みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

インクジェットプリンター選定について

iMac(OS X 10.9.4)でCanonインクジェットプリンターiP4700を使っています。
iP4700は’10/06/01に購入し、WindowsXP機で使っていました。
iMac21インチを’11/06/06に購入し接続し直して現在まで4年間使っています。
昨年から後トレイに入れた郵便はがきが自動紙送りできなくなり1枚1枚手差しで印刷しました。
給紙ローラークリーニングをしましたが改善されませんでした。
今年に入ってから1枚1枚手差しをしても排紙トレイに出てきて印刷できません。
今後さらに給紙ローラークリーニングをしてみようと考えていますが、改善できない予想をしています。

次の行事案内までに新しいプリンターを購入することも考えて機種を選びたいのですが助言をお願い致します。

印刷するのは、A4文書色刷り、郵便はがき往復郵便はがき私製はがき色刷りで、写真印刷はしません。スキャナーは専用機がありますのでプリント専用機が対象です。
iMacで使えるプリンターは、エプソンが2機種、キヤノンが2機種、ヒューレットパッカーはありませんでした。
エプソンは、EP-306、PX-105
キヤノンは、iP7230、iP2700 だと思います。

印刷の実行をかけてからヘッドがジーコジーコと動き、実際に印刷が始まるまでにかなり時間がヘッドクリーニングにかかることが多いです。
ある時は、インクカートリッジの3分の1ほどをも消費してしまうこともありため息が出ます。
このようなことからインク滴を見ますと、EP-306は1.5pl、PX-105は3pl、iP7230は1pl、iP2700は2plです。
給紙方式は、EP-306 iP7230が前面2段カセット、PX-105 iP2700が後トレイ方式です。
現有のiP4700は前面1カセットで後トレイははがきサイズ用なので、後トレイの駆動系が弱いのかなと想像しています。
紙送りについては、前記4機種はA4とはがきの紙送りには同一駆動系が使われていると思うのでA4とはがきの紙送りに差はないと思っています。
あと、ヘッドの詰まりについては細いほど詰まりやすいと思うので3plと1番太いPX-105が安心感があります。
iP2700がエントリーモデルと標榜されているのに対しXP-105は「ビジネス」と表示され業務用としています。

私としては、XP-105がiP4700の後継機として現段階では最適かと思いますがご意見をお伺いできれば幸いです。
また、メーカーとしては、単能機より商品価値がある複合機に力を入れているのでそちらの方が性能が良いからコピーやスキャナーを使わなくても複合機を入れた方が良いという場合があるのかもしれません。
合わせてご助言下さいますようお願い致します。

投稿日時 - 2014-07-04 21:27:41

QNo.8665086

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ご自身でこれが良いと思う物を買えば良いかと思います。
ある程度、考えももたれているようですから、それを正しいと見た方が幸せです。

ちなみに、一つだけ考え方に不足があるので補足しておきます。
「ヘッドの詰まりについては細いほど詰まりやすいと思うので3plと1番太いPX-105が安心感があります。」

という点ですが、これはインクの種類が顔料であるためインク滴そのものが大きいためです。要は油絵の具と水性絵の具(染料)の違いによってインク粒子の大きさが違うのです。前者は粒が大きくなり、後者は小さくなります。

前者は、耐候性(水濡れ、紫外線、温度などの影響)が高く、後者は鮮やかに印刷できます。
前者は、紙の表面で固化しますが、後者は浸透します。

ということになります。
正直、どれでも一緒だと思いますけど、強いて言えば筐体が大きい方が駆動系は長持ちします。
ヘッドは、構造とインク特性、次回印刷までの期間などに依存しますので、何とも言えません。
ハードの故障率というだけで見るなら、カラーレーザーという手もありますが・・・ランニングコストはカラーレーザーだと印刷枚数によっては大幅に高くなります。

投稿日時 - 2014-07-05 06:47:30

お礼

partsさん

早速のアドバイスを頂きありがとうございます。

インクの種類について指摘頂きありがとうございます。
調べましたら、2plのiP2700は文字用黒だけが顔料インクでした。
3plのPX-105は4色全部が顔料インクのようです。
従って正確な判定は難しいようです。

「筐体が大きい方が駆動系は長持ちします。」とのことですが、私もそうだと思いますので悩むところです。

ヘッドの詰まりについては、印刷間隔が大きく影響するとのことで当方の使い方に問題がありそうです。

投稿日時 - 2014-07-06 20:59:32

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

単なるご参考までに:

私の経験をお伝えするとプリンターは (1) 多色のものほど色が良い (2) 重たいものほど機械的にしっかりしている (振動で机が揺れます)。

私の現有機種は Canon MP960 (複合機) 7色、重量12kg。購入2006年12月。ピンピン現役ですが今となっては古い機種のようです。最近の MAC OS ではもはやCanonドライバーがありませんので、古いOS (OSX10.6.8) のMACを使うか Gutenprint Printer Drivers を使っています。
注:給紙は後ろ入れ前出しです。本当は前入れ前出しが置き場所では便利ですが、複合機だとそうはいきませんね。
注:何故かCanonが好きです。

投稿日時 - 2014-07-05 11:15:50

お礼

KappNetsさん

情報いただきありがとうございます。
私の使用状況では、フイルムスキャナーNikon LS-50 EDとCanonScan LiDE70があり、またコピーする仕事もないので簡単なプリンター専用機が良いのかなと思っております。
色数が多い方が綺麗な写真にできるのでしょうが、データの調整に自信がありませんのでプリントはすべてお店に発注しております。
従いまして、私がプリントを使うのはネット情報のプリントアウトと趣味の会の会報印刷、それに案内状、年賀状等です。
確実な用紙送りをできることが求める最大の性能で、印刷速度は二の次になります。
重量が12kgもあるMP960のような超弩級の機械は、安定性、耐久性、プリント性能などは申し分ありませんが、私にとっては宝の持ち腐れになるでしょう。
最近の製品は長持ちしないという話も聞きます。往年の良い製品は長く愛用したいですね。

事務所用業務用であれば、先方に対して失礼になるような品質のプリントは出て来ないと考えており、単能機であれば価格や重量が軽くても使えるのではないかと考えております。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-07-08 14:28:39

ANo.2

iP4700の後継機として複合機のキャノンのMG6130を購入しました。
プリント量は多くはありませんが、100ページくらいの総勘定元帳と補助元帳を4半期ごとにプリントしたり、年賀状200枚くらい、暑中見舞い100枚位その他10ページ程度のプリントを時々程度です。 iP4700は現在でも使用できますが、一度に100ページ以上プリントすると途中でなにかトラブルがおきます。 
複合機はどうかとのことですが、単能機と比較していないのでなんともいえませんが、多分品質は変わらないでしょう。 スキャナーについても、エプソンからこの複合機のものに変えました。

投稿日時 - 2014-07-05 07:54:39

お礼

EXwordさん 情報いただきありがとうございます。
MG6130はハイスペックモデルでスモールオフィス向け複合機なんですね。
確かにこのクラスともなれば安心して使えると思います。
私にとってはオーバークオリティでもったいない気がしますが、故障の心配がいらないのは頼もしく感じます。

投稿日時 - 2014-07-06 21:30:48

あなたにオススメの質問