みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

地デジをNOTE PCで視聴する方法

TVの仕組みがまったくわからず質問させていただき恐縮です。

TVが壊れ、買い換えずに、ノートPCだけでTVを視聴したいと考えています。
(ワンセグは電波が弱すぎてNG)
器材として次の2つをそろえましたがほかに必要でしょうか?

1.地上デジタル対応USB接続ドングル型チューナー  (PLEXのPX-S1UDを購入しました)
2.ICカードとリーダ

なお、TVのアンテナ端子はTVが壊れる前まで地デジとして使っていました。

こういう使い方は実は素人には難しいのかもしれませんが

おつきあいいただければ幸いです。

投稿日時 - 2014-07-20 21:35:21

QNo.8686094

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

TV-TESTに限らずですがこの手のソフトで使う共通のソフト(DLLですが便宜上ドライバー(driver)と命名)があります。
コレを見つけないとダメです。
その辺のキーワードを機器名を含めて英語で入れれば何かしらの情報は検索できると思うので探してみてください。

投稿日時 - 2014-07-21 13:33:23

お礼

ありがとうございます。検索するといろいろでました。パラメータを自分で変更するところもあるなど、結構複雑です。。あとは根気よく、試してみます。

投稿日時 - 2014-07-22 11:54:04

ANo.4

PX-S1UDをTV-TESTで使うためのソフトが必要ですがこちらはありますか?

投稿日時 - 2014-07-21 10:42:48

お礼

ありがとうございます。TV-testは単体では動かないんですね。勉強になりました。

投稿日時 - 2014-07-21 13:02:23

ANo.3

>アプリはtv-testというのを見つけ、なんかいかトライしていますが、どうも必要部材(ハード)がまだ必要な気がしたのです。

以前使用されていたTVでは問題なくともPX-S1UDにとっては電波が弱いという事もありえるので、もしその場合はブースターがいるかと。

投稿日時 - 2014-07-21 00:35:08

お礼

ありがとうございます。そこまで到達できていませんが、電波に難があればブースターの導入を考えます。

投稿日時 - 2014-07-21 13:00:42

ANo.2

この製品の性質は、日本と同じISDB-T規格を用いている国向けに開発され
日本でも、テレビ視聴や録画用ではなく
地デジのテレビ放送波を受信し複合する装置として売られています。

PTシリーズ以外の製品が、具体的にどういった売り文句であるかは
把握していませんが、単体でテレビ視聴や録画ができるわけではなく
また、それを行なうためのセット製品なども用意されていないのが特徴です。

言ってしまえば、非常に特殊な装置で
研究用の装置と言っていいものです。


そのため、これらを扱うためには
必要な知識を身につけ、使い方を理解するよりほかありません。



根本的には、これら装置はテレビ局側から、暗号化されて送信された電波から
任意のチャンネルの電波を選択し、受信し、電波からデジタルデータへと
複合する機能が備わっています。

地デジ放送と言っても、電波にアナログデジタルの区別は無く
電波に載せて送受信されるデータが、アナログかデジタルかという区別しかありません。
(そのため、受信に関する技術そのものはアナログ放送と何ら変わりません)


閑話休題
ですから、この受信され複合されたデータは暗号化されたままで
これをどんなソフトで開いても、意味のある映像や音声としては扱えません。

暗号の解除か解読のどちらかを行なう必要があり
現実的な選択肢は、暗号の解除です。

この解除には必然的に地デジ放送に対応したB-CASカードが必須となります。
当然ながら、B-CASカードを読み取るためのカードリーダーとそれを使うドライバー
そして、実際の解除の作業を行なうソフトが必要となります。


この製品の場合は、Windows用ドライバーが付属するほか
Linux系OSでの利用も可能と言われています。

が、実際の運用には、それなりの知識は必要で
いくつかある、視聴ソフトや録画ソフトについて調べ
また、それをこの装置で使えるかどうかを調べ、実際の手順を調べ、理解し実践するだけのことです。

