みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

成功体験ってどうやってすればいいですか?

成功体験ってどうやってやればいいのでしょうか?

いや、全く成功したこと無いというわけではないはずなのですが、私の過去の「一般的に見ればこれは成功だろう」「私の当時の感情の高ぶりや価値観を考えればこれは成功だったはずだ」というものを思い出しても、いまいち、成功として身に着いている感じがしません。
成功体験を自分の記憶に残すにはどうすればいいのでしょうか?

投稿日時 - 2014-07-07 15:35:07

QNo.8668617

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

二回目の回答ですが、やっぱり質問の意図が見えません。

いや、もちろん成功体験は必要なんです。それは知ってます。
でもなんか…成功体験で何を求めているんだろうって思ってしまいます。
すでに成功体験していて十分覚えてるじゃん!と、思います。

>私の当時の感情の高ぶりや価値観を考えればこれは成功だったはずだ

>達成した直後の達成感を感じたこともあったはずです


ここまで覚えていれば十分かなとも思います。
感情そのものは過ぎ去ったあと思い出しても100パーセント再現できるものでもないですし、時間とともに薄れていくのは当然です。

そもそもなぜ成功体験を身につけるかと言えばおそらく「自信」をつけるため。
多分…質問者さんもそのつもりだと思うんですけどね。

けども難しく考えすぎているせいか、どうも成功体験に関しても難しく考えすぎているように思います。
過去こんな難しいことできた自分なんだから、きっとこれも努力すればできるはず!
と、シンプルにそう思えればそれでいいはずです。

もしかしたら難しく考えるあまり、知らず知らずのうちに成功体験をすることが目的に変わっていませんか?
もっとシンプルに考えてみてください。
複雑なこと考えたって、結局人が理解するのは理屈ではなく感情です。
感情に訴えかける理解をするにはシンプルに成功体験をとらえることに意識してみてください。
すぐにはできないので、考え方の癖を変える必要はあると思いますけどね。

投稿日時 - 2014-07-08 03:15:32

補足

ありがとうございます。

>感情そのものは過ぎ去ったあと思い出しても100パーセント再現できるものでもないですし、時間とともに薄れていくのは当然です。
100%再現できないことが問題なのではなく、自分にとって必要な分量さえも再現できないのが問題なんだと思います。
えーと、つまり成功体験の使い方というのは、
「今挑戦していることを乗り越えるために、過去の体験を呼び起こして、自信やコツとして使用する」
みたいな感じですよね?
私の場合、その呼び起こせるものが今のところ無いので、どうにかならないかという話です。無理やり過去の成功っぽいものを持ってきても、全て空回りしてしまいます。

成功体験そのものではなく、発想力の問題なのでしょうか……ちょっと自分でもわからなくなってきました。

>すぐにはできないので、考え方の癖を変える必要はあると思いますけどね。
それは別の理由で無理そう……なんかもうどん詰まりだなぁ。「習慣を身に着けられない」というのも折を見て相談したいと思います。

投稿日時 - 2014-07-08 18:51:32

ANo.7

うーん、成功体験てのは、自分がというよりモロに他人の記憶にインプットしようとするもんだから・・・

「この俺の華々しい体験を聞いてくれー」てな感じで。

小さいところではマージャンの役満なんか代表的だよね、皆声高に話すし。あと百万馬券だの、パチスロのスーパープレミアだの・・・

ギャンブルは、元々通常ありないことが起こったという意味で、自分の記憶にもしっかり残る派手さが備わってるけど。

俗な譬えで悪いけどさ・・・ただ、あなたの場合も同じじゃない?要は、人に大っぴらに聞かせる程のものではないという、そこであなた自身モヤモヤしてるというか。

だって、あなたが素朴な自己満足型人間だったら、こんな質問ありえないしね。

それに成功なんて他人に披露してなんぼのもんなのよ、自分に身につけるなんて綺麗事。ぶっちゃけ人に語りたいわけでしょ、プロジェクトX的に。同時に、それによって確かな形で自己確認したい。

となれば、回答は一つかな。

「あなたみたいな人は大勢います。自分の持つ現実がそこそこなものであれば、とどのつまり自分の心中でしか解決されないものです」

投稿日時 - 2014-07-07 22:31:17

補足

……うん? ひとまずありがとうございます。
言ってはなんですが、そもそも私は成功体験を「自分が行動する手段として必要なのではないか」と思っているだけなのであって、語りたい気持ちは無い……と思います。自覚が無いだけだと言われると否定も肯定もできませんが。
言葉足らずで誤解を招いたなら申し訳ありませんでした。

投稿日時 - 2014-07-08 00:07:01

ANo.6

了解しました。
そのかんじですね。それでしたら、物の見方の問題ですね。今たずさわっている仕事の見方を変えたらかわりますよ。目標を立ててやりがちですが、目標は器以上のことは達成できないものでは?例えばですね、身近な所をいうと自分の仕事しか興味がない人と、誰に言われることもなく部下や同僚もしくは、上司の仕事にも責任をもつ人がいるとします。結果どうなるか簡単にわかりますね。見方としては、前者でしたら、スキルを伸ばしたい・みんなと仲良くしたい・待遇が良い所はないか・人間関係が上手くいかない・認めてくれないなど、考えますよね?後者でしたら、この会社を支えたい、周り人の成長が気になる、会社自身の仕事の進むべき方向、速度、クオリティーが気になるなど、考えているのでは、ないでしょうか。同じ仕事でも意味は、まったく違います。どっちが正しいっていうのは、本当にないと思います。こればかりは、人に言われてするものではないです。器を大きくしたいのであれば、私は感性を磨くしかないと思います。感性は、物事をはじめる着火材みたいなものですよね。感性に触れれば、からだが衝動的に動きますよね。困っている人をみて自分が助けたいと思わないのは本当に仕方ない話だと思います。かなり省略して、書いたので分かりにくかったらごめんなさい。とりあえずさわりだけ、かきました。

投稿日時 - 2014-07-07 21:25:21

補足

ああ……何度も御手を煩わせてすいませんが、その説明を聞くと、どうやら私には根本的に成功する能力が無いようです。
何をどうやろうと、私には一つの物事しか見えず、また、二つ以上の物事を繋げて考えることが難しく、三つ以上は不可能になります。そういう脳構造なのだと思います。
感性が大事なのはわかりますので、そこはどうにかしたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-07-07 21:44:25

ANo.5

ちょっと…質問者さんの意図しているものが見えにくいのですが回答してみます。


記憶に残らないってことですよね。
多分、ある程度高い確率でできることをやって、当たり前のように成功したからじゃないですか?


自分のやり方と能力で普通にできることをやって成功したってあまり意味が無いですよ。
これはちょっと今の自分には難しいな…というレベルのものを本当に苦労しながら悩みながら達成してこその成功体験です。

そんな成功体験ならきっと強烈な記憶として残ると思いますよ。

投稿日時 - 2014-07-07 20:49:57

補足

ありがとうございます。
私自身は、常に苦労をしながら生きているつもりなので、全ての物事を難しく感じています。成功したことにしても、簡単にできたということはありませんし、達成した直後の達成感を感じたこともあったはずです。
でも、それはその時限りで、時間が過ぎたら、自分の中で積み重ねたというようなこと、根を下ろすというような感覚が無いんです。全部が一過性で、のど元過ぎれば忘れてしまいます。
もしかしたら、似たようなことをやろうとした時に無意識に過去の経験を参考にしているのかも知れないのですが、自覚はありません。いつでも苦労を感じています。

投稿日時 - 2014-07-07 21:11:27

ないならこれから作るしかありません。

目の前の仕事や勉強で結果を残す。
成績でも給料でも地位でも、いくらでも客観的な数字はあります。

投稿日時 - 2014-07-07 17:35:18

補足

ありがとうございます。
数字にこだわってもいいのでしょうか? というか、「客観的な数字」にこだわるべきなのかな。私自身は、むしろ周囲の眼というのはストレスにしか感じたことが無い人間だったりするのですが。
ストレスにしか感じなくても、とにかくやらなければいけないと思うべきなのかも知れません。

投稿日時 - 2014-07-07 17:54:25

ANo.3

ご返事ありがとうございます。私の読解力のなさに、あなたにご迷惑をお掛けしたことにお詫びを申し上げます。
今充実してるんじゃないでしょうか?
物足りないのであれば、もう少しウェイトの高い場所に、身を投じてみてはいかがでしょうか?まぁ、それがすべてではないと思いますが。人としてまた一皮剥ければ、今まで見てた物事が違う見方になるので、もっと充実するかもしれませんね。

投稿日時 - 2014-07-07 17:31:09

補足

ありがとうございます。すいません、こちらの説明不足で。
うん……挑戦しようとはしているのですが……というか実際挑戦しているはずなのですが、なんでしょうね。全ての結果が素通りしている感じがするというか。常にふわふわとつかみどころのないものを、足の踏み場も無いままその場しのぎで片づけているというか。すいません、上手く説明できません。
踏み場が無くても、高すぎてイメージできなくてもいいから、もっと高い目標を置いた方がいいのでしょうか……いや、でも高い目標置くと今度は計画できないという壁が……うーん。

投稿日時 - 2014-07-07 17:53:02

ANo.2

成功体験は、記憶に残らないと思いますよ。成功体験が何故あった方がいいのかと言うと、成功したことに思い出して満足するのではなく、次に新たなことをするときにやり方は分からないけど、進む方向と解決方法がでて、いざ自分が進んでいる時に実感する物だと思うものだと思います。だから、終る手前になると次のことしか興味がわかないと思います。新しいことを、始めたときに本質が見抜けるようになれば、多分成功体験を積んでいるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2014-07-07 16:21:48

補足

ありがとうございます。
いや別に満足したいわけではなく、あなたの言う通り、道筋がわからないという意味で言ったつもりです。

>だから、終る手前になると次のことしか興味がわかないと思います。
私はおそらく、この切り替えができない人間です。一つ終わると、しばらく止まって、次に何をすればいいかわからなくなります。

投稿日時 - 2014-07-07 16:36:14

ANo.1

成功と言う価値基準を言葉だけで大袈裟に考えていると思います。

達成感と経験値と価値基準のベクトルで考えると理解できると思います。

例えば、早起きが出来ないと言うテーマで考えると
朝が苦手>目覚ましで起きれない>誰かが起こしてくれる>まだ眠い>『あと5分・・・』>ヤバイ遅刻だ~
この様な日常が繰り返されていて反省から早起きを日課にすると考えます。

現象には必ず理由が有ります。

なぜ? なぜ? どうして?と自問自答して根本的な原因を特定して早起きできない原因と思われる事を排除したら、どうなるかの仮説を建てます。

原因を排除した環境を作り実践します。

3日間早起きに成功した。

3日間の記録が1週間の早起きに成功した。

さらに早起きが出来る期間が延びて3週間の早起きに成功した。

早起きが生活習慣と成り生活リズムが固定されてきた。

時系列で、ドコの部分で成功と判断するかなんですよ。

禁煙で1週間の禁煙に成功した。
2週間の禁煙に成功した。
1ヵ月の禁煙に成功した。
完全にタバコを辞めた。

成功と判断した見極めポイントを自分で決めてココがゴールの目標値となる数値が
相談者さんの場合は、意識していないけど高い目標値を設定しているか目標値が曖昧な数値で設定している事が
成功体験と言う言葉に踊らされているのではと思います。

ここまで出来たら成功したと自分で判定する数値を無理のない程度で具体的に設定した方が判定基準として判りやすいと思います。

投稿日時 - 2014-07-07 16:02:20

補足

ありがとうございます。
自分が成功体験が身に着かない理由がわかりました。計画するのに必要な、「目標を頭の中に憶えておく能力」が欠如しているのでどうしようもありません。記憶がどうこうではなく、意思が弱いのでしょう。ホワイトボードに書いておいてさえ、その文字がどうでもよくなってしまうのですから。
考えてみれば、自分が過去に成功した事例はほぼ全て、一時の衝動に身を任せて突っ走った結果でしかありません。親にやらされて成功したこともあったかも。結果が体験として身に着いてない理由は、事前に計画したり、強い意思を持ったりしていないからだと思います。
他に返信等無ければ、こちらをベストアンサーにさせていただこうと思います。

投稿日時 - 2014-07-07 16:14:44

あなたにオススメの質問