みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

資産運用相談

大手都市銀行の方から「プレミアセレクトM」、「プレミアカレンシーM] という商品を勧められています。豪ドル建ての金融商品です。引受保険会社は第一フロンティア生命保険ですが、この商品について、購入時よりも円安になれば利益が上がるが、円高になればその逆になるというのは分かったのですが、その他になにかデメリットや覚悟しておいた方がよいということはあるのでしょうか。もちろんオーストラリアが破たんするとか、普通ではありえないことは別にしてですが・・・。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-06-19 21:59:37

QNo.8645346

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

保険として販売していますが、実態はプレミアセレクトMはいろんなものに投資するバランス型投資信託ですね。プレミアカレンシーMは外貨建て債券ですが、何に投資しているのか不明ですがおそらく日本国債だと思います。いずれにしろ、何にどれくらい投資しているのかわからない商品なので、グレーな部分が多いです。

まず、保険ということで儲けた分に税金がかからないメリットはありますが、一般投資手法に比べその分手数料は取られます。最終的にどちらが得かはわかりませんが、相当儲けた場合は保険のほうが得になります。

次に、リスク観点で言いますと豪ドルというのが気になります。営業が何も知らない素人をさそうときは決まって豪ドルです。おそらく、営業レベルでは豪ドルがどういうものなのかわかっていないものも多く、会社からの指示だとおもいます。グローバル金融の視点からして、豪ドル建て年金なんて通常ありえないのです。資産の一部ならまだしも、将来のあてにするお金を豪ドルというのは、非常にリスクが高く、普通はドル建てです。もしくはユーロ。このどちらかです。

豪ドルは過去の運用成績や、もしこのまま為替が動かなければ、将来一番いい運用結果に見せることができるのです。
でも、だまされてはいけません。上がったものは下がる。これがマーケットの基本です。豪ドルがかなり頂点に来ていることは、もう常識です。
もちろん、マーケットの世界なんでどうなるかわかりませんが、相当リスクが高い豪ドルを買うのはやめておくべきかと思います。

投稿日時 - 2014-06-23 00:44:19

お礼

とても参考になりました。ありがとうございました。やはりセカンドオピニオンは必要ですね。

投稿日時 - 2014-06-24 09:51:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

18人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問