みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

税理士 簿記一級

来春から金融機関で働くことになりました。
現在仕事上で必要になるであろう金融系の資格の勉強をしています。
大学も経済系の学部学科だったのである程度理解できています。
今年中にFP2級・簿記2級までは取り終えることができると思います。

そこで、せっかく勉強するんだからと税理士の資格が気になっています。
経済系の大学にいたので、とても難関な資格だということは理解しています。
でもせっかくだから挑戦してみたいという気持ちがあります。

幸い現在は時間にゆとりがあり、卒業後も実家に戻るため勉強時間を確保しやすいと思います。
しかし新社会人ということで今よりはゆとりがなくなることを予想しています。
ですから今のうちに資格専門学校に通って勉強をしておいた方がいいのかなぁと思いました。
そこで質問なのですが、税理士資格取得を目指すその前に簿記1級をとる必要があるのでしょうか。
簿記1級は大変難しいと聞いています。
簿記1級も合格できないようでは税理士なんて目指せるものではないのでしょうか。

投稿日時 - 2014-06-24 01:51:08

QNo.8651044

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

会計士です。お答えします。

ご質問の文面から察するに、まだ税理士を目指すべきかという段階でお悩みと存じます。
正直申し上げまして、簿記1級に合格する頭がなければ、税理士全科目突破は厳しいと思います。
以下、税理士試験とは異なり恐縮ですが、会計士試験を例に理由をご説明します。

1.簿記1級で不合格となり、会計士試験に合格した者が私の周りにいないこと。
2.私の周りの会計士試験合格者は、全員が簿記1級80点以上で合格していること。

もちろん、たまたま私の周りだけということも考えられます。

ですので、アドバイスといたしましては、本気で税理士を目指そうと考えるのであれば簿記1級をまずは目指すべきです。
本気で簿記1級を受験してもし不合格となった場合、税理士の適性が無いと判断できますからね。
逆に簿記1級を受験せずに自らの適性を判断しないまま税理士を目指した場合、税理士試験に費やした多くの勉強時間を無駄にすることとなる可能性が高いです。

投稿日時 - 2014-07-04 12:57:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

現在、時間に余裕が有るとのことですので、FP2級、簿記2級は、「今年中」(文意から、今年度中のことだと思いますが)などと悠長なことを言わず、FP2級は9月、簿記2級は11月で取り切り、就職前に、少しでも税理士の勉強の時間を取るべき、かと思います。
9月のFPは、今、申込み中ですので、お忘れなきよう。

投稿日時 - 2014-06-24 17:01:36

ANo.1

・大学も経済系の学部学科だったので

つまり、日商・全経簿記一級とらなくても、既に受験資格あるので、

本気かつ一年でも早く税理士資格取りたいなら、二級取ったら
今は、簿記1級は受けないで、
簿記論と財務諸表論の勉強に特化した方が良いと思います。
試験の傾向と範囲が違うので税理士になるには回り道です。
税理士試験は運が悪ければ長期になる試験です。
できるだけ無駄は省いて短期合格する方が良いと思います。
長期間にわたってモチベーションを維持し続けるのって、精神的に大変です。

※二級までの範囲抑えたうえで、簿記論の対策すれば、大丈夫。
現役税理士さんにも、一級は落とした、受験せずの人、多いです

zzzzzzzzzzzzzzzzz

投稿日時 - 2014-06-24 02:14:16

補足

独学が得意なのですが、今回はさすがに専門学校へ行くべきですよね?

投稿日時 - 2014-06-24 17:25:58

あなたにオススメの質問