これが、特殊であり、誰でもできるものでは無いからこそ
製品として、またソフトウェアとして成立しているのが現状です。


これが、エンドユーザー向けソフトという形式で
かつ大きなシェアを得ることになれば
なんらかの法的なアクションが行われる可能性があります。


ただ、B-CASカードを使った暗号の解除は、誰もが行なっていることで
行わなければ、視聴,録画はできません。

ですから、これは暗号の解除に関する法規制
またアクセスコントロールやコピーコントロールに関する規制にも抵触しないと言われています。


問題は、地デジ放送の視聴録画に関する法律などではなく
独占的にB-CASカードを提供している会社が主張する
B-CASカードの使用条件を逸脱するという一点にあります。

それによって不正コピーを行えることは問題視されてきましたが
地上波デジタルTV放送は、BS放送などで使われるコピーワンスやコピー不可といった制限は無く
B-CASカードを使った暗号解除自体が不正コピーとはなりません。


そのため、刑法犯罪というカタチではなく
B-CASの使用条件においての民事の問題と言われています。

それも、B-CASカードの偽造や改造は行われていないため
犯罪性は重大視されるものではなく、放置され続けているわけです。


これを法廷に上げることによって、B-CASカードのあり方や
独占的供給などの見直しが求められることが予想され
B-CASカードの転用による地デジ利用側は、大規模化を避け
B-CASカード供給側は、小さい問題として黙認しているのが現状と考えられます。


しきい値がどこにあるのかは誰も知りませんが
自分で努力しない人に、1から10まで教えようという人は少なく
単なる、自分が作業した記録としての情報しか無いのが現状です。


「法的に、大きな問題がある」と考える人もいますが
よくあるWindowsのリカバリーディスク流用と同じ性質の問題だと言えます。
これはこういったサイトでも非常に多くの人が教唆し、また警告してきた問題です。

ただ、Windowsの場合は代替のOSの入手が可能ですから
販売済のWindowsの不当な再利用は、代替OS購入に関わる逸失利益の問題にもなります。
(ゆえにMicrosoft社の利益を損なう条件の流用は不正コピーとして否定します)


しかし、B-CASカードは独占供給であるからこそ
転用以外の入手方法が無く、逸失利益は存在しません。

使えなくなった機器の付属B-CASカードの再利用を
逸失利益として訴えることも、たぶんできません。

言い換えれば、B-CASカード転用を訴えられる唯一の会社が
損失が無いのに、訴えるメリットは、現状ほとんど無いんですよね。
これが、ある程度、無視できないものになることを、お互いが恐れているんだと思います。


個人的には、Linux系OSで地デジ放送を利用する上では
録画物を適切に扱う限り、そこに損害を受ける者がいませんし
最悪、B-CASカードの転用は緊急避難ということになり、正当な権利と考えています。

Windowsで使っている場合はどうだか知らないけど :-)

投稿日時 - 2014-07-20 23:21:12

補足

詳しいご説明ありがとうございます。書き忘れましたが、
B-CASカードは、壊れたTVから抜き取ったものを差し込んでいます。また、tv-testというソフトをインストールし、複数の経験者のブログ情報を集めながら試行錯誤しています。
しかし、この製品の運用にはリソースの自力での供給が伴い、情報の波と格闘しなければならないことを再確認し、すこし見えてきた感じがいたします。

投稿日時 - 2014-07-20 23:59:55

ANo.1

>(PLEXのPX-S1UDを購入しました)

その製品には視聴用のアプリケーションは付属していないので、視聴用のアプリケーションを用意してください。
入手方法はおそらくココでは誰も教えてくれません(そういうのを自分で解決できる人向けの製品だし)

投稿日時 - 2014-07-20 22:13:35

お礼

ありがとうございます。
アプリはtv-testというのを見つけ、なんかいかトライしていますが、どうも必要部材(ハード)がまだ必要な気がしたのです。

投稿日時 - 2014-07-20 23:56:53

あなたにオススメの質問