みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

生きてて辛いです。希望を持ちたいです。

20代女性です。

もともとはスポーツが好きで、忙しく動き回るのも好きな性格で、20代前半までは働いていたのですが、病気を患い、その後もなかなか回復せず数年が経ちました。体調には波があって、少し良い時期もあったり、悪い時期もあったりで、なかなか職には就けずにいました。それでもまた元気になって社会復帰したい、と前向きな気持ちで、病院通いだけではなく、自分にできるいろんな治療を試しつつこれまでやってきました。
しかし今年の頭にまた大きく体調を崩し、入院しました。国の難病指定を受けている病気なのですが、薬の副作用などにも悩まされ、精神的にもかなり落ち込んでしまいました。

今は体調は少しずつ回復し、実家で過ごしていますが、彼氏や友達と遊びに出かけたりもできます。普段は家の家事を手伝っています。
でもやっぱり、自分の体への不安、将来への不安、自分が何も出来ない人間になってしまったんじゃないかという不安、毎日何をして過ごしていいか分からないという気持ちが毎日消えません。家の中にこもっているとネガティブになって考え込んでしまう性格なので、とにかく何かやることを探したり、昼間は外に出かけてふらふらしていますが、さすがにそこまでやることはありません。毎日、没頭するほどの趣味もありません。

でも何もせず、辛い辛いと言ってるだけの人間になりたくなくて、少しくらいは働けるんじゃないかと思い、昔働いていた職場に声をかけてみたところ、本当にありがたいことに今のこんな私の状況でも雇ってくれるというお話でしばらく顔を出してみたのですが、現実的には体力的にも厳しいかもしれず、いったん保留ということになりました。本当に情けないです。
他にも、ボランティアにも顔を出してみたことがあるんですが、どうしても興味が持てず、続きませんでした。

こういう話を根気強く聞いてくれて、応援してくれる優しい友達がいます。でも、その人に依存したり、頼り切ってはいけないというのも分かっています。私が逆の立場だったら、いつまでも落ち込んでる人を励まし続けるのは、本当にしんどいと思います。だから自分でなんとかしなくちゃ、なんとかしなくちゃって思うんですけど、苦しいです。

また、こんな私でも結婚したいと言ってくれている彼氏がいるのですが、今の私には、実家を出て彼と二人でうまくやっていく自信がありません。彼は働かなくていい、と言っています。すごく優しい人です。彼を困らせたくなくて、私は自分が悩んでることを今まで言えずにいました。でもあまりにも最近の私の行動がおかしかったことで(前の職場に連絡してみたり、その事で彼と会う時間が減ったりなど)彼に不安感を与えてしまったので、正直に自分の気持ちを話しました。今の私のまま結婚してもうまくいかないと思う、と言ったことで、彼を落ち込ませてしまいました。楽観的で物事を複雑に考えない彼にとっては、私の話は理解しきれないというか、重くて困らせてしまうだけでした。

今、どうしても将来に対して、暗いイメージしか持てません。自分を立て直したくて、自分なりにじたばたしてみているつもりですが、苦しくて辛いです。辛い辛いってばかり言ってる自分も嫌です。
まじめすぎる、考えすぎるって言われることがあります。自分でも分かってるんですが、どうしたらもっと楽になるのかが分からずにいます。
もうこれ以上どうしていいかが分かりません。自分に何ができるのか、何がしたいのかも何も分からなくなってしまいました。でも何かしたいんです。何もしないでいることが辛いです。

長々と暗い話ですみません。どんなことでもいいです。こんな私に何か言って下さい。

投稿日時 - 2014-07-17 10:08:51

QNo.8681605

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

あなたの気持ちはわかるのですが、
気持ちばかりが先走っても、どうにもならない。
それが、今の現状なのではありませんか??

