みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本の貧困と自転車の品揃え、売上台数の関係

日本在住の日本人に質問です。
今後日本がどんどん貧しくなっていくと仮定して、3万円~の実用自転車のラインナップは充実すると思いますか。
それとも電動自転車や原付の人が増えるだけで人力のみの自転車は増えないですか。
途上国はどんな感じになってるのか、また日本の場合はおそらくどうなるか教えてください。
最近の自転車ブームは貧しくて車やバイクが買えない人が買ってるんですか。

投稿日時 - 2014-08-02 07:04:41

QNo.8701301

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

<今後日本がどんどん貧しくなっていく
という仮定が、どんな状況を示しているのか、質問からはイメージを掴めないのですが、
国民総生産が下がり、デフレで賃金も下がり、円が今よりも円安になるとすれば、自転車産業の復活の可能性も出てくると思います。
フレームビルダー・メーカーは有りますし、ハンドル、ブレーキ、クランク、ペダル、リム、スポークメーカーも健在です。
コンポーネントもシマノ、ダイヤコンペがあります。

自転車が輸出産業として復活すれば、1万5000円位で、国産自転車が買えるようになるのでは?
当然、自転車のラインナップも充実すると思います。

投稿日時 - 2014-08-02 23:28:58

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2014-08-03 08:59:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

今後日本がどんどん貧しくなっていくと仮定した場合、工業製品や輸入品の価格は上がりますよ。

自転車が三万なんて安値では買えなくなることは十分あり得ます。

投稿日時 - 2014-08-02 16:55:17

お礼

そういえば肝心なところを忘れてました。
6800円のはだいぶ前から見かけなくなりましたし日本の経済力がアジアでも上の中から中の上、中の中あたりになったらあまり品質の高くないのでも日本円で数万円はあり得ます。
肝心なことを忘れてました。
質問は5万円ぐらいに訂正したほうがいいですね。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-08-02 17:00:38

ANo.4

自転車ブームと言うより、必要に迫られ、また自転車を使う方が有利となったからです。
定年退職者が急増し、無駄な支出を抑ええるために車をなくして自転車に乗る人が多くなっています。
また、最近では車やバイクは短期間でも道路上に駐車すると、金儲けとしてやってる取り締まり委託の見張り巡回車にすぐに見つけられて罰金を取られる。
さらにガソリンの高騰でこの先も安くなる見込みは無いという理由で、市内であれば自転車がもっとも安心して乗ることができる乗り物となった。
安物自転車でも年寄りで脚力の無い人であれば、何とか故障しないで乗ることができる。

電動自転車は経済的に余裕がある人、子供を乗せて走る若い母親、仕事で相当の距離を乗る人には非常に高い評価となっています。
そういう理由で3万円~の自転車のラインナップが充実する可能性はない。

投稿日時 - 2014-08-02 08:48:31

お礼

電動でない自転車は定年退職者や女性には体力的に厳しいからその充実を将来に期待するのは無意味ですね。
軽快車スタイルの人力自転車でお洒落で耐久性の高そうなのが増えてほしかったんで残念です。
デザイン重視の電動に期待します。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-08-02 08:59:08

ANo.3

ご質問に対する答えになっていないかもしれませんが少し書かせていただきます。今から数十年前敗戦直後には自転車というのは今の軽自動車並みの価値がありました。課税もあったと思います。自転車には必ず市役所の鑑札というものが取り付けれていて、よその子供などは近づけませんでした。かえって盗難の対象にはなっていなかったと思います。日本がこれからどんどん貧しくなっていくという仮定はともかくとして、かつてピアノを各家庭で保有するという時代があったように自家用車も同じ状態に置かれているようにも思います。何でも人力から電動という方向で自転車は、いわゆるバイクに近付いていると思います。移動手段として、いわゆるマイホーム主義が健全である限り自家用車の需要はあるかもしれませんが、鉄道と自転車の組み合わせなどで対応することもあります。自転車自身もケータイ並みのものができるかもしれません。人々の貧富とは別に自動車中心主義から自転車中心主義に変わっていくことは十分考えられると思います。

投稿日時 - 2014-08-02 08:14:26

お礼

自転車に課税???
そんな時代があったとは知りませんでした。
鑑札というのはナンバープレートみたいなのですかね。
情報ありがとうございました。
自転車の数が圧倒的大多数になれば課税したり厳密に所有者を確認する時代が来るかもしれません。

投稿日時 - 2014-08-02 08:23:13

ANo.2

>>最近の自転車ブームは貧しくて車やバイクが買えない人が買ってるんですか。

1万前後のママチャリは、以前から沢山売れていると思います。
でも、これをもってブームとは言わないようです。
生活必需品のティッシュとか、飲み物が毎日、大量に売れていても、「ティッシュがブームです」「自販機の飲み物がブームです」といわないようなものでしょう。
以前に比べて、9.11以降は、自転車に乗っている人が増えた感じはしますが、その人たちの自転車は、3万以上のモデルのように思います。

「1台が数十万、場合によっては、100万以上の自転車がよく売れている」という状況があって、「自転車ブーム」と言われているのだと思います。

投稿日時 - 2014-08-02 08:13:02

お礼

ありがとうございます。
数十万の自転車なんてスポーツ自転車の店でも目立たない場所にひっそりと置かれてるだけです。目立つ場所に置かれてる売りたい?売れ筋?自転車は8,9万円ぐらいのやつでは?
また、一万円以下のは逆に消耗品として自転車を使い捨てられるお金持ち向けだと思います。

投稿日時 - 2014-08-02 08:19:14

ANo.1

1)多様な好みに対応するためにラインナップは充実すると思いますが、貧しくなっていくこととそれの関係は薄いと思われます。
2)貧しくなっていくことで人力、電動自転車および原付の人が増えることはあるでしょう。普通車が軽自動車に、軽自動車が原付に、原付が自転車にと切り替えられるケースが多数でてくるでしょうから。
3)日本も途上国もエコについては今以上に浸透してくるでしょうから、自然エネルギー消費の少ない自転車はもっと増えるでしょう。
4)「自転車ブームは貧しくて車やバイクが買えない人が買ってる」これは大きな間違い。ブーム=流行と考えれば、経済的理由によるよりも趣味嗜好によるものと考えます。

投稿日時 - 2014-08-02 07:48:35

お礼

回答ありがとうございました

投稿日時 - 2014-08-02 08:16:26

あなたにオススメの質問