みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

シベリア鉄道について

シベリア鉄道について研究をしています。

1891年5月、ロシア政府はシベリア鉄道建設に着手しましたが、これはどういった国際状況の下で行われたのでしょうか。また、このシベリア鉄道建設がその後の日露関係に及ぼした影響などはあったのでしょうか。

投稿日時 - 2014-07-25 21:23:57

QNo.8692297

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

露土戦争後のベルリン条約によりヨーロッパでの南下政策が行き止まりになったロシアが、アジアでの南下、植民地獲得を目指し建設を始めました。
ウラジオストックは「東方を支配する町」という意味です、言葉の通りシベリア鉄道とウラジオストックは東方侵略のために作られたんですよ。東方とは中国、朝鮮半島、そして日本です。

シベリア鉄道が影響を及ぼしたというよりロシアの上記の国家方針の結果、当然日本および中国に植民地を築く米国と衝突し日露戦争へと至ったのは御存じのとおりです。
日本側がなんとかシベリア鉄道の開通前に戦う、複線化前に戦いを終わらせると戦争を焦ったのは有名な話です。

投稿日時 - 2014-07-26 11:32:31

お礼

詳しくありがとうございます、勉強になりました!ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-07-26 14:14:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

シベリア鉄道開業まで、極東部へは夏の間しか物を運べませんでした。言うまでもなく、流氷で港湾が使えなくなるからです。夏でも北極海航路というのはリスクが高いので、ユーラシア大陸を南回りで運ぶことが多かったのですが、もちろんとんでもない時間がかかりました。シベリア鉄道開業でわずか2週間で結ばれるようになりました。

投稿日時 - 2014-07-25 21:45:07

お礼

シベリア鉄道のおかげで物資輸送効率が格段に上がったのですね!ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-07-26 14:13:37

あなたにオススメの質問