あなたは若いですから、気持ちが前へ、前へ行くのは
わかります。
でも、何をするにも体がついてこないと、現実のものには
なりませんよね。

どういった病気なのかはわかりませんが、
それになったのも、あなたのせいではないですし、
不本意ながらでも、それを受け入れる。
それしか選択肢はないのです。

そのうえで、何ができるだろうか?ということを
冷静に考えないと、気持ちが焦るばかりで、
息が詰まってしまいますよね。

何かしなくちゃ・・・・
それが強迫観念のようになっては、苦しいだけです。

何かしてもいいし、何もしなくてもいい。
もっと、自由な発想に転換しないと、しんどいですよ。

前のあなたなら、思考ありきで、体を、それに従わせることができた。
だから、それで成立していた。
しかし、今のあなたは、その逆です。
体の方が、言うことを聞かないのですから、
思考の方をそれに従わせないと、成立しないのです。
なのに、思考の方は、今までと変わってないから、
成立しなくなった現実に苦しんでいるのです。

人生は思ったようには行かないものなのです。
人生を想ったように行かせるように努力することも大切ですが、
思ったように行かなくなったときに、どのように考えるか?
その方が、もっと大切なのです。

投稿日時 - 2014-07-17 10:46:19

補足

みなさん、回答ありがとうこざいます。
いち早く回答してくださったnagainekoさんをベストアンサーに選ばせて頂きますが、みなさんに感謝しています。

投稿日時 - 2014-07-23 10:59:03

お礼

回答ありがとうございます。
本当に、その通りだと思いました。私は現実を受け入れられないから今、苦しんでいるんだと思いました。それで何かしてないと自分が本当にだめになってしまうと思っていて、怖くて仕方がなかったです。
まず、現実を受け入れようと思います。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2014-07-17 11:19:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

質問者様は何かしていないと価値がない人間なのでしょうか

お父さんお母さんに無事生まれてくることを願われ、そして愛され

彼氏にも愛され

何もしていなくてもそれが変わることはない気がします

病気でお辛いのは分かります、でも生きてて辛いということとは違うと思うんです

元々活動的な質問者様のエネルギーは今までは外に向かっていた、しかしこうなってしまったことを自分の責任かのように内に向けてエネルギーをぶつけている

しかしよく考えて下さい、なりたくて病気になった訳でも何かの罰でもない

誰も悪くない、出来なくても質問者様が悪い訳ではないからね

焦らなくても今の辛さが質問者様の生きる力に変わる日は来る

今はお医者さんと薬の相談をして、困ったときは彼氏にも頼って下さい

困ったときはお互い様ですから

投稿日時 - 2014-07-18 23:42:05

お礼

回答ありがとうございます。

周りの人から愛されていること、忘れてはいけないですよね。
優しい言葉かけてくださって、本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2014-07-19 22:37:36

ANo.8

国が難病に指定している病気を患っていらっしゃるとのこと。
今は治療に専念して下さい。
そのためには精神を安定させることが先決です。
彼氏さんとの結婚、前向きに考えてみましょうよ。

私も夫も再婚同士なんです。
出会った当初、夫は悩みを抱えていました。
娘二人の結婚が揃って決まり、そろそろ楽に生きたいと言うので私が養ってあげると言いました。
そして夫が病気休暇に入ってしばらく経った頃に、私が病で倒れてしまったのです。
えらそうなことを言っておきながらこの有様ですからね、この時ほど自分を恨んだことはありませんでした。
しかし私の様子を見て今度は夫が立ち上がりました。
適応障害と診断され一時は早期退職も視野に入れていた夫ですが、予定より早く職場に復帰しました。
退院後身体障害者の認定を受けた私にプロポーズをしてくれたのです。
入籍したことで、会社は介護者になった夫に配慮し、元の部署に戻れることになったのです。
禍転じて福と為すとはこのことだとしみじみ思いましたねえ。

人生は長いですから、何が起こるのか分りません。
何があっても転機に変えられるのは本人の意志次第だと思うのですよ。
私は現在車椅子生活を送っていますが、バリバリ仕事をしていた時より心は穏やかです。
夫はお前がいるから俺は頑張れると言ってくれます。
彼氏さんもきっとそうだと思いますよ。
素直にありがとうと言えるようになりませんか?
あなたのその言葉で元気になれるのが彼氏さんであることを忘れない下さいね。

投稿日時 - 2014-07-17 23:54:31

お礼

回答ありがとうございます。
ni_si_kiさんも辛い経験を乗り越えられたんですね。
私はどうしても今が辛いからこれから先もずっと辛いような気がしてしまって、それで苦しいです。でも、これから先、悪い事ばかりじゃないって信じたいです。
彼氏の事も大切にしたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-07-18 07:36:30

ANo.7

こんばんは、私は脳梗塞になり障害者となった者です。

>自分が何も出来ない人間になってしまったんじゃないかという不安

突然の病気で一夜でただの肉塊になった気分でしたよ・・・不安に駆られる毎日も過ごしました。
最後はどうやって迎えるか?と毎日考えていたものです。

私はある日、映画を見に行って気付かされた事があり心が「割れずに」済みました。

確かに貴方がネガティブになるのは言ってみれば普通です。(ネガティブになるのは当たり前だと思います)

でもちょっとマジメ過ぎてパニック気味なんですかね?

「今出来る事を精一杯やる」

それの積み重ねで良いと思いますよ。私は。
先の事はその時に悩めばよい事です、(それが難しいのでしょうけど)

「失敗したら後悔すればいい」

難しい事は無いです、失敗してしまうかも知れない自分が嫌なのでしょうけど、「失敗するものだ」と思えてたらどうでしょう?
後は後悔(教訓に)するだけです。

他人に意見を求めても、そうしますかっ!て事にもならないと思いますが、とりあえず沢山映画を見てみるとかお奨めします。

私が見て心に来る物があったのは「ツレがうつになりまして」です。(賛否両論あります)

レジリエンスを磨きましょう(検索してみて下さい)。

投稿日時 - 2014-07-17 21:41:44

お礼

回答ありがとうございます。

>確かに貴方がネガティブになるのは言ってみれば普通です。(ネガティブになるのは当たり前だと思います)
と言っていただけて、少し楽になりました。ネガティブな自分が悪いと思っていました。

今出来る事を精一杯やる、これは自分でも考えて今まで実践してきたつもりなんですが、ただ、その考えに囚われすぎてて、ちょっと思い詰めてた部分があった気もします。

まずは映画でも見てみようと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-07-18 07:28:53

ANo.6

まず「彼」の話から始めますね。

楽観的、というのは「強い」ものですよ?。
男というものは「頼られれば動く」ものだし、それがたとえ大きな壁であっても「乗り越えられる」と思えるなら、乗り越えようと進むものです。
それが男と言うものの「本質」なのです。

今回はあなたが拒否したことで、ガッカリはしたと思います。
しかし、その「ガッカリ」から学ぶこと、自分の考え方を一回り「大きくすること」ができるなら、そこにあなたの悩みを解く鍵というものもあるかもしれないですよね?。
いわば「あなたが与えた問い」だとするなら、その問の答えを彼が探すかもしれないでしょ?。
もし「探し出してきたとき」には、彼を今よりもう少しだけ受け入れてあげたらどうでしょうか?。
あなた自身も勇気を持ってね。

若い時の大病…私も経験者です。
やはりなかなかに治らなくて「治るんだろうか?…このまま終わるんじゃないだろうか?」といつも考えていました。
ちょっとノイローゼというか、鬱っぽかったです。

私の場合はこう考えました。
「治るか治らないかはわからないが、とりあえずは今の苦痛を取り除くための手段を探そう」
…ということで、私は東洋医学を知り、これを「心の糧」にしたわけです。
そのことで痛みや症状を軽減させ、また生活習慣を考え「症状が起きてもカバーが出来る職種」というものを探しました。

あなたの場合は知己の会社もあることだし、今は状態が止まってはいますけど、諦めないでいいと思います。
自分から「これは出来るんです」ということは提案していきながら、折り合いがつくといいのですが。

あまり根を詰めて「なんとかしなきゃ!」と考えても、空回りの分が大きくなるだけです。
自分自身をよく見つめて「可能性」というものを日々探しながら、治療の方法とか、症状の軽減とか、生活習慣とかを見なおしていって、病気に対抗していくことです。
出来ないことは出来ない、出来る事は試していく、挑戦していく、という姿勢が大事ですよ。

投稿日時 - 2014-07-17 20:08:19

お礼

彼の事も含め、回答ありがとうございます。すごくためになりました。
彼は気の利いた励ましの言葉とかはうまく言えない人だけど、具体的な行動をお願いすれば何でも力になろうとしてくれるし、tombanさんのおっしゃる男の本質って意味がなんだか分かる気がしました。
私自身、いつも自分の事でいっぱいいっぱいだったりして、彼との付き合い方にも悩んでいましたが、少しでも良い関係を維持できるよう、そこは努力したいなと思いました。

東洋医学は私もいろいろ調べ、実践していたことがあります。体にいい事はこれからも続けようと思います。
そしてあまり根を詰めて自分を追い込まないようにしたいです。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-07-18 07:07:37

ANo.5

幸せを感じることができたら前向きになれると思います。

感謝できれば幸せを実感できます。

感謝するにはいろいろ方法はありますが、日常では難しいかもしれませんね。

どこか内観治療をしているところにでも一週間ほど行ってみてはいかがでしょう。

投稿日時 - 2014-07-17 12:34:54

お礼

回答ありがとうございます。

こうやって回答して頂けるだけでも感謝の気持ちでいっぱいになります。
できることからやってみようと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-07-18 06:52:02

ANo.4

大丈夫です。質問者さんは、今のままで十分素敵で魅力的です。私はそう感じました。

「うまくやろう、うまくやらなくちゃいけない」って、思い込み過ぎていらっしゃいませんか?
それか、以前のようにならなくちゃ、って・・・。
目標を掲げて、それがうまくいかなくなったらどうしよう、って、ご自身でご自身をどんどん不安にさせているように見えたのですが・・・。
質問者さんを不安にさせているのは、質問者さんだけに見えました。他の誰でもなく。
全然、今のままで十分いいと私は思うのですが・・・。
もし質問者さんの自分に対するイメージが正しいとしたら、ご友人も恋人も今いらっしゃらないはず。
ご自身のイメージよりも、もっと周りには質問者さんが魅力的に見えていると私は思います。
だから、みんな離れていかず、一緒にいるんじゃないでしょうか。

西城秀樹さんが脳梗塞で倒れてリハビリしている時、以前の自分を100%取り戻そうと思わず、
60%とか70%でいいんだ、って思ったそうです。
正確な数字は忘れましたが(笑)。

もっとご自身でご自身を大切にして、甘えさせてあげてほしいなと思いました。
よく子育てで言われる、「甘やかすんじゃなくて、甘えさせてあげる」という意味で。
ご自身を否定せず、愛してあげる。
「お~よしよし、今までよく頑張ってきたね。 辛いことたくさん感じて、かわいそうだったね。
でもめげずにここまできた。立派だよ、素敵だよ」って、
たくさんご自身をほめてあげてほしいです。

今まで十分頑張ってきたのですから、質問者さんはこれ以上頑張らなくていいと思います。
心が真っ直ぐな方だと思いますから。
あまり自分で自分をいじめないであげて下さい。

投稿日時 - 2014-07-17 12:23:11

お礼

回答ありがとうございます。

>質問者さんを不安にさせているのは、質問者さんだけに見えました。他の誰でもなく。

ほんとに、私もそう思います。自分の考え方とか心によって、自分が苦しんでる気がします。

そうですよね。なかなか私には出来ない事なんですが、自分を労わることも忘れずにいたいです。
優しい言葉をかけてくださって、本当にありがとうございます。

投稿日時 - 2014-07-18 06:50:45

ANo.3

自立心が強く、更に以前の自分と今の自分とを比較してしまうのでしょうか。
おそらく周囲の方達は、「今はそんなに無理をする時期ではない。体のことを一番に考えるべき」とおっしゃっているのではないかと思います。
そしてそういう言葉が、貴方を更に焦らせるのではないかなと想像しました。

実際、その時におかれた環境の中で遣り繰りしていくしかないわけですし、その環境の中でどう生活を組み立てていくかとなります。
できるだけ人に頼らずにというのも素晴らしい考えだと思いますが、人はその字の通り、互いに依存し支えあって生活しています。
私は、貴方のような考えの友人がいたとしたなら、貴方の言葉に負担を感じるよりも、「病気で苦しんでいるにも関わらずにこんなに頑張っている」友人に逆にパワーを貰えると思います。
貴方を応援すると同時に、苦しみながらも何とかしたいという姿勢に同じだけのエールを受けているような気がします。

体に負担をかけにくく、自分の体調を考慮しながらできる仕事というと、パートや内職(小物などを作ってネットで売るなど)が良さそうにも感じますが、将来的に現在結婚を申し込んでいる方と一緒になるつもりがあるのなら、思い切って同棲してみるのも良いのではないかと思います。
逃げではなく、実家住まいという今の環境を変える事は一つの変化になりますし、彼と貴方の食事の支度や掃除洗濯は結構重労働だと思います。
その中で更に体と心に余裕があるようなら、空いた時間で出来る事を考えてみるのも良いのではないかと思います。
将来子供もという事なら、とても時間はできないでしょうが。

月並みな言い方ですが、今の人生は80年とも言われています。
その80年を全力疾走できる人はほとんどいないと思います。
若い時に休憩する人、歳をとってから休憩する人、ずっと歩いて進む人、休憩時間が短い人や長い人、走り方は人それぞれですが、休むべき時はしっかり休まないと、後で息切れしてしまいますよ。
休憩中は体だけではなくて、心も休ませてあげたいですね。

投稿日時 - 2014-07-17 11:29:59

お礼

回答ありがとうございます。

>おそらく周囲の方達は、「今はそんなに無理をする時期ではない。体のことを一番に考えるべき」とおっしゃっているのではないかと思います。
>そしてそういう言葉が、貴方を更に焦らせるのではないかなと想像しました。

本当に、まさにその通りです。周りの人は私に、頑張らなくていい、無理しないでほしいって言ってます。でも私は、周囲のそういう声を素直に受け入れられずにいました。人は心配はしてくれるけど責任を取ってくれない、自分を幸せにするのは自分しかいないんだからって思っていて、焦ってました。

優しい言葉をかけてくださって、ありがとうございます。読みながら泣いてしまいました。
あと彼とのことで、具体的なアドバイスもありがとうございます。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2014-07-17 12:54:43

ANo.2

アレコレ書いても一つの不安が解消できても新たな不安が湧いてくるでしょうから、一休禅師の最後の教えを書きます。
『なる様になる、心配するな』。
この言葉は見方によってはバカにしている様に思えるでしょうが、実は奥が深い。
ある意味哲学的でもありますが、この言葉を前向きに噛み砕いて自分なりに解釈して下さい。
きっと希望が見えて来るかも知れませんよ。
貴女が暗くなっては事は進みませんからね。(ニコッ)

投稿日時 - 2014-07-17 10:47:07

お礼

回答ありがとうございます。

>『なる様になる、心配するな』。
少し気持ちが楽になりました。これって、今の私に一番足りなくて、それでいて一番必要な考え方だと思いました。
明るい自分でいたいです。

こうやってだらだら暗い文章を書いたのに、回答してくださる方がいることに本当に感謝してます。

投稿日時 - 2014-07-17 11:25:59

あなたにオススメの質問