくりは適当に(勧誘する方もされるほうも)するべきです。
それが近隣のお付き合いというものです。
1/10が一つの判断でしょう。でも、既存の宗教がそれで終わっているかどうか。
夏祭りだけでも大変な負担と思うし、京都なんか四六時中お祭りをやってますし、
逆に拝観料の高さには閉口します。あなたは拝観料を出さない派ですか?

投稿日時 - 2014-08-10 18:40:24

日本では巨大宗教組織S学会に次いで危険です。
輸血を禁じているので、事故や怪我の際にトラブルとなっています。
なので対立するS学会に入っているんですが、要件は何ですか?って聞くのが効果あるかも。
T理教会でも良いかもしれません。

投稿日時 - 2014-08-10 18:36:02

ANo.1

集会に行かなかったりお金を渡したりしないなら、別段それほど問題もないでしょう。

撃退したいなら、相手のいった内容と聖書との矛盾点を突いていく、という方法など、それなりの方法もありますし、迷惑なら迷惑だと言えば済む話ですけれどもね。

S学会のように無理な勧誘はあまり聞きませんし、深入りしないように気をつければ、当面はそれほど問題はないでしょう。

こっそりと深入りしてしまった場合は問題ですが、そうならないように注意すればよいかと思います。

投稿日時 - 2014-08-10 18:28:16

あなたにオススメの質問