みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

転勤、賃貸にするか空家にするか

こんにちは。初めて投稿させていただきます。
昨年夏にマンションを購入し(購入価格4600万)一年ほど過ぎましたが、今年夫の転勤の可能性が出てきました。本来であれば、私も仕事をしていたので、単身赴任をしてもらう予定でしたが、私が仕事に失敗、しばらくは専業主婦をせざるを得ない感じになってしまいました。

二重生活になると家計の負担も大きく、さりとて賃貸に出す際にかかる費用、空家になるリスク、帰ってきた時に住めない可能性(任期ははっきりしてません)を思うと、どうしたらよいのかわからなくなってしまいました。

夫の会社では空家管理に際しての手当が出るらしく(4万5000円ほど)これが赴任先の社宅費用とほぼ同額なので、月に一万円ほどの出費として空家管理サービスをお願いしするという手もあるかと思います。ローン(8万)と月にかかる管理費など(3万3000円)を払いながら・・・ということになります。

住宅減税も受けられず、4年後には固定資産税が倍になると思うと、頭が痛くなります。。

賃貸に出すなら、空き室保証(空き室期間も賃料を貰える。リロケーションでなければあるような情報を得ましたがどうでしょう。リロケーションでもあるのでしょうか。)がついて、期限も設けられる(返してもらえる)、そんな都合の良いシステムはありますでしょうか。

すでに幼い子供が壁に落書きをしてしまった箇所が2つほどあり、加えて私があまりマメでないので、見た感じ新築の割には・・・という感じかもしれません。(お恥ずかしい話ですが。。)

なお、子どもは来春小学1年生と、現在2歳です。教育環境の良い場所なので、離れがたいという気持ちがありますが、夫と離れたくないという気持ちも強いです。

ローンは残り3400万ほど、貸せば一か月16-19万程の家賃との査定(リロケーションなら12-16万)。
リロケーションも、期間を終えた年に戻ってこられるとは限らないので、リスクが大きいなあと思いました。

二重生活になった場合(単身赴任)月に15万くらい(普段のお小遣いは5万円となっていますが、それ以上に使っています)は夫に渡さなくては、と思います。(年180万ほど)
単身赴任のコストと、ついて云った場合に出る損失、家族みんなでいることが一番と思いつつ、夫が頑張って買ってくれた家なので、それを守っていくことも、妻の役割かなと思います(夫はそれを望んでいるようです。ついてくるなら何のために買ったんだか・・・という感じでしょう)。

内示が出るのが3月のあたまなので、賃貸に出すにしてもスピーディーに動けるか、という感じです。転居の準備、上の子の小学校の準備などもあるでしょうし・・・

色々なケースがあるかと思いますが、アドヴァイス頂けたら幸いです。宜しくお願いします。

投稿日時 - 2014-07-03 14:45:04

QNo.8663328

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

うちも新築マンションを購入して3年半で転勤辞令が出、散々悩んだ結果売却しました。
私の場合は父が不動産会社を経営してたのですが、最初の一言から「売るしかないな」と言われました。
正直相談するまでに夫と二人であれこれ話して貸す方向で考えようということで大体決めて、一応のつもりで父に聞いたら一刀両断でした。凹みました。

聞いたところネックになってくるのは任期がはっきり決まっていて2-3年という場合以外は大抵売却のほうが間違いがないそうです。
なぜかと言うと一つは任期不定は単純に帰ってこれない人が多いこと。
次に他人は自分ほど大事に住んでくれないこと。
他にもいろいろあるけど大きなのはこの2つだと言ってました。

後者は結構グッサリ来ました。
私たちには念願のマイホームでも、借りた人からするとただの賃貸なんだってことをその時に思い出した感じです…

また二重生活はお金の面でも、また小さいお子さんが2人いることからも相当な負担になると思います。
例えばマンションを売却した場合の損と比べてそれより少なく済ませられそうですか?
私は、怪しいなぁと思います。

なので個人的には売却して家族みんなで赴任先に行かれるのをお勧めします。
購入と売却の差で損は確かに出ますけど、家という入れ物に縛られて暮らすのは中々、甘くないようです。

日本では持ち家思想が根強いですけどね…
それは一戸建てと広い庭がデフォルトの欧米のほうこそ似合いそうな考えなのに。
マンション・アパートの多い日本はそれほどこだわる必要がないように思います。

投稿日時 - 2014-07-16 04:24:29

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

先祖代々から受け継がれてきた広大な家屋敷ならともかく、最近買った共同住宅の一室ならば、換金処分して、夫婦一緒に赴任先の会社借り上げアパートなどに住むのが正しいと思います。

いずれまた移動命令がでるのでしょうし、そのようなサラリーマンを職業としている以上、一カ所に定住しようとするよりも、浮草のごとく認知の生活を楽しみ、その間、貯蓄し、60歳前後で終の棲家を買うのが一番よろしいと思いますよ。

投稿日時 - 2014-07-03 22:15:22

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2014-07-30 12:56:24

ANo.4

マンションでも戸建てでも新築を買う時には夫は単身赴任を覚悟します。事情があるにせよ、その方針だったはずです。何時でも引越しはできます。おたおたせずに当面は単身赴任してもらうことです。家賃が入ってきてもマンションの資産価値の低下額と同じです。新しいのに貸すと後悔しますよ。マンションがもう少し古くなったら貸せは良いのです。

私事ですが建築中に転勤になり単身赴任しました。4年後に戻り、5年が経ってまた単身赴任です。単身赴任の2年が経ち、子供の大学入学を機会に家族を東京に呼びました。戸建てを借り上げ社宅にしてくれました。そうしたら3年後にまた自宅の地に転勤です。家族は8年間、東京で過ごしました。親が帰ると子供達に仕送りせねばならないからです。それでまた単身赴任です。普段は単身赴任寮で生活し、妻が来ると自宅で暮らしました。息子は卒業すると就職し、娘は卒業すると自宅に連れて帰りました。
転勤先にはすべて単身赴任専用の寮があり食事付きでした。居住費用はタダ同然で食費は材料費のみの格安でした。部長だったので最低でも月に2回は帰り、月曜は朝早く出勤して1時間の遅刻です。
恵まれた単身赴任生活でしたが、一番リスクがなく費用の掛からない方法を選択してきました。自宅も貸していないのでまったく痛みませんでした。150m2強の広さがある自宅だったので絶対に貸せませんでした。

投稿日時 - 2014-07-03 16:50:58

ANo.3

私なら売却してマンションのことを忘れます。それが原因で、色々考えないといけないことも出てきますので。空き家対策もありますし、何か故障すれば修理もしないといけません。

幸い、頭金が十分だったのか負い金せずに清算出来そうですし、立地が良ければ値上がりして儲けが出る可能性もあります。次に買うことがあっても、負担になることもありませんので。

人それぞれ考えがあるでしょうが、近いうちにそこへ戻る可能性があるかで判断されるのもありでしょう。今後も転勤があるようなら家の購入は止め、定年時辺りに現金で中古を買うのも一つの選択肢でしょうか。

投稿日時 - 2014-07-03 15:45:08

ANo.2

私だったらリロケーションで貸します。

転勤で別の地域に住むのは人生を豊かにすると思うんです。

確実な分だけ貸し、その後はっきりするまで一年毎の更新にします。テナントが早めに出てしまう可能性もありますが、そしたら母と子供だけ早めに自宅に戻っても。

それでも単身赴任期間が減らせるし、別の地方も住んだしといいところ取りです。

投稿日時 - 2014-07-03 15:06:16

ANo.1

 
空き家になるのはリスクではないですね、単に収益の機会を逃してるだけです
それよりも退去してもらえない方がリスクです
特に、転勤期間が決まってないと契約更新と転勤(地元に戻る)の内示が出るのが合わない時にどうするか考えないといけないです

私の弟が、契約を更新した3ヵ月後に地元に戻る内示を受けた
それから、契約はしたが、予定より早めに退去してもらう交渉をしました
相手は、物分りの良い人で状況を納得してくれて転居先を探されたが急には見つからない
結局、弟の転勤の方が早いので自宅近くに別途賃貸を借りることになりました
また、10年近く他人に貸してたので入居前にリフォームもしたので、賃貸での生活は1年近くなりました
この間は会社から転勤手当ても出ないし、家賃補助も出ない、かなり厳しかったそうです
 

投稿日時 - 2014-07-03 14:59:16

あなたにオススメの質問