みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

地震と放射能健康被害について

現在地震と放射能健康に対策してる日本国民はどれくらいですか?また世界各地で地震や災害が多発してますが各地の状況はそれぞれどうなっていますか?

投稿日時 - 2014-07-17 01:54:00

QNo.8681378

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

放射能健康・・・?

まさか、あなたは・・・

https://www.youtube.com/watch?v=uTdtpKDl1vU

投稿日時 - 2014-07-17 04:08:06

ANo.1

地震に対し、対策を施している国民は、
1)私、首都直下型地震の断層と立川断層の中間に、2004年以降
設計された、マンションに住みます。
2014年以降設計の免震マンションに住む人が、年間4,5千人ずつ
増えていきます。(あくまでも、東京近郷だけです)地盤の補強がされた
マンションが増えています。

2)放射能被害から一時的に退避するには、各原子力施設から、半径
180km以上離れなければなりません。

東京の湾岸エリアの高層マンションは、この中に入り、
1)と2)の両方を考えて住めるエリアは東京圏ではすごく狭いです。
(東京圏の海側は津波と京浜、京葉コンビナートの火災被害が有り、
コンビナートから15km以上、内陸であること、更に、液状化しない
地盤であることも考える必要があります。)
具体的に細かい丁目、番地をここに記載するには膨大で、ざっと、
650万人は、1)と2)の対策済みのエリア、マンションが住まいで、
戸建は(放射能の飛散が入り込まない密閉度の高い物をしりません)
個々の差が大きくわかりません。

投稿日時 - 2014-07-17 03:37:11

あなたにオススメの質問