みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ドイツフランス移動方法について教えてください。

12月26日~1月4日にかけて関空から

フランクフルト→バーデンバーデン

→ストラスブール→パリ と移動します。

シニア1名と大人1名です。

http://www.ohshu.com/ohs_rail/premium/ice.html で調べましたが、

フランクフルトからバーデンバーデン がICEで19000円。

バーデンバーデンからストラスブールが10800円

ストラスブールからパリが大体25000円でした。

時期的に、日本から予約していかないと乗れない可能性があるのなら、まだ先ですが、
予約しようと思います。

思ったよりも金額的に高くて驚きました。

日本からの予約なので高いのですか?

現地で買った方が安いのであれば、そうしようと思います。

初めての個人旅行で心配ですので質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-07-06 09:55:18

QNo.8666891

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

回答者No.4です。SNCFのサイトで調べてみました。切符は3月前からしか買えないことがわかりました。参考までに3月後の10月6日11時42分発14時15分パリ東駅着のTGVで交換不可の切符であればお二人で66€です。一等車でも同条件の切符であればお二人で76€です。旅程に時間的余裕があり、このTGVに乗ることに変更がないということであれば、25,000円の4割以下の値段で切符が買えると思います。内訳をみますとPREMSの割引がなされているのでシニア割引は適用されていません。二人で10€しか違わないのであれば一等車をお勧めします。

投稿日時 - 2014-07-07 19:40:14

お礼

ストラスブールはやめにして、バーデンバーデンから直接、パリまで移動することになりました。
日本から直接鉄道会社のHPデ予約するのが一番安そうですね。
参考にさせていただきました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-07-15 07:27:43

ANo.4

ドイツの鉄道の状況はよくわかりませんが、ストラスブール⇒パリは、現地で購入するより、日本でフランス国鉄SNCFのサイトで予約した方が安いと思います。フランス国鉄の運賃には日本のように定価がありません、曜日、時間帯で運賃が異なるからです。少し運賃を節約したい思えば、時間帯をずらせば、運賃は何割も安くなります。時には一等車の方が運賃が安いこともありました(昨年10月、パリ⇒グルノーブルのTGV)。フランス語が少しわからないと、使いにくいきらいはありますが、PRIMSという早割もあると思います。何か月前からは今はっきりとは申し上げられませんが。一度、チャレンジしてみる価値はあると思います。購入した切符はSNCFのどこの駅でも引き出せます。

投稿日時 - 2014-07-07 19:21:46

お礼

ストラスブールはやめにして、バーデンバーデンから直接、パリまで移動することになりました。
参考にさせていただきました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-07-15 07:26:22

ANo.3

日本からの予約の場合、ネットで完結するなら既に紹介されているDBで予約(現地で受取)のほか、レイルヨーロッパの日本サイト(日本語サイト)で手配することもできます。
http://www.raileurope-japan.com/


9月26日のフランクフルト~バーデンバーデンの2等は8400円/一人とのこと(日本で手配する分、多少高くなっていると思われます)。
ヨーロッパの鉄道は事前購入だと割引率が高いことが多いので、スケジュールを決められるなら個別に買ってしまうのがいいことも多いのですが、時間に縛られたくないのであれば鉄道パスを選ぶこともできます。
フランス国鉄とドイツ鉄道で使えるパスなら、4日間(連続していなくて構いません)分のパスを買う場合、2人用で78400円(2人分の値段・2等)※価格は為替の影響で購入時期で変動しますので参考値。
ただしパスの場合は座席指定が入っていないので、座席指定をしたい場合は現地の駅(最寄でなくてもたいていは対応してくれる)で都度数ユーロの手数料を払って指定することになります。そのまま乗り込むなら、座席に自分の利用区間を含む区間が書かれた紙が挟まっていたり、窓枠の表示画面に区間が書かれている席「以外」に座れば問題ありません(ヨーロッパでは全席指定となるような一部列車を除き、通常車両単位ではなくて座席単位で指定席を設定します)。

クリスマスはヨーロッパではかなり大事な祝日(というか、それぞれの家庭で過ごすべき日)ですのでかなり豪快に列車が運休になりますが(例えばイギリスの12月25日は、公共交通機関はほとんど運行していません)、それを過ぎれば(26日は影響が残ることも)比較的普通の休みと同じになりますので、全く移動できないというところまではいかないはずです。もちろん、休日ダイヤだったり臨時ダイヤになることはあるので、直前の再確認が大切なのは言うまでもありません。

投稿日時 - 2014-07-06 14:29:20

補足

大晦日に移動は大変そうなので、移動を少なくすることにしました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-07-06 16:53:51

ANo.2

お礼拝見しました。

>もし、ストラスブールをやめてバーデンバーデンからパリに移動するとしたら、一度フランクフルトまで戻った方が効率がいいでしょうか?

DBのサイトで、国境を越えたパリまでのルート検索も出来ます。
Baden-BadenからParisまでを検索すると、Sバーン(DBの都市近郊線)でカールスルーエ(Karlsruhe)まで行き、TGVでパリまで、というルートがでます。乗り換えを含めて約3時間40分。フランクフルトまで戻るよりも効率的です。
Baden-BadenからAppenweierで乗り換えてストラスブール経由でパリ、という2回乗り換えのルートも出ますが、ヨーロッパの鉄道はドイツも含めて(特に優等列車で)遅延が多いし、メジャーでない駅での乗り換えは慣れていないと面倒なことも多いので(尋ねようにも、英語がわかる人がいないとか…)、乗り換え回数は少なく、なるべくメジャーな駅での乗り換えルートをお勧めします。

なお、31日にパリまで移動とのことですが、大晦日~元旦の移動と滞在は気をつけてください。
観光地であっても、年末年始の祝日だけは侮ってはいけません。
大晦日は半休日扱いで短縮営業(国や町によって多少は違いますが、ドイツは14:00で一斉に閉まります。フランスも似たような感じです)、元旦は休日です。
私は大晦日に長距離移動をしていないのでわかりませんが、半休&祝日である12月24日~26日はドイツ国鉄のICEなど優等列車の本数が激減して、仕方なくローカル列車で時間をかけて移動したことがあります。土日祝日やそれに準じる日は、時刻表にも要注意です。
なお、大晦日の夕食は予約による特別メニューのみ、ということが多いです。食いっぱぐれないように情報収集をしっかりしていってください。
ガイドブックのレストラン情報にある年末年始の営業曜日情報はあまりアテになりませんので、気をつけてください(開いていても短縮だったり予約のみだったり)。
年越しはみんなで広場に集まって花火を打ち上げて朝までどんちゃん騒ぎ(酔っ払いもスリも多いので要注意)、元旦は一斉にお休み、1月2日からは通常運転、という感じです。

個人旅行でヨーロッパの年末年始というのは、何かと大変だと思います。
(それでも、最難関の12月24日~26日を外しているだけまだマシ?かもしれませんが)
鉄道も日本とシステムが異なっていて、いろいろややこしいので、後で「しまった!」とか「知っていれば…」ということのないように、まだ時間はたっぷりあるのでその間によく情報収集をなさってください。
現地でのトラブルはご自身で対処するしかありませんし。

投稿日時 - 2014-07-06 13:45:27

補足

うわぁ、そうなんですか(汗)
完全に侮っていました。
今日一日かけて、鉄道の駅からホテルまでの地図を印刷していましたが、これだけでも結構時間がかかります。

下調べが大変なのを実感しました。
こんな質問サイトがなければどうなっているのでしょう・。

大晦日に移動は大変そうなので、30日にパリまで移動してゆっくりする方がいいかな・・と思い始めました。

夫もあまり移動が多いのは嫌だと言ってるので、そうなりそうです。
助言していただいて本当にありがとうございます。はじめは
バーデンバーデンだけいければいいかなと思っていたのですが、だんだんと足を伸ばしてみたくなりました。

投稿日時 - 2014-07-06 16:36:54

ANo.1

今年の年末の時刻表はまだ確定していないので、ご旅行予定の日程ではまだ料金検索できないはずです。お調べになった料金はいま現在のここ数日~数ヶ月以内の料金で参考程度に、ということかとは思いますが。

日本語の予約サイト(代理店)を通した場合の料金が高いのは、手数料が加算されている(代理店による為替レート+手数料)からです。
「思ったより高い」というのは、そもそものスタンダード料金の設定が安くないから、というのがあります(特にドイツ鉄道は高いように思います)。在住でよく利用する人は割引パスを購入してそれを使ったり、いまはどこもオンライン予約での早割を設定しているのでそれを使ったり、週末割引やグループ割引などの各種割引をうまく利用したりしています。
日本語でなくてもよければ、各鉄道会社のサイトから直接予約&発券するか、現地で買うのが良いですよ。ネットからだと値引率の高い早割チケットも買えます。

ヨーロッパの鉄道料金は、早割料金があったり、同じ区間の同じ種類の列車でも時間帯によって料金が変わったり、お得な割引チケットにもいろんな種類があったりして複雑です。
オンラインによる早割はとても割引率が高いですが、指定した列車以外には乗車不可などの制約も多いので、条件をよく理解した上で利用してください。

大人1名シニア1名とのことですが、シニア割引は適用がある国と無い国があります。
ドイツ国鉄(DB)はシニア割引はないはずなので、普通に大人2名の料金です。
フランス国鉄は60歳以上のシニア割引がありますね(元から割引料金のチケットの場合、シニア割引が適用されないこともあります)

ちなみにDBのサイトで検索したところ、フランクフルト~バーデンバーデンは、ICE2等でスタンダード料金が92ユーロ(大人2名分)。いまの為替レートで計算しても14,000円もしません。
http://www.bahn.com/i/view/GBR/en/

フランス国鉄のサイトで検索したところ、ストラスブール~パリは、TGV2等が時間帯や割引チケットの種類によって、130~200ユーロ(大人1名シニア1名)。ちなみに割引チケットは年齢無関係で、シニア適用があるかどうかは残席のあるチケットの種類や列車の時間帯によります。時間の遅い列車だと1等80ユーロなんていうすごい割引チケットもあるみたいですね。
割引チケットの残席や時間帯によって料金の変動が大きいのでややこしいですが、今の為替レートで、だいたい19,000~29,000円くらいといった感じでしょうか。
http://www.sncf.com/en/passengers

予約についてですが、クリスマス休暇の帰省による移動で鉄道が混雑するのは、12月24日までと1月1日以降(の特に週末)だと思います。12月25日~30日頃はそんなに混雑しません。
予約するにしても、まだ時刻表も出ていないくらい先のことですから、もう少し直前になってからでも大丈夫ですよ。

投稿日時 - 2014-07-06 11:35:19

お礼

バーデンバーデンから30日にストラスブールに移動、一泊して31日にパリに移動する予定です。
31日だけ予約しようと思いました。
もし、ストラスブールをやめてバーデンバーデンからパリに移動するとしたら、一度フランクフルトまで戻った方が効率がいいでしょうか?

30日に移動するのであれば、予約せずにパリまでいけるかなと考えたからです。

教えていただいたサイトも電子辞書片手にのぞいてみました。

まだ、よくわかりませんが、見ていたら慣れてくると思うので、研究してみます。

とてもお詳しい方にご回答していただき光栄です。
再度の質問もしてしまいましたが、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-07-06 13:08:11

あなたにオススメの質問