みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

夫婦がいつまでもお互いを好きでいることは?

私は結婚生活8年(最後の1年は都合により別居)を経てバツイチになったものです。
子供は二人います。

離婚の理由は簡単に言うと「お互いにお互いを好きだという気持ちが無くなった」です。

子供つくってそれが理由で別れるなんて無責任とか言うのは本人達が一番よくわかってるので、触れないでいただきたいです。

私は離婚してから叶うことならもう一度結婚をしたいと思っています。しかし、私の周りやテレビ、ラジオなどで既婚者のお互いの陰口?グチ?と言うのでしょうか
・空気みたい
・お金稼いでくるだけ
・お互いに関心がない
・一緒に出掛けたくない
などなど…

離婚前の私にも思い当たることが多々ありますが、こう言う話を聞くと、もし次に結婚することがあっても また相手を嫌いになっちゃうんじゃないかと悲しくなります。
世の中にはこんな夫婦ばかりじゃないことは わかっています(ラブラブな夫婦だっているに違いない!)

テレビ番組で「愛情の愛が無くなって、今は情だけで一緒に生活してる」って言ってる俳優さんがいて、凄く悲しい気持ちになったのを覚えています。

質問なのですが、
いつまでもお互いの気持ちが無くならないようにするのって、どうしたらイイのでしょう…

投稿日時 - 2014-07-13 22:19:23

QNo.8677115

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(20)

ANo.20

人間、やはりずっと同じ人と一緒にいればいい意味で慣れ、悪い意味で飽きがきます。
うちももうラブラブっていう雰囲気ではありませんが、夫婦はそれが普通だと思っているので(両親もそうだった)、別に悲観したり恐れたりすることはありません。

結婚にいいイメージをたくさん持っている人ほど、理想と現実のギャップにやられ落ち込んでしまいます。きっとあなたもそうなのではないでしょうか・・。結婚は「相手が幸せにしてくれるわけではない」。次相手を見つけるときは、ラブラブになれるか、相手が優しいかというよりも「自分と性格が似ているか」で決めたほうがいいですよ。

愛情だけで一生は難しいです。でも性格が合えば友情・情として楽しく友人のように過ごすことができます。そういう相手と出会うには、積極的に出会いの場に参加しなければなりません。ネットの出会いなどは女性でも気軽に参加できるのでおすすめです。ぜひ参考にされてくださいね。

参考URL:http://www.redsmc.com/

投稿日時 - 2014-07-30 11:41:12

お礼

お返事ありがとうございます
遅くなりましたっ

>「自分と性格が似ているか」
性格の合う合わないは重要ですね
自分と考え方や行動が似ていると、苦になることも少なそうです

ネットでの出会い?もいろいろ挑戦してみましたが、ネット上での会話と実際に会ってみるのとでは全然違いますね

投稿日時 - 2014-08-06 22:13:56

ANo.19

 エロスを忘れないことですね。

投稿日時 - 2014-07-15 14:58:06

お礼

お返事ありがとうございます

いくつになっても女を忘れちゃいけませんね!
心がけます

投稿日時 - 2014-07-17 23:03:21

ANo.18

永遠のテーマですね。
様々な意見がある中ですが、「気持ちが無くならない」「気持ちが変わらない」と思ってしまう事に
問題があると思います。

人の気持ちなんてすぐに変わります。
気持ちが冷めるとかではなく、変化しますよね。それは避けて通れない。
それを大前提で、パートナーと付き合う事が大切かと思います。

だからお互いに、話し合い、気持ちを伝え合う事が必要になってくるんだけど
どちらかが、向き合う事もしなくなったら、いつまでも交わることのない平行線になる。
そこで、お互いにどれだけ歩み寄れるか、相手を受け入れられるかだと思うんですが
相手を非難することに一生懸命になってしまうのが現実ですね。

相手を信じれば、相手も信じてくれる、優しくすれば、優しさで返ってくる…
なんて、現実は美しいドラマみたいにいかないので難しい。。。

投稿日時 - 2014-07-15 13:11:40

お礼

お返事ありがとうございます

>お互いにどれだけ歩み寄れるか、相手を受け入れられるか
良いところも悪いところも受け入れられる広い心が欲しいです

>相手を非難することに一生懸命になってしまう
そうなんです
非難するってことは受け入れられないってことで、好きじゃないってことになるのでしょうか…

投稿日時 - 2014-07-17 23:02:10

ANo.17

No.12です、お礼を有難うございます
<今の私だけではとてもたどり着けそうにない言葉です>
「私だけではないのです」
私だけが関心を持っていればペアを組んだ相手も関心を待たざるを得なくなる
つまり、一方的に関心を持っていると
以心伝心でお互いに関心を持ち合うようになって来ます
初めは一方的な関心で良いのです
初めての恋心も“一方的な関心と興味”から始まったでしょう
初恋のころを思い出して一歩前に進んでください。

投稿日時 - 2014-07-15 09:09:43

お礼

度々ありがとうございます

初恋…いつだったかなぁ(笑)
お互いに関心を持ち続ける。これも好きと似ている気がします

投稿日時 - 2014-07-17 22:53:55

ANo.16

結婚はしていないのですが、かれこれ20年近く同じパートナーと仲良くさせていただいています。あくまで参考まで思うところを。

私は、彼とのやりとりについて「当たり前」と思わないように心がけています。おそらく彼も同じような意識があると思います。

例えば、朝コーヒーを淹れれば、彼はその都度いつも「ありがとう」と言ってくれる。例えば、その一言さえも「いつも君が淹れているんだから、今日だって君が淹れてくれて当たり前」と思っていたら出てこない言葉ですよね?また、こちらも「ありがとう」が返ってくれば、その言葉で気持ちがほっこりします。「ありがとう、と言ってくれてありがとう」という感じです。

また、普段は私が主にお皿洗いなどの家事をしているものの、たまにお皿を洗ってくれたりしたとき、「いつもは私がやっているんだからたまにしてくれて‘当たり前’だわ」と思うと、感謝の気持ちも無くなります。そもそも「してくれて当たり前」「感謝されて当たり前」と思っていると「出来なかったとき」「感謝がなかった時」に不満に思ってしまいます。彼が「好意」を示してくれたり、何か手間を惜しまずしてくれたりすることについて、本当は全く「当たり前」のことではなくて、私のために気を遣ってくれたことはひとつひとつ感謝の対象なのだと思うのです。おそらく彼も同じように思っているから、コーヒーひとつでも「ありがとう」が出て来るし、家事をすれば「お疲れさま」と声をかけてくれる。20年近くたっても、我が家ではいつも「ありがとう」が行き交っています。

ラブラブ、とはちょっと違うかもしれませんが、やはりそんな風に「ありがとう」と思える暮らしを築いてくれている彼に「ありがとう」と思う毎日です。愛情か、ただの情かは私にもよくわかりません。でも一緒にいて毎日が楽しいと思います。

今度出会う彼に、まずは自分から小さなことでも「ありがとう」と言ってみてはどうでしょう?彼が、それを「あたりまえ」と思わずに真摯に受け止めてくれる人なら、同じように感謝の連鎖で幸せな関係を築いていけるのではと思います。

あくまでも、参考、ということで。
長文失礼しました。

投稿日時 - 2014-07-15 02:10:25

お礼

お返事ありがとうございます

>「してくれて当たり前」「感謝されて当たり前」と思っていると「出来なかったとき」「感謝がなかった時」に不満に思ってしまいます
当たり前と思う気持ちが依存なのかなと思いました
ありがとうって素敵な言葉ですね!

参考にさせていただきます

投稿日時 - 2014-07-17 22:47:36

ANo.15

最初のころの気持ちが維持されるなんて言うのは、ほとんどないでしょうね。

それはいたしかたないことだと思います。

うちは結婚して10年越えますが、案外仲は良いと思いますね。
だからって、最初のころのような気持ちが続いてるわけではないと
思いますが。

当然喧嘩も幾度となくしてきましたが、それでも続いてるのは、
やはり相性が良いんだと思いますね。
価値観も似てるし、わかりあえる部分がたくさんある。

ラブラブっていうより、人生を共に生きていく戦友みたいな感じ
でしょうか。

夫婦のあり方は、夫婦の数だけあるんでしょうけど、
気持ちは必ず変化していくと思うんです。
それをお互いが認め、受け入れていく努力はしないと
いけないように思います。

もちろん、誰にだって理想ってあると思うんですけど、
そうはいかないんです。
その時に、ダメだって思うか、まあ、いいじゃないか、って
思うのか?

相手があることですから、ある程度、ゆるく構えてないと、
壊れてしまうと思いますね。

投稿日時 - 2014-07-14 19:35:58

お礼

お返事ありがとうございます

>気持ちは必ず変化していくと思うんです
好きになったところの気持ちって時間が経つと変わっちゃうものなんですね
私個人としては、それが凄く悲しいんです

>相手があることですから、ある程度、ゆるく構えてないと、壊れてしまうと思いますね
自分一人でいくら考えてもダメってことですね

投稿日時 - 2014-07-14 22:20:18

ANo.14

「尊敬の念」って重要かも知れません。
愛情は変化していきますが「尊敬する気持ち」って割と不変なんじゃ無いかと思います。
うちは結婚30年越えですが仲が良いので愛情もそんなに変化していない感じなんですけど
付き合っているときに彼(夫)の行動ですごく尊敬できるところがあって、それはもう
全く揺るぎません。これからもその「尊敬する部分」というのは変わらないと思います。

人として尊敬できるかどうか、というのは配偶者に限らず長く付き合う友達関係などでも
大事なのかも知れませんね。

どうぞ良い恋愛を(^-^)

投稿日時 - 2014-07-14 18:12:33

お礼

お返事ありがとうございます

>「尊敬の念」って重要かも知れません
他の回答者さんにもありましたが、やはり尊敬って重要なのですね

尊敬できる人と恋愛していきたいです

投稿日時 - 2014-07-14 22:13:46

ANo.13

>「お互いにお互いを好きだという気持ちが無くなった」
当然です。
夫婦は恋愛ではありません。

この好きだと言う状態を良くも悪くも超えた所に夫婦の関係はあります。
本番は恋愛感情が消えた所からです。

恋愛感情が消えた後の夫婦の形は人それぞれ…それは妻と夫というたった二人だけの当事者同士の同意で決まる物ですから…。

夫婦とは恋愛のような生易しい関係では無いですよ。
生きると言う時間を他人と共有する行為ですから…紆余曲折、荒波を乗り越えて始めてたどり着ける境地だと思ってます。

と、偉そうに言う自分もまだ20年ですのでこの境地には至ってないです。
それでも試行錯誤しながら妻との適度な距離を測ってきたと考えてます。
近すぎると鬱陶しいし、離れたら離れたでちょっと寂しい…二人の間でその微妙な距離を探す事だろうと思います。
この点では自分はまだまだ試行錯誤中です。
自分の距離は掴めて来ましたが、妻の距離感がイマイチ掴めません。
ちょうどいいかなぁと思っても妻は鬱陶しいと感じていたり、その逆も然り…。
この距離が近い夫婦もあれば、遠い夫婦もいるのでしょう。
だけどその状態が上手く行くならそれがお互いに適度な距離だと言えるでしょう。
肝心なのはお互いに取って快適な距離を探る事ですが、どちらかが極端に無理して維持する関係は長く続かないと思われます。
この距離感こそが「価値観」だと思ってます。

逆に近すぎてしまって家族になってしまうって例もありますよね。
こうなるともう空気みたいな物です。
有って当たり前、特に意識する対象で無くなったという事です。
これもある意味で理想の形かも知れませんが、夫婦と言う意味ではちょっとさびしい状態かも知れません。

投稿日時 - 2014-07-14 15:01:15

お礼

お返事ありがとうございます

>この好きだと言う状態を良くも悪くも超えた所に夫婦の関係はあります。本番は恋愛感情が消えた所からです
「え…」と思いました
私は結婚してたことはありましたが、夫婦ではなかったのかなと(汗)

>距離感こそが「価値観」
これも今になってうなずけます

投稿日時 - 2014-07-14 21:01:14

ANo.12

霞を喰らって雲に乗れるほど齢を重ねて初めて解りました
「お互いにお互いを興味を持って関心を失わない事」
「愛が亡くなった」「愛する事が出来なくなった」と言うのは
全て、「関心が亡くなったという事」
「興味と関心を失わない事」これに尽きます。

投稿日時 - 2014-07-14 10:58:32

お礼

お返事ありがとうございます

>「お互いにお互いを興味を持って関心を失わない事」
深いお言葉です
今の私だけではとてもたどり着けそうにない言葉です

投稿日時 - 2014-07-14 20:51:10

ANo.11

結婚10年の夫です。(バツ1同士の再婚)

うまく付き合うには、尊敬しあえる事だと思います。
恥ずかしながら、我が家も金銭的な問題、生活リズムの問題等違いで荒れた時期がありました。
妻が家の事をやる事が当たり前に思うように、夫が外で働くのは当たり前、だからそれだけでは
尊敬しあえる関係にはなれないのだと思います。洗濯も後かだづけもしますが、うちの家内が私に
尊敬したのは、子供の教育だそうです。毎朝1年生の息子にに30分ほど勉強を教えています。
子供に勉強を教えるのは、将来何をしたいか選択できるまで、その可能性を少しでも多く残して
あげたいと思っているからです。妻は私の考えを理解し一緒になって取り組んでくれています。
その結果、私と妻と色々と話す事が多くなりお互い理解する事が増えました。


過去色々あったので本当にしあわせなのかどうかはわかりませんが、
家族で一緒にいるのはたのしいと感じています。

投稿日時 - 2014-07-14 10:43:42

お礼

お返事ありがとうございます

>金銭的な問題、生活リズムの問題等違い
>妻が家の事をやる事が当たり前に思うように、夫が外で働くのは当たり前

私もこれありました
先入観とか価値観の違いは夫婦の溝を深めるばかりですよね

他の回答者さんもおっしゃってる「尊敬」は「好き」とは別だけど、大切なんだと思いました

投稿日時 - 2014-07-14 20:46:09

ANo.10

49歳の既婚男性です!

お互いの気持が
無くならないように
するには?

この際、
ごちゃごちゃ
難しい事は
言いません!

それは
お金と性欲!(笑)

お互いに
それが満たされている
夫婦は、

長続きしますよ!
(^◇^)/(笑)

投稿日時 - 2014-07-14 09:03:13

お礼

お返事ありがとうございます

私もお金も性欲も必要なものだし、その価値観の一致も大切だと思います

投稿日時 - 2014-07-14 20:36:39

ANo.9

私ども夫婦は共に再婚同士です。
夫には娘が二人(既婚)、私には息子が二人(大学生)います。
熟年再婚ですので柵がなかった、というのが良かったと思っています。
子供達はそれぞれに自分の人生を歩んでいますので、親がいつまでも一人でいるより再婚してくれる方が気が楽と言いました。
初婚の時より楽しいですね。
一から家庭を築く(子供を産み育てる)必要がないという気楽さと、それぞれにある程度の資産があるからだと思います。
まだお若い方だと再婚しても、お相手との間にお子さんを作るか、連れ子との関係が上手くいくか、など夫婦だけの問題では終わりませんよね。
なのであなたがもう一度やり直してみたいと願うならば、老後のことが気になるようになってからではどうでしょうか。
夫婦共に余生を過ごすことだけを念頭に生活していけば良い訳ですから、負い目や引け目など一切無縁ですよ。
私も夫も一度は一人になったからこそ、夫婦の良さや有難さが身に染みています。
最後に頼れるのは夫婦です。
同じ境地の人となら、あなたもきっと愛を貫けると思いますよ。

投稿日時 - 2014-07-14 05:19:36

お礼

お返事ありがとうございます

>まだお若い方だと再婚しても、お相手との間にお子さんを作るか、連れ子との関係が上手くいくか、など夫婦だけの問題では終わりませんよね
全くもってその通りです
問題が山積みです

>夫婦共に余生を過ごすことだけを念頭に生活していけば良い訳ですから、負い目や引け目など一切無縁ですよ
やはり負い目や引け目を感じなくなるまで結婚は考えるべきではないのでしょうか…
でも、好きな人が出来ると この人と家庭を築きたいなって思ってしまうんです

投稿日時 - 2014-07-14 20:32:19

ANo.8

eby

おいくつでしょうか?
子供みたい

お友達でも夫婦でも好きだけで長続きさせてますか?

皆さんおっしゃられているように相手を認めて尊敬して長く付き合っているんだと思います

それはお互いに努力して出来る事なんだと思いますよ

一緒にいることで成長できたり頑張れたりすることで、この人と一緒にいたいとお互いに思えるといいのかなあと思います

どちらかが依存したら、重いし疲れます

パートナーの文句を言ってる時点で相手のせいにして依存してる気がしますけど…

上手くいかない理由はお互いにあるのだと思いますよ

投稿日時 - 2014-07-14 01:51:05

お礼

お返事ありがとうございます

>お友達でも夫婦でも好きだけで長続きさせてますか?
好きだけではムリだとおもいますよ?

投稿日時 - 2014-07-14 20:18:05

ANo.7

40代、既婚男です。
仕事の都合で5年と少しの期間、出張しています。自宅に帰るのは3ヶ月に1度数日です。
ひとりの生活に慣れてしまったせいか、帰宅しても妻子と打ち解けられず
あれこれ考え、ここに投稿してご意見もいただき、離婚を決意しました。

>いつまでもお互いの気持ちが無くならないようにする
それは幻想ですね。
仕事に追いまくられて自宅には寝に帰るような日々でしたから
ろくすっぽ会話もなく、気がついたら妻の顔を見るのは年に10日もありません。
「お互いの気持ち」を確認する機会もありません。

投稿日時 - 2014-07-14 01:42:59

お礼

お返事ありがとうございます

幻想…ですか
>「お互いの気持ち」を確認する機会もありません。
話し合いってやはり大切なんですね

投稿日時 - 2014-07-14 19:20:40

ANo.6

いつまでも恋人みたいな夫婦でいたい、って言う人いますよね。
そういうの聞くと「うへっ!気持ちわる」と思います。
何十年もそんなままごとみたいな事できるわけないし、やってたら気持ち悪くありませんか?
いやまあ夫婦は10組いれば10通りなのでそう言ったら語弊がありますけど、私は気持ち悪いんです。

<テレビ番組で「愛情の愛が無くなって、今は情だけで一緒に生活してる」って言ってる俳優さんがいて、凄く悲しい気持ちになったのを覚えています。

私はそんなふうに感じないですね。まあその俳優さんがどんな意味で言ったかはわからないけど。
「情」が「愛情」より劣るとは私は思わないんです。
傷つけあったり裏切ったりいろんな山を越えた夫婦が、やっぱり情があるから別れられない。
それって深いと思いませんか?憎しみも情のうちだけど、それって薄っぺらい愛情なんかよりずっと重厚だと思うんです。
だって愛してるから傷つけあったり憎しみ合ったりするわけですよ。
愛情の反対は無関心ですから。少なくとも憎しみ合うほど愛し合ってるわけです。
まあ、一方的に憎むのは違うけどね。

男女の愛情が何十年も変化しないと言う事は生物学的にありません。
だから、気持ちがなくならないようにすると言うよりは、いかに上手く夫婦として成長して行くかと言う事だと思います。
熟成すると言った方がわかりやすいでしょうか。まあ夫婦の愛はワインみたいなものかな。
出来の良い年のブドウは長い熟成期間を経て芸術品にまで昇華します。
しかしそこまでもたないワインもあれば、雑菌が悪さして駄目になってしまうワインもある。
計算と偶然の産物です。だから難しいんですよね、夫婦って。
でもとりあえずは良いブドウじゃないと素晴らしいワインには化けません。
それを丹精こめて見守り続ける醸造家がいてワインは生き続けます。
そういうわけでいつまでもフレッシュな香りを保ってるワインなんて偽物っぽくて嫌だなと思ってしまうんです。
30年熟成したら別ものに化けててこそ夫婦の真骨頂だと思うわけです。

まあテレビやラジオの話なんか現実だと思っちゃダメですよ。
だって仲の良い幸せな夫婦の話なんかネタにならないから取りあげられないんです。
そして幸せな人達は「私達幸せよ」ってわざわざ吹聴したりしないんです。
こう言っては何ですが、あなたは失敗から多くを学んだはずです。
その反省点を冷静に分析できれば次の成功につながると思いますよ。

そろそろ飲みごろを過ぎちゃいそうな夫婦の妻からでした。

投稿日時 - 2014-07-14 01:04:46

お礼

お返事ありがとうございます

>愛情が何十年も変化しないと言う事は生物学的にありません。
やはりそうなんでしょうか…

ワインの例えお洒落だなって思いました
いつまでもフレッシュなワインて確かに疑っちゃいますね(汗)
熟成したワインになれるような相手を見極めたいです

投稿日時 - 2014-07-14 19:09:12

ANo.5

こんにちは。

私達夫婦は、愛し合ってるという幼稚っぽい感情より「信頼し合ってる」ので、掛け替えのない相手として尊重し合うことで感謝の気持ちもあり夫婦仲は良いです。

夫婦が、お互いに信頼し合うことが出来なければ、不満を持ったり嫌気が差して陰口を叩くような気持ちにもなるでしょうが、相手を信頼し尊重し合ってるなら大事にしたい気持ちで褒めることはあっても悪口を言う発想はないです。

そのような、尊重し合える相手を探して結婚しなかったから離婚という悪い結果になったのは「上辺だけで相手を判断」したから愛が冷めれば嫌気が差すので、結婚生活は愛を超越した信頼と感謝の気持ちで結ばれないと長続きしないです。

投稿日時 - 2014-07-14 00:07:51

お礼

お返事ありがとうございます

後半の部分、全くその通りです
若かった私にははうわべだけしか見えてなかったんです

投稿日時 - 2014-07-14 09:01:53

ANo.4

どこか相手の事尊敬できるところがある事と

相手のマイナス面を我慢できることだと思うのですが

投稿日時 - 2014-07-13 23:49:06

お礼

お返事ありがとうございます

尊敬と我慢は必要ですね
私にはどちらも足りなかったようです
あと、忍耐も!

投稿日時 - 2014-07-14 08:58:54

ANo.3

相性のいい相手と出会いお互いをしっかりと見極めてから結婚する。
我が家は知り合ってから29年、結婚して26年です。
今でも新婚夫婦よりも仲がいいといわれるくらい仲が良く、自分たちでバカップルと言っているくらいです。

私どもは感性がとても近い。大切に思うこと、うれしいと思うこと、楽しいと思うこと、相手を喜ばすために考えること、いろいろな面がとても似ていて一緒にいて楽しいという思いばかり感じられます。
もちろんたまにイラッとすることもありますが、お互いに嫌な思いをしない言い方や反応の仕方を知っているので険悪な空気になることもない。
言いたいことがあるときは一方的に伝えるのではなく、話し合いを冷静にします。感情で話さないので自分の意見や気持ちも冷静に伝えられるし聞く側も冷静に聞けるし返答できる。
それが私たちにあった解決方法でもあるし、コミュニケーションでもあります。

お互いがお互いを必要として大切に思い思いやっている。そんな夫婦だからいつまでも仲がいい状態でいられるのだと思っています。

ただ誰もがそのような人と出会えるわけではないこともわかっています。でもやはり夫婦として大切なのはお互いがお互いをいたわりあい大切に思い守りたいと思えることなのではないでしょうか。
好きだからですむのは交際している時だけ。結婚は思いあう気持ちがなければ厳しいものだと思っています。お互いの気持ちがなくならないようにするにはそう思える相手と結婚するしかないのではないでしょうか。

投稿日時 - 2014-07-13 22:46:51

お礼

お返事ありがとうございます

>私どもは感性がとても近い。
羨ましい限りです

>お互いがお互いを必要として大切に思い思いやっている。
やはり思いやりって大切なんですね

好きってだけで結婚しちゃいけませんね
私の見極める目が前回より養われていればイイのですが…

投稿日時 - 2014-07-14 08:56:51

愛してるよ~私もよ~・・・みたいなのは続きませんよね
せいぜい三十半ばくらいか(人によるか?)まででしょ
学生時代とかがそうだったように他との比較で充足する
それが男女の仲の本質だと私は考えますよ(今考えただけ)

なにか一つでも他所の家庭に自慢できる要素があれば
長続きするんじゃないですかね
好きだ愛してる、の薄まった部分を他の充足感で埋められる
みたいな(知らんけど)

>夫婦がいつまでもお互いを好きでいることは
方法は結局判らない、ただし依存心が強いと持たんかもね

投稿日時 - 2014-07-13 22:44:28

お礼

お返事ありがとうございます

依存心は私もよくないなって離婚してから気付きましたね

>なにか一つでも他所の家庭に自慢できる要素
なるほどですね

>好きだ愛してる、の薄まった部分を他の充足感で埋められる
同じ趣味や目標をもつとかでしょうか

投稿日時 - 2014-07-14 08:48:01

結婚32年の54歳男です。
妻は空気のような存在ではなく、きょうだいのような存在です。
私は一人っ子ですが。

「今度一緒に出掛けた時は、手をつないで歩こう。」と約束して早や2か月。
その後、一度も一緒に出掛けていません。

こんな私の両親は、母がおととし85歳で亡くなるまでラブラブでした。
私が中学生になっても、高校生になっても、目の前でベタベタ、チューチュー!

特徴的なのは、母がいつもいつも父に甘えていたことでしょうか。
母は、死ぬ当日まで父に甘えていました。
病院のベッドの上で父に「ねぇ、今度は、いつ来てくれるのよ~?早く来ないと死んじゃうよ!」と言い、
父は「何バカ言ってんだよ。大丈夫だよ。また来るからね。」ってこれが夫婦最後の会話でした。

投稿日時 - 2014-07-13 22:34:07

お礼

お返事ありがとうございます

可愛らしいお母さんですね
そこまで愛されちゃったらよそ見する暇なんてなさそうです(笑)

きょうだいのような存在ですか…
切れない縁のようなものを感じますね

投稿日時 - 2014-07-14 08:38:12

あなたにオススメの質問