みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

発病率1%以下の疾患二つを併発?

 単純型統合失調症らしき、犬儒と申しますが、分裂気質(孤立しやすく、羞恥心を感じやすい)が強いことは確実かと思います。

 幾分か親しくなった女性(統合失調症?)がいるんですが、お兄さんも精神病で、お母さんも精神病とのこと。
 統合失調症なのかな。この病気はご存じのように発病率0.85%くらい。
 お母様、あと発病率0.5%のリウマチにもなって、最近介助が大変らしいのですが、なにか、健康な人というか、そういう人が発病率1%以下の病気二つ併発するような事もあるのでしょうか?
 100x100だと、一万人に一人以下のケースということになるかと思うのですが。

 あるいはなにか体質的に弱いか何かで、「事実上統合失調症としか言えない」みたいな、相対的な病気の感じなのでしょうか?

 若年性の糖尿病で精神障害の年金認定されている人は3人以上くらい知っていますし、体質弱くて、特に妄想もないんじゃないか、みたいな人が緊張型統合失調症と診断されている例も知っています。

 経験論的に、というか、若干の統合失調症の治療薬が効いて、レセプトに「統合失調症」とすれば、いろいろ有利な事があるというので、そういう診断がされることもあるような。

 娘さんの方は、特に偏った性格という感じでもなく、頭痛などで週に6日くらいは体調がすぐれないとか、目の下にくまができているとか、そんな感じです。

 お母さんにしても、「生物学的に」本当の統合失調症なのでしょうか、あるいは、「事実上統合失調症としか言えない」くらいの状況なのでしょうか。
 まあ、百分の1かける百分の1は一万人に一人以下なので、そんなに珍しいケースというよりは、体質が弱いくらいなのかなあ、とも思うのですが。

 実のところ、どう思われますか?
 

投稿日時 - 2014-06-21 21:14:15

QNo.8647822

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

選択理論に「外的コントロール」と言う考え方があります。

そのコントロールを自分に向けて働かせたり、他者に向けて働かせれば、統合失調症もリウマチも可能性大です。

精神疾患の併発は他の例でも多々見られます。

ことに、「憎しみ」を持ち続けると、精神疾患だけでなく身体疾患も併発させている患者さんは多いと思います。

投稿日時 - 2014-06-22 01:16:50

お礼

 興味深いご意見ありがとうございました。
 娘さんの頭痛も心因かもしれず、喜怒哀楽など心理的コンディションが身体に出るような事もあるような気もします。
 実は娘さんと交際したいのですが、リウマチはほぼ遺伝病でもないということで、ちょっと安心しています。僕が頭痛の原因とか治して?上げれるといいのですが。
 希望の見えない実家の介助生活はさすがにしんどいと思います。

 ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-06-22 11:52:14

ANo.1

1万人に1人なら、日本には1万2000人、各都道府県に250人くらいいる計算ですし、
それほど天然記念物並に珍しいケースというほどでもないように思えます。

投稿日時 - 2014-06-21 22:20:18

補足

 確かに100人に一人以下の病気もたくさんありますし、何と何を併発している、とかいうと、一万人中10人以上くらいは居るのかもしれませんね。
 特に病院には無論病人が集まりますし。

 ただ、片田舎の町でそんな珍しい事も少ないんじゃないかと思うのですよね。
 病名を「統合失調症」ということにしておくと、不利な事もありますが、制度上有利な事もあるのは確かなようですね。

投稿日時 - 2014-06-21 22:42:51

お礼

 数学的に的確なご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-06-22 11:52:53

あなたにオススメの質問