みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

[筋トレ]軽めの重さで、肥大化に本当に成功する?

たまに、あまり重くないダンベルやバーベルしか使わないのに、けっこう筋肉が肥大化している、という意見を見聞きします。理由は怪我を避けるためというのが主です。

そこで、そんなに重くないダンベルやバーベルだけで、大胸筋などの肥大化に成功した人に質問したいです。具体的に、何キロの重さのダンベルなどの筋トレだけで、身長センチで胸囲が何センチまで大きくなったでしょうか?

わたしの理解では、肥大化とは、筋肉に、それまで慣れていない刺激を与えることで破壊させ、回復時には前より丈夫な大きな筋肉ができていることです。”それまで慣れていない刺激”とは、より重いウェイトか、違う種目を指します。種目には限りがあるので、肥大化を求めるなら、やはり重量を上げ続けることが必須だと思っています。しかし、軽めの重量だけで肥大化に成功しているという人の意見をちらほら見受けますので、そのあたりどうなっているか、気になりました。
よろしくお願いいたします

投稿日時 - 2014-07-04 16:46:44

QNo.8664737

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

自分では試せないのですが、筋トレの対象は白筋だとすれば重量よりも早く動かすことかなと考えています。剣道の選手などではどうなのでしょうか。

投稿日時 - 2014-07-06 08:09:28

ANo.3

低負荷高回数の代表的なトレーニングに
タバタプロトコルなるものがあります。
筋肥大というより筋持久力の向上です。
死ぬほどきついので一般人にはむりです。
 先日テレビでサスケなる番組を見て思ったんですが
第2ステージで壁ピョンピョンのあと
30キロが持ち上がらない
普段なら30キロのデッドリフトなど何の問題もないものが
そこんとこの違いです。

投稿日時 - 2014-07-05 13:01:09

 すみません、私はお尋ねになられたいタイプではありません。しかし、そういう話は聞きますし、うらやましく思ったりもしますので、ちょっと差し出口を失礼いたします。

 スロトレ、加圧トレをしている人(トレーナー含む)が筋肥大していると言うことはあるようです。筋肉の形状や状態を整える効果はあると思いますが、筋肥大なら普通のトレしたほうが効率的だと、個人的には思っています。

 非常に稀ですが、何をしても筋肥大する人がいます。はなはだしい場合、生まれつき筋肥大を起こしてしまう体質の人もいて、普通の子どもならようやく歩くころには、駆け回り、懸垂して遊んでいる、なんてこともあります。ただ、授乳などを普通より倍以上行わねばならず、生きていくのがかなり大変なんだそうです。そこまでいかないでも、小学生くらいの子どもが大勢いると、同じように遊んでいる筈なのにガタイのいい子がいたりします。速筋の割合が高く、テストステロンの分泌が多かったりするのでしょうね。

 以前に太い筋肉を得たことがある人だと、いったんは筋肉が痩せても、比較的容易に以前くらいに戻せることは経験的によく知られており、マッスルメモリー効果と呼ばれたりします。こういう場合だと、そんなに重くない負荷(ただし主観的に)で再び筋肥大することはあり得るだろうと思います。筋肥大を狙っていなくても、ハイパワー発揮する競技スポーツをやっていた人ですと、意外に太い筋肉を得ていたりします(しかしいっぱい食うので皮下脂肪のため筋肉が太いことを意識していなかったり)。

 そうではない、つまりごく平均的な素質で、これから筋肥大しようという人ですと、軽めの負荷で筋肥大ということはあり得ないでしょう。そのことは、筋肥大をしようとしている多くの人が証明しているといって、差し支えありません。4kg程度の固定ダンベルを見て「そんな重いダンベルだとムキムキになる~」なんて言っている人に対して、よく(心の中で)「なれるもんならなってみろ!」と愚痴ったりしてますもんね。

投稿日時 - 2014-07-04 19:22:07

ANo.1

筋肥大と言うものを、どういうレベルで認識しているのかが問題。例えば、自重系筋トレでも、殆ど運動らしきことをしていなかった人がやれば、筋肥大かと勘違いすることが出来るレベルに筋が膨らむということはある。軽量負荷で得られた筋持久力系の遅筋だって、それすら全く無かった人からすれば、立派な肥大。まず、何を持って肥大ととらえるのかという、個々人の定義が必要。一般論的な筋肥大というものはあるにしても、個人的な認識には大いに隔たりがあると思う。

海外では、軽量負荷による筋肥大について、実証実験が数多く行われていて、そこでは、軽量でも、それなりの肥大が可能というのが科学的結論になっていますが、普通に考えられる軽量とは、この「軽量」、訳が違って、一般人から見れば、かなりの重量のような気がする。実験で行われた重量は、ダンベル5kgとか10kgという論外な軽量では無い。

当方、高齢でもあって、高負荷トレを控えているが、でも、控えていると言っても、バーベル80kg~100kgは、毎日持つ。で、このレベルの負荷で、スクワットとか、ベンチプレスを高回数繰返す人を、「軽量」を扱う人、と認識している人が多いように思う。で、このレベルでの軽量負荷でも、なんとか、今後も筋肥大が可能であればと祈っている。

投稿日時 - 2014-07-04 17:41:56

あなたにオススメの